【不良じゃん!】ナンパして浜田省吾の福岡ライブで一緒に踊ってきました♪

浜田省吾は私がティーンエイジャーだったころよく耳にした。

先日ふと何げなく、浜田省吾って今どうしているのだろうと思って検索みてみると、

まだ元気にライブやってるらしい。

しかも、「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016」の福岡公演がドタキャンされ、昨日と今日振替公演が行われている。

福岡でライブか・・・

大分から近いな。

この福岡公演のチケット抽選が始まる日はちょうど東京セミナーの日で、

その少し前にたまたま福岡在住のブログの読者の女性が「初めまして!・・・」ということでこちらから連絡を下さっていた。

私もつい東京セミナーのアフターでお酒をしこたま飲んだこともあり、

「・・・ところで浜田省吾はご存知ですか?」( 2017年3月3日 2:01)と聞いてみた。

すると、

「はい、曲をぜんぶ知っているわけではありませんが(^_^;)
ハマショーいかがいたしましたか?」(2017年3月3日 18:58)

「ハマショー」って言い方を知ってるわけですよ!

いけてるじゃないですか!(笑)

でまぁ私も浜田省吾のコアなファンじゃないし、ライブってやっぱり人と行くと楽しいわけです。で、ナンパですよ!ナンパ。

「ああ、ハマショー出ましたか!

知ってますね!

ならよかった。

ライブの抽選のチケット2枚申し込みました。

当選したら一緒に行きますのしますので、予定しておいてくださいね。

よろしく!^^」( 2017年3月3日 23:47)

我ながら結構強引よねぇ~

すると、

「わお♫
楽しみにしています🎀」( 2017年3月5日 11:28)

てな感じでナンパされちゃいました。(笑)

きゃは!

で、チケットが当たっちゃんたんですよ!

昨夜は福岡のマリンメッセに1万人以上入っていました。満員です。

去年の申込者が優先されて700人ほど予定がつかなくて、その分が募集されたわけです。それが当選したんですね。

その彼女と昨日、博多駅のカフェで待ち合わせて、ライブまでまだ時間があったので、「角打ちに行きませんか?」って言うんですよ!

「角打ち」ってのは、日本酒の立ち飲みですよ!昼間っから!

で、行ってみました。

住吉酒販博多駅店

ここの日本酒がまたうまいんですよ!

また「アテ」がうまくてねえ~

こりゃたまらん!ちゅう感じですよ!

隣には静岡から来た一人旅の女性がいたりして、しぶく飲んでるわけです。

向かい側には、ちょっと眼光のするどいおやじさんが飲んでたりするわけです。

で、みんなでちょこちょこっと酒の話でもしながら飲むわけです。

いい感じで。

うまいし安いしいいね~

しぶいね~

旅って感じがするわけです。

気に入った!

ん!こらぁ ぜんぜんおしゃれなライブって感じじゃないじゃないかっ!

しっかし初対面の人を昼間っから「角打ち」に誘いますかね?

これが「博多手一本」の「よぉ~っぱんっ!」のお祭り前の景気づけなんですか?

福岡の女性は「角打ち」な人が多いわけですか?え?どうなんですかっ?

でもおいしくて楽しかったので許します。

いや粋だねぇ~

角打ちか!

まいった。

もうね「ハマショー」って言葉を知っている層になるとこんな感じですよ。

酸いも甘いも噛み分けて、おいしいものを知っているわけです。

困ったもんじゃ。

で、ライブです。

まあ私もティーンエイジャーのころこういうライブがあるのは知ってましたけどね。

行けないわけですよ!

小遣い少ないしね。

生徒だけで夜間外出禁止っ!て感じじゃないですか。

行けなかったわけです。当時。

今は私ももう大人ですからね。

大人買いですよ!ライブチケット。

で、やっぱナンパして踊りに行かなくちゃね!

私たちはディスコ世代ですからね。

不良じゃ~!

ええわ。

うんっ!

で、ハマショー人生初ライブ行ってきました。

ON THE ROAD 2016(福岡振替公演2017年4月26日)

前半はすべて、あの頃聞き覚えのあるなつかしい曲ですよ!

ですから「ハマショー」って言葉を知っているあなたなら充分楽しめます。

「放課後体育館の裏♪

早く着替えて来るんだぜ♪ははん♪

今夜のRock & Roll show♪

ワインも ほら買っといたよ♪」

(今夜は「角打ち」だけどね^^; それが博多流!しぶぅ~)

「踊る君の揺れる腰♪

見てるとゾクゾク来ちゃうぜ♪ははん♪

Showが終わったら♪

君をどこへ連れて行こう♪」

こういうノリのいい曲で踊るわけです。

とまぁ彼女もノリのいい人で、楽しく一緒に踊りました。

みんな総立ちで踊ってますけどね。

ライブ楽しいね♪

ドタキャンの振替公演ということもあってハマショーも大サービスでアンコールを1時間くらい応えてくれたんじゃないかな。

アンコール最後の曲は「家路」でした。

「どんなに遠くても

たどりついてみせる

時のはざまに いつの日か

魂を解き放って」

あの頃、このフレーズに共感したんだよね~

ハマショーではいちばん好きな曲。

ライブが大幅延長され、博多駅までのバスも大渋滞巻き込まれ

大分行の終電もぎりぎりに!

彼女にメールで感想をもらいました。

「ハマショー最高に最高に良かったです‼️エンタテイメントでしたね〜✨
とても楽しかったです\(^o^)/
お誘いくださいましてありがとうございました。

いやぁ、バス氣になっていたんですよ(>_<)
天神行きもカタツムリみたいな歩みで進まなかったから
ギリギリでも間に合って本当によかったです!

お話上手な素敵な榎本さんにお会いできて本当にhappyな一日でした」(2017年4月27日 0:49)

ということで、浜田省吾のライブで一緒に踊った素敵な夜は終わったのであった。

不良じゃん!^^

いいね~

というか、家に返ってみたら「博多の角打ち」で買った玄界灘のスルメとか、

糸島の醤油とか、酔っ払ってお店に忘れて来てるしっ(涙)

あ゛~

うまそうだったのに~っ  ><

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...