老人ホームに入居中のお母さまの遠隔浄化「まったく別人です。やっぱりスゴイお力なんだなーと思います。」

9月5日に以下の連絡をいただいた。

榎本先生 お久しぶりです。母の遠隔浄化1か月お願いします。大変な失敗をしてしまったんです。
・・・

いまは 母は一日中寝たきりみたいなんです。 薬のせいか脳の病気のせいかはっきりわかりません。
母の病気は 介護5
認知症 白質脳症(大脳の白質の繊維がバラバラになってすだれのようになってしまう病気) 水頭症 わたしの見解は他にも別の種類の認知症が加わっているというものです。
腰椎間板ヘルニア 胸腰椎圧迫骨折
高血圧症 慢性気管支炎 過活動膀胱炎
医師の所見では寝たきり状態にて廃用症状がみられますとのことです。
飲んでる薬は
 アリセプト 5mg 認知症
 ゾルピデム酒石酸塩錠 10mg 睡眠
 リスぺドン錠 1mg 精神
 鉄 50mg
 ベシケア錠 5mg 尿
 トヨファロール 0.25 ビタミンD
 ネキシウム 20mg 胃酸
老人ホームなので薬は必ず服用しないといけないんです。
母がやせ衰えていくのをみてショックで気が狂いそうです。
・・・
榎本先生の9/4のブログを拝見してわたしの母もこういう風によくなればと
思いました。 遠隔浄化お願いします。
わたしの希望はお母さんの脳を先生の力でよくして欲しいんです。
優先的に認知症をなおして欲しいんです。
寝たきりだけは避けたいです。夜遅くすみません 明日というか9/6から10/6まで遠隔浄化お願いします。

ということで早速遠隔浄化を開始する。

そしてひと月経過した。

榎本先生 1か月の遠隔浄化ありがとうございました。

だいぶ 母の様子も良くなったと思います。9/6の母とまったく別人です。やっぱりスゴイお力なんだなーと思います。
・・・

ということで、このお母さまはもちろん直接は連絡はとっていないし、遠隔もご存知ないが、「別人」のように良くなったと息子さんからメールをいただいた。。

このようにご本人がご存知なくても、遠隔できることはありますが、すべての現実は自分で作ります。
認知症などがなければ、原因である「自分の思考」に気づき、思考を変化させることで、再発を防止し、より大きな改善につながります。

 

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク