怒りを手放し、自分を愛し大切にするにはどうしたらいいのですか?

全身が痛みと症状のオンパレードのようなFさま

「怒りについては、今まで、解決できないことが、3年に渡って続いています。

それは、娘の・・・

・・・

他には、自分の今までの人生の選択ミスのために、本当に望んでいる人生を生きて来なかった自分に対する怒りもあるかもしれません。

身体の不調についても、どうして、こんなになるまで放置していたんだろう?自分を大切にしていなかった事に対する怒りもあるかもしれません。

いろいろ考えたら、怒りがありますね。

今まで、怒りに気づいていなかったり、怒りを解決できなかったり、怒りを発散していなかったりしていたかもしれません。

こんな怒りは、どうすれば解消できるのでしょうか?」

F(2017年1月12日 18:33)

まずですね。
その人の人生はその人の思い、言葉、行動ですべて創られます。
娘さんの人生は娘さんの思い、言葉、行動ですべて創られます。

ですから、娘さんのすることに怒ってもしかたがないのです。
それは娘さんの選択です。

そして、ご自分はご自分の思い、言葉、行動をプラスにして、自分の幸せな人生を創っていくことです。

誰にであれ、「怒り」を発してしまうとその怒りが自分自身を痛めます。

ですから、娘さんがどうであれ、影響されず自分は自分で幸せになるしかないのです。

さて、私から見たら娘さんはご自分を大切にしていないです。

ご自分も

>自分を大切にしていなかった事に対する怒りもあるかもしれません。

と書かれていますね。

その通りです。

子供というは親の言うことは聞きませんが、親の在り方を真似るのです。

ご自身が自分を大切にしてこなかった、という生き方を娘さんが真似ているのですよ。

娘さんに対する怒りは、自分に対する怒りです。

では、どうすればいいのか?

今までのことは後悔してもしかたありません。

魂は永遠です。

今生が終わっても無限に生命は続いていくんですよ。

ですから、今までご自分が自分を大切にしてこなかったこと、

それはもういいんです。

それはひとつの経験でした。

しかし、もう「自分を大切にしないことによって生じる現実」にうんざりしているんです。

違う現実を生み出したければ違う思いを選ぶ必要があります。

許しです。

今までの自分、今までの娘さん、それをすべて許します。

許すとはそのまま受け入れ、もう気にしないということです。

そして、これからは自分を愛し大切にするということです。

自分を大切にするとは、自分に対しても誰に対しても怒りや恨み、そういうマイナスの感情はもう捨てる、気にしないということです。

終わったことはすべて許します。

そして、今日からは自分を大切にします。

自分をいたわります。

もう自分を責めたりしません。

娘さんも責めたりしません。

今までたくさん責めてきたけどいいことは何もなかったからです。

怒りは何も解決しないからです。

それを理解したからですよ。

もう過去のことをすべて許し、いま自分にある命、自分にある可能性、

今こうして雨露しのげるところにいる。
ご飯も食べられる。
インターネットをして外の世界ともつながることができる。
春になれば花も咲く。
夕方には美しい夕日も見れる。

そんなプラスの素晴らしいこと「ばかり」に意識を向けるのです。

それが自分を愛するということですよ。

自分のマイナスのことはすべて許し、いいことばかりに注目するということです。

娘さんのマイナスはすべて許し、いいことばかりに注目するということです。

もし誰か友人でもパートナーでもいて、いいことには注目せずマイナスばかり言われたら一緒に過ごすのが嫌にになりますよね。

いつも緊張し、体が凝り、血流が悪くなります。

それがご自分に起っていることです。

優しい人というのはどういう人ですか?

自分のマイナスには目をつぶってくれ、自分のいいところを誉めてくれる人ですよね。

そんな人といるとうれしいですよね。

幸せです。

体がゆるみ、ほっこりします。血流がよくなります。

それをまず、自分に対してすること、それが自分を大切にするということです。

それが自分を幸せにするということですよ。

できますか?

素晴らしいアドバイスありがとうございます。目からうろこでした。

過去の選択ミスや、自分を大切にしなかった事を許します。

それを、思い出して後悔しても、何も変わりませんよね。

娘の事にしても、許して気にしないことにしました。

それよりも、娘と一緒に過ごせる楽しさにフォーカスしたり、今の生活の中で、雪をしのげたり、身体が不調でも、娘の優しいサポートなどに感謝します。

また、自分の身体の不調だけにフォーカスしないで、五感が楽しめる事や、こうして、逆境の時も、榎本さまのように、素晴らしいサポートをしくださる方と出会えた奇跡に感謝します。F(2017年1月12日 19:23)

> 過去の選択ミスや、自分を大切にしなかった事を許します。

素晴らしい!

その通りです。

それが自分を愛し大切にするということです。

> それを、思い出して後悔しても、何も変わりませんよね。

はい。
その通りです。

それを思い出し、自分を責めることが自分をイジメることです。
それは延々とした自分イジメですよ。

ひとつのミスをいつまでも許さない友達はイヤですよね。

それを自分にしているのです。

自分は自分の一番の親友にならなくちゃ。

一番寛大で優しい、いいところばかり見てくれる大の親友です。

> 娘の事にしても、許して気にしないことにしました。

素晴らしい!

それでこそ、優しいお母さんですよ。

そして、本当に自分を大切にするということがどういうことか自分のあり方で示してください。

それが娘さんに対する愛です。

> それよりも、娘と一緒に過ごせる楽しさにフォーカスしたり、今の生活の中で、雪をしのげたり、身体が不調でも、娘の優しいサポートなどに感謝します。

はい。
いつも、その気持ちをニコニコして表現してください。

表現すると伝わります。

> また、自分の身体の不調だけにフォーカスしないで、五感が楽しめる事や、こうして、逆境の時も、榎本さまのように、素晴らしいサポートをしくださる方と出会えた奇跡に感謝します。

五感だけじゃなくても、心が温かくなるようなことをたくさんしたらいいです。

私はこういうことを夢中になってやっています。

これは五感とは関係ないですよ。

私はおいしいご飯を食べたり、五感のことも好きですが、こういう心が暖かくなることがもっと好きなのです。

誰かに喜んでもらい役に立てることが好きなんですよ。

だから、こういうメールを読んだり、お返事を一生懸命書くのが好きでこういうことを夢中でやっていたら、あっという間に時間が過ぎて、普段ぜんぜんお金を使うことがないです(笑)

しかし私は何か娯楽をするよりも、こういうことが一番楽しいのです、私とってはいうことに時間を使うこと以上に心が温まる使い方がわからないのです。お金はぜんぜん使いませんが、とっても充実感を感じるんですよ。

だから五感に関係なくて、お金もまったくかからず、幸せになれる方法が世の中にはあるんですよ。

体をいたわって緊張をほぐし、お風呂にでも入ってゆっくりあったまってくださいね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク