自然の力は世界一を自称しているが、日本一でさえなかった。

 自然の力に不自然さを感じ、離れられた方からメールをいただきました。

「・・・
さて、自然の力ですが、榎本先生の書かれている文章を拝見させて頂いて、本当にそのとうりと、共感してます。
・・・
自然の力の人は、井の中のかわず、ですね。

榎本先生の、決断は、正しいと、思います。
先生が、先生らしくなられた事が、とても嬉しいです。私は、筋が通った事が大好きです。榎本先生のお話は、いつも納得してました。自然の力の方達も、早く自分の過ちに、気づき、本来の人の道に逆らわない生き方をして、幸せになって頂きたいですね、まだまだお話したい事はたくさんありますが、これくらいにしておきます。

 最後に、以前、南さんが、浄化して良くならなかった方が、榎本先生に良くして頂きました。という事は、多々ありました。純粋に、相手の幸せを願われて浄化されてるからだと、私は、思いました。南さんからは、・・・と言われたと、泣いてました。その直後に、榎本先生が、浄化されたようでした。

榎本先生の、ご発展応援してます。頑張ってくださいね〜〜^_^」

 ほんとうにありがとうございます!

 しかし、自然の力は世界一を自称しているが、日本一でさえなかった。

 私からの「力の使い手」となったまったく素人のUさんは使い始めて10日ほどで「みるみる腫れが引いてきて、(瞬間です)母も私も驚きました。」という結果を出されたが、自然の力で何年経ってもこの程度の浄化もできない人が大半であることを私は7年以上も天光地の講師をしていたので本当によく知っている。彼らは何年経っても自分の現実さえ変えることができなかった。第2、第4水曜日に天光地に行ってコーヒーを飲んで、だべって帰るだけだ。何年もその繰り返しだ。

 自分の現実を変えられない人が、どうして人を幸せにできるだろうか。
 彼らはそのポイントが何であるかさえ気づいていない。そんなことには関心がない。
 的外れなことばかりに意識を向け、本質的なことに何も取り組んでいないからだ。
 自然の力では何も考えず、「あ~そうなんだ」と受け入れることを求める。
 自己責任で!(笑)コピペ人間になることを求める。だから何も成長しない。

 何のために神様が理性と判断力をお与えになったと思っているのか。

 そう言えば今日は第二水曜日だ、天光地に行ってまた「ありがたい」伝授をもらって、「あ~そうなんだ」と思い、あれこれだべって、よかった!と思って帰るのだろう。しかし、何も変わりはしない。今まで何年やっても変わっていないのだから、これから何年やっても変わりはしない。結果がすべてだ。
 飛行機や新幹線などで高い交通費を払って来る人もいるが、どんな分野にでも言えることだが3年で身にならなかったものは、今後も身になる見込みはない。しかし、それを今後も何年も続けるのだろう。

 時間とお金の浪費である。

 まぁ本人がそれが好きならばいらぬお世話ではあるが(笑)

 今、自然の力で成功している人は南さんに気に入られて、南さんの情報を受け売りする立場にある人だ。
 自然の力で成功しようと思ったら、それを目指すことだ。
 それが自然の力における処世術である。

 私のように真実と浄化を追求しようとすると煙たがられて追放されることになる(笑)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク