自然の力の伝授者は日本で最も無責任で、最も心が汚い人々。

私は小学校の時からあまりグループには属さず、誰とてでもつきあう人だった。
足も速くて頭もよくてイケメンの(できすぎ君のような!(笑))優等生から、中学は普通学級に進級できなかった子までみんな友達だった。
別にボランティア精神を発揮してそうした訳ではない。その子は誰よりもテレビCMの歌をよく覚えて楽しそうに歌うし、足は遅かったがニコニコして誰よりも楽しそうに走る。誕生日会などもうちによばれたりした。本当に「面白いヤツだなぁ」と思って一緒にニコニコしてCMの歌を歌ったりしていた(笑)。

それは社会人になった今も同じだ。
そんなこんなで私は人の守備範囲が非常に広いので過去を振り返っても「嫌いな人」がいない。思い出せない。

多少のケンカや行き違いはあっただろうか、特に根に持つことはなかった。今でもめったに怒らない人なのだ。いやホント!

だから私が人生で「裏切り者」などと言う汚い言葉を実際に経験することはなかった。

「裏切り者」などという汚い言葉を言われたのは自然の力の伝授者さんが初めてだ。

それを言った本人がその理由を知らない。誰も知らない。今回の件のきっかけになったメールをほとんどの人が読んでいないのだから、わかるはずがない。

「わからないけど、この件は忘れたほうがいい。話さないほうがいい」とささやきあっている

伝授者は「神様から見て、結果として・・・」と口癖のように言うが、私は神様や守護霊団の方々の支援を得て自然の力以上の浄化の結果を毎日得ている。私は何も悪いことをしていない。

この件の後、連絡があった人に「なぜなんだ」と理由を聞いても最終的には「南さんに聞いてくれ」というだけだ。それ以外の答えを聞いたことがない。

何という「自己責任」なのか!人に聞いてくれとは。

それなのに自然の力の伝授者は全員一人残らず彼らの掲示板である自然の広場に「私は自己責任で榎本を裏切り者に認定します。」と金太郎飴にみたいに書き連ねている。何百人もだ。

今時こんな金太郎飴のような現象は、北朝鮮のパレードか自然の力くらいしか見られない。(笑)

ちょっと現代社会では考えられない異常な人々だ。

私は今生、自分が「理由を知らない」ことを「自己責任で」と言えるほどの無責任さを知らない。

そこまで無責任な人に今生であったことがない。

だから自然の力の伝授者は私の知る限り今の日本の社会で最も無責任な人々だ。

そして、自分では理由もわからないのに、私が今までの人生で聞いたことがない「裏切り者」という汚い言葉を何も悪いことをしていない人に投げつけて心を踏みにじり、恥じるところがない、そんな心の汚い人を私は今までの人生で見たことがない。

だから自然の力の伝授者は私が知る限り、今の日本の社会で最も心が汚い人だ。

今の日本で最も無責任で最も心が汚いな人を見たければ、自然の力の体験会に行ってみるといい。

きれいな服を着て、笑顔で、立派ないいことを言っているが、全員が日本で最も無責任で、最も心が汚い人だ。

一般の方が自然の力が本物かどうか見分ける一つの基準は、今年(2015年)の9月26日以降に、急に恋人やご主人、友人のちんちんが立たなくなったり、自分の性感が著しく落ちたか、あるいは、それを期に一斉に人生に対する生きる意欲が落ちたか?ということだ。

イエスの魂を自称する自然の力の南さんはこの日、「全世界の人類から、見えない世界で、すべての男性は「ちんちんときんたま2個」、すべての女性は「ちんちんとクリトリス、左右のびらびらと、左右の乳首」がなくなったと宣言した。

もし、自分や家族、友人が9月26日以降、急にちんちんが立たなくなったり、性感が落ちたり、生きる意欲がなくなったのなら、それはぜひ自然の力に行って、南さんにちんちんを作ってもらうべきだ。お礼も忘れずに!(最高で50万円のお礼をして作ってもらったと聞いた。)

もし、そのようなことを実感されていないのなら、自然の力の南さんのおつたえは「結果として」でまったく事実を捉えていない。

少なくとも私は私自身、家族、友人や外国でも、そのようなことは一人も確認できなかった。

こんなことを宣言するくらいだから、ご本人はそうなのだろう。しかし、それと世界はまったく関係がない。

自然の力の伝授者は「結果として・・・」「結果から考えると・・・」と口癖のように言うが、もし人としての心、誠実さというものがあるなら家族、友人に9月26日以降、急にちんちんが立たなくなったり、性感が落ちたり、生きる意欲がなくなったか?と聞くべきだ。

そして全員がそうだ!と言わなければ「結果として」南さんのおつたえは世の中の現実を何も捉えていない。ただの裸の王様だ。

いつまでそんな「結果として」世の現実と何の関係もない間違いを、その無責任さで人に伝え、迷惑をかければ気がすむのか。

そういうことはもう許されない。

以前に私の自然の力時代の最大の後悔「南さんとセックスをしなければ伝授が戻らない」という相談を受けた話しはした。

私自身も当初から7人彼女を作っていいとか、13人彼女を作っていいとか言われ続けてきた。私自身が望めばそうできるチャンスはいくらでもあった。7年以上も自然の力にいる間ついにそういう気が起きなかった。私自身は複数の女性と同時につきあうことに本当に関心がない。できるのにそうしなかったからだ。

天光地のワインセラーにいる時、南さんがその場にいる二人にたしか10分と思うが、ディープキスをしなければ伝授が戻らないと言い、そのふたりはすぐ別室に行って実行した。それを私は目の前で見た。

ふたりとも別の人と結婚している人だ。普段つきあっているわけでもない。

あとで一方の伝授者に聞くと「私は誰とでもセックスできます」と言っていた。

(もちろん「相手を救うため」というエクスキューズはつくが・・・)

いつもメールで情報を配信している顧問をたくさん持っている人だ。こういう人が自然の力ではエラくなる。

ああ、こんな風にならないと自然の力では生き残れないのだなと思ったものだ。

結婚しているごく普通の主婦でも南さんにその方がいいと言われれば「誰とでもセックスできるようにしてください」と自ら望んで設定してもらっている。そういう高崎山の猿みたいなのは私はどうでもいい。まぁそれが自然なのだろう。

これが自然の力の目指すところなのだろう。

私も性は神が与えた大切な喜びであると思っているが、同時に天使が祝福するような美しいものであるべきだと思っている。

人間のあらゆるものは、獣性から神性へ向けたものであるべきだ。

そういうところも私と自然の力の相容れないところだ。

最終的にそんな自然の力に私の居場所はなかった。

だから神様が私をそこから救い出してくれたのだろう。

今ではそう思っている。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク