親との関係改善が幸せの源

 両親との関係が悪く、自分の健康や幸せに大きな悪影響を及ぼしている人が多くいます。

 いくら浄化して痛みなどがよくなっても、ご自分ですぐに再発させることになります。

 以下のやり取りを参考にぜひ、再発を防ぎ、幸せの道を歩いてください!

 「>」ありが、ある女性からのメール、「>」なしが私(榎本)の返事です。

> 父親は色々にがてなのですが、特にお酒が入るとたちが悪くため息ついてぶつぶつ文句言ったりガタガタ音を立てまくったりとかひどいです。そんな姿にいらいらすると共に普段挨拶すらしない私に怒りが向いて殺されるんじゃないかなーとか思って少しひやひやします。

 あのですね

 〇〇さんも不完全な人間のように、私もお父様もみな不完全な人間なのです。
 完璧な人間ならもう神様になっていますよ!(笑)

 確かにお父様も不完全でしょう。
 それはわかります。
 私は完璧な人間を自分を含めて見たことがありませんから。

 しかしですよ。
 〇〇さんの生命を生まれてこの方、20年前後も食事をさせてくれたのは誰なのですか?
 〇〇さんの学費を払ってくれたのは誰なのですか?

 世界を旅して、〇〇さんに20年間の生活費と学費を誰かに出してくれと探し歩いてみてください。
 そんな人が世界中にいると思いますか?

 誰もいません。
 その一点においてお父様は世界中の誰よりも〇〇さんにとって偉大なのです。

 違いますか?

 そんなすごいスポンサーになってくれる人は親しかいないのです。

 その世界最大の自分の支援者に対して、〇〇さんは挨拶さえしないのですか。

 もっと少額の寄付をしてくれる人でさえ、挨拶さえしない人には即座に支援を打ち切りますよ。

 誰がそんな人に寄付しますか。

 〇〇さんが誰かを支援していて、その人が何の感謝もしない、挨拶さえしないのに、次も寄付をしたいと思いますか?

 寄付しないでしょう。

 20年も支援し、挨拶もしてくれない人をなぜ支援しなければならないのですか。

 それなのにまだお父さんは一緒に家に住まわせてくれているのでしょう。

 何て心の広いお父様でしょう。

 仕事でストレスがあり、お酒を飲みたくなるかもしれません。

 しかし、そのお金を使ってきたのは誰なのですか?〇〇さんではないのですか?

 何かお父様に文句があるなら、これまでお父さんが〇〇さんに与えてくれた愛をすべて返してからにしてください。

 もし生涯をかかってもかえせないなら、ありがとうしかないでしょう。

 それが大切なのはお父さんのためではありません。

 〇〇さんのためです。

 もし〇〇さんがおとうさんに挨拶もしないのなら、〇〇さんが結婚し子供ができても、
 その子供はいずれ〇〇さんに挨拶をしなくなるでしょう。
 恩を忘れて〇〇さんを嫌うようになるでしょう。

 人は自分がすることを、自分にされるようになるからです。

>父に関することで確かにそうだなと思う反面まだ受け入れられない部分が多いです。

>これをクリアにしないと今後もっと大変そうなことはなんとなく感じているのですが、いろいろな嫌なことが思い出されてなかなか進めません。

>挨拶するにも今さらな感じで恥ずかしいです。何からはじめればいいでしょうか?

 そうでしょ。
 それは正しい直感です。
 今ままでも日本人は「ご先祖様」と大切にしてきたでしょう。
 親は直接の「ご先祖様」なのですよ。

 これはですね。
 〇〇さんご自身の健康、幸せにとても大切なことなのです。
 ですから、私も強く言っているのですよ。

>いろいろな嫌なことが思い出されてなかなか進めません。

> 挨拶するにも今さらな感じで恥ずかしいです。何からはじめればいいでしょうか?

 まず心の中で、お父さん挨拶もせずにごめんなさい、今まで育ててくれてありがとう
 と思っておいてください。

 それを保つと、おのずと態度も変わってきます。

>お返事ありがとうございます!

>まず心の中で「ごめんなさい、いままでありがとう」と言ってみます。

>ご丁寧に教えて頂きありがとうございます!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク