「女」と「男」恋愛と相性について

前回の浄化会(2014年8月27日)に、ある事情で「女」が抜けた方3人とお話しする機会があったのだが、そのうちお二人までが、自分が「女」が抜けたことに気づく前に、「どうも最近ボディラインがおかしい」と気づいていたと言われた。

具体的にいうと、張り具合であるとか、くびれ具合であるとか、そういうメリハリがどうも落ちて「あれ?おかしいぞ?」と思っていたそうだ。 ブラなどをする時にあれっ思うのだそう。

私は男なので、あれくらいしか気づくものがなく、いつも変わらず元気なので特に変化を感じることはなかなかないのだが、「女」が抜けることによって、短期間の間に3人中2人の女性がボディーラインの崩れを実感されており、「女」というのはほんとに大事なものだなぁと改めて感じた。

同じ8月にはこちらからSさんが以下のメールをくださった。
初めまして。
・・・
無限の力の頃から榎本先生のお話は伺っておりました。
恋愛に関しては特に素晴らしいと。
・・・
その彼とのことでご相談に乗っていただきたいのです。

との内容であった。」

早速恋愛の顧問をはじめた。
色々とアドバイスを重ねていたが結構素直な方で、この方も「女」を入れてアドバイスを実行されていると、まだ一ヶ月もたっていないのに、

「・・・
せ、先生…彼と温泉一泊に行く事になってしまいました。
わあーーーー!
しかも、貸切風呂付き…_| ̄|○
こ、これは覚悟を決めておかなくてはならないようですか?
・・・

あたりまえじゃ!

こういうことになってしまっため、彼にも「男」を入れ、そしてふたりの相性を合わせておくと、

あ、あと、先生。
あの…

か、感度が凄く良くなってました…
彼を思って胸を触ってみたら、
びっくりするくらいに感じてしまって…
・・・・・・(以下略!)」

9月8日には別のMさんから相性を整えた翌日以下のメールをいただいている。

彼氏との相性を入れ直して頂いた後、優しい彼氏に戻って しかも、私の実家に今度行かないとな(両親に挨拶をしに行く事) ・・・・・・わわわ

良いことおきたあ

Sさんは6年越しであり、Mさんは9年越しだという。

何はともあれ、めでたし、めでたし!(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...