ひどい生理痛と貧血の浄化

 昨日初めてMさんから新規の浄化の依頼を受けた。

「妻の生理痛と貧血がひどくて本人に変わり浄化の依頼をお願いします。
本人からの依頼ではありませんが、宜しくお願いします。」Mさん(2015年10月26日 8:54)

 何とも奥様思いの優しいだんな様ではないか!

 その後何通かメールのやり取りをして奥様の気づきのポイントをお知らせした。
 まだ奥様には浄化のことは言えてないようだ。

「ご自宅に帰られましたら、奥様の痛みのご様子など教えてくださいね。」榎本(2015年10月26日 18:28)

「榎本先生、こんばんは。
一昨日から、生理が始まったようですが昨日は痛みはなかったのですが体調は良くない感じでした。
今日は朝から、体調も良く痛みもないそうです。
浄化の効果ではないかと思います。
ありがとうございます。」Mさん(2015年10月26日 19:00)

 そして、今朝のメールには

「おはようございます。

今朝、痛みはどうか聞いたら「出てるのに、なんか痛くないんよね」って言ってました。
朝から、子供達の弁当を作るなど元気なようです。
効果が発揮されているのではないかと思います。

ありがとうございます。」Mさん(2015年10月27日 8:16)

 順調な滑り出しだ。

 誰もが「現在の自分」は今まで自分が「考え」、「行動」したことの結果だ。
 これまで症状が続いてきたこということは、それを生み出す「考え」や「行動」があったということだ。
 
 この調子のよさを単なる偶然ではなく、いかに奥様ご自身の気づきにつなげていくか、それが私とご主人が共に取り組ポイントになる。

 それにしても奥様を気遣っての遠隔浄化の依頼、優しいだんな様だなぁ~

 遠隔浄化の問い合わせなどはこちらからどうぞ。
 

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク