戦艦が見える【スターバックス】佐世保五番街店は、手軽に「シュールな異国情緒」が楽しめる

この連休中、長崎県の佐世保に立ち寄った。

「佐世保五番街」のスターバックスは港に面した気持ちのいい店だ。

しかし窓の向こうに空母がいるではないか!

艦橋が船体の左側に寄っており、明らかに甲板は離発着用に広く確保している。

正面は海上自衛隊佐世保基地であり、日本はいつの間にか空母を持っていたのか!とびっくりしてしまった。

あとで船体の「9013」という番号を手掛かりに調べてみると、

フランス海軍のミストラル級の艦船であることが判明。

フランス、アメリカ、イギリス、日本が合同演習を行うために入港しているそう。

佐世保港にはイージス艦なども停泊している。

佐世保五番街のスタバはこういうシュールな景色を楽しみながらブレイクできる、ほかに類をみないスタバと言えよ~

スタバのお客も半数以上が外国人。

このフランス海軍のミストラル級の海兵さんや、すぐ近くの米軍佐世保基地の海兵さんもいるようだ。

佐世保に来てびっくりしたのは、身長の高い目鼻だちのはっきりした若い人がやたら多いこと。私も身長は高い方だが、特に女性でこうも長身の人が多い街は日本で随一ではないか。

日本各地の米軍基地は太平洋戦争からなので70年以上になる。

この間「国際交流」が進み、ハーフが増えているのだろう。

この港の眺めといい、外国人の多さと飛び交う言葉、ハーフの日本人の多さといい、スターバックス佐世保五番街店は日本じゃないみたいだ。

九州の人が手軽に「シュールな異国情緒」を楽しむためには最適なスタバと言えよ~^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『戦艦が見える【スターバックス】佐世保五番街店は、手軽に「シュールな異国情緒」が楽しめる』へのコメント

  1. 名前:戦記物語オタク 投稿日:2017/07/18(火) 13:39:41 ID:77f0546ce 返信

    “戦艦が見える”
    現在、世界に”戦艦”という艦種は生き残っておりません。
    戦いのための船、戦闘艦のつもりで書かれたのだと思いますが、知識のある人が読むと「こいつはものを知らないやつ」と決めつけられてしまいます。
    ひいては他の内容も「こんなことすら知らないやつが書いていること」と思われる危険があります。
    ”軍艦”と表現するのが適当と思います。

  2. 名前:榎本 投稿日:2017/07/18(火) 17:29:38 ID:d5d08a576 返信

     戦艦というのはもうないんですか!

    「こいつはものを知らないやつ」と思ってもらって構わないですよ!

     実際知りませんでしたから(笑)

     「宇宙戦闘艦ヤマト〜♪」というとしっくりこない世代ですからね~

     

     

Loading Facebook Comments ...