【末期の肺がんの遠隔浄化】深い遠隔浄化冥利を感じる時

末期の肺がんを宣告され、転移し、余命はもって2016年、年内と言われていたSさま。

今日も仕事をされています!

遠隔浄化の依頼を受けたのが去年の7月末ですから、8か月たちました。調べてみると今日まで234通のメールをやり取りしています。

この2月くらいが「峠」で、最近はもう回復に向かってることを感じさせてくれるうれしいメールが増えてきました。長い間ずっと途切れることがなかった咳がおさまりはじめています。

実際におあいしたことはありませんが、8か月234通もメールをやり取りしているのですから、もう「私の人生の一部」です(笑)

ひどい咳、苦痛、激痛、疼痛、発熱・・・色んな症状に一緒に取り組み、ここまでやってきました。

実際に、もう「友情」というか、共に戦ってきた「戦友」というか、二人三脚でここまでやってきたという深い感慨を感じます(笑)

私が去年スペインにいる時も、バリ島にいる時も一緒に旅行したみたいなものですからね。

ああ、あの巡礼宿のベッドでこの浄化をしたなぁと(笑)

ちなみにSさまはお父様もご兄弟もお医者様のご一家で、ご自分も医師です。

なのに現代治療は完全に拒否されて今日までやってきました(笑)

今は少し運動するだけでも筋肉痛になることを克服することが大きなテーマになっています。

そのSさまから今日以下のメールをいただきました。

2日前の日曜日にはご趣味のイベントに出場され大いに遊ばれ、こういう時、いつも二後日ひどい筋肉痛になることを克服することが大きなテーマになっていました。

遊んだ当日(日日曜日)は、

・・・

遊べたのですから,どこに、誰に感謝してよいやら

有り難い事で御座います、という事で各部入念な

遠隔浄化をお頼み申し上げます、もし今回そこそこ

の結果が出れば自信に繋がると思います、期待してます。S(2017年4月2日 21:12)

「各部入念な」←と、いつもひどい筋肉痛に見舞われるため完全にびびっています(笑)

昨日頂いたメールは

仕事で動き始めたら
段々と疼痛がというより、重ダル感なんです、気持ち
悪いです!部位は何時もの、左右お腰様、左右太もも様
左右肩様とまた戻っちゃった!レベルは4位で自発
痛がない分助かります!S(2017年4月3日 18:41)

とSOS気味だったのですが、これまでと比べたらずいぶんいい感じです。

そして、遊んだ二日後、今日4月4日のメールは、

 遠隔浄化の効果で本日はお天気と一緒で良く晴れて
います、(筋肉の)重ダル感が昨日4でしたが本日は半分の2位
に成っています、遠隔によって二日目筋肉痛は克服出来た
と考えて良さそうです・・・サラバ二日目筋肉痛!
・・・S(2017年4月4日 12:23)

「サラバ二日目筋肉痛!」

体を動かしたあとの強烈な二日目筋肉痛のパターンを克服できたようです!

こうして末期のがんだった方が一歩一歩回復し、遊べるようになって、その後の筋肉痛も克服されてきて・・・

ああ、こういうメールをもらうたび、

私は、深い遠隔浄化冥利を感じるのであった。

特に現代治療を拒否された末期がんだったお医者さまの場合にはっ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク