閉店を考えていた整骨院経営者さん【力の使い手】本格デビュー!

2月13日に整骨院経営のTさんから以下のメールをいただきました。

・・・
ブログを読み進めるにつれて、力の使い手になりたい気持ちはどんどん高まり早く連絡をしたいと思っていたのですが
今の資金繰りでは毎月の費用が払えるかどうかが難しかった為に中々、連絡を出来ずにいました。

そんな時、榎本先生のブログを見ていますと
2016年5月27日のブログ記事に
居酒屋繁盛のコツを書かれた内容を見て食い入るように読ませて頂きました。遠隔浄化で繁盛させたりする事も出来るんだ!と驚きを受け素直に私の院も浄化して頂きたいと思いました。

私は今の仕事が大好きで悩める方を1人でも多くサポートしたい思いでやって来ましたが、困窮している今は何の為に治療をするのか目的意識が生活の為だけになってしまっていると感じながら最初の思いを取り戻さなければと焦ったり、家族を養い子供の将来を考えると院を閉めて再就職した方がいいのかと考えてたりもしていました。
でも私の本心は辞めたくない気持ちで一杯で沢山の方をサポートし健康に導き喜ばれ、自身の家族を幸せに経済的に苦労させない生活がしたいと思っております。

今、私自身が変わらなければいけない時だと気付いてはいるのですが榎本先生にご相談させて頂く事で解決の糸口が見つかればと思い、いろいろな悩みや経営事情までお話しするのはお恥ずかしい次第ではありますが、ご連絡させて頂きました。T(2017年2月13日 18:25)

2月の段階では資金繰りに困り、整骨院の締めて再就職まで考えておられたTさま。

力の使い手にならて、先日ひと月の活動の連絡をいただきました。

ご報告遅くなりました。報告事項がいくつも重なってしまい長文になりますがよろしくお願い致します。

前回、ご相談させて頂きました長年の腰痛患者さんですが長年の不摂生を改めて健康に長生きしたいとすでに意識が変わられており、こちらの治療もスムーズに進み直接伝えず合わせて遠隔浄化を行ない順調に回復してきており患者さんも安心して過ごせているようです。

あと来られている患者さんで症状が重い方に直接伝えずですが毎日15人位の方に一回ずつ遠隔浄化をしています。

あと私の生後9ヶ月の娘が離乳食が始まってから時々便秘になり最近とくに強く5日間便通がなく本人も時折苦しそうに顔を真っ赤にし気張っていたのですが中々出ず、このまま便通がなければ病院にと考えておりましたが、
毎日数回、遠隔浄化行い2日目にこれまで溜まっていた便が5回に分けて排便され次の日も3回、その次の日も2回、今はすっかり落ち着き適量に毎日排便される様になりました。妻と一緒に安堵したしだいです。赤ちゃんはお伝え反応が早く感じました。

私の仕事の事ですが以前よりも忙しくなってきており、このまま順調にいきましたら経済的にも楽になってくると感じております。時々不安はよぎりますが直ぐに打ち消し理想の状態を思い描きリセットしております。この調子で精進していきます!

最近、健康意識の高い患者さんが来られる事が多くなったり、日々の浄化で私自身ポジティブにメンタルを保てたり以前とは何かが変わってきているようです。まだ何かは分かりません…

あと日々、浄化しながら患者さんが良くなって喜んでいる姿、
自分自身の浄化の時も何の迷い不安のない状態、美しい風景を見て清々しい時の気持ちの状態を意識し全てがクリアーな状態になっているようにイメージしながら浄化をしたりしています。
いつも榎本先生が仰っておられる
思考は現実になるという事が少し理解出来たと思いました。

あと一番のご報告なのですが
以前から来られております女性の方でNさん80歳で剣道をされたりする方なのですが久しぶりに来られ最近、足腰の痛みシビレで通常の生活にも支障をきたして困っていると相談を受けました。
これまでの治療しながら来れない日は遠隔で治療しましょうかと思い切って言ってみました。
傷みが強くなった時に直ぐにメールをして下さい。
痛みが強く困っている方を来れない日でも助けになりたいとお伝えしましたら喜ばれて是非して欲しいと言われました。
初めて患者さんに遠隔浄化で治療が出来る事を伝えた貴重な体験でした。

もう一人の方は、78歳女性、Yさんという方で、
以前から来られております娘さんが患者さんとして来ており、
その時の話の中で
最近、母が認知症になりかけており毎日が心配でこれから病院に通院したり検査したりで大変だという事を聞き、何とかしてあげたい気持ちが湧いてきて
もし力になれるのなら私が遠隔で治療をしましょうかと言ってみましたところ、
最初はそんな事が出来るの?と驚かれていましたが少しでも認知症が食い止められ改善されるのであれば嬉しいですよね、
とお伝えしましたらお願いしますと言われました。

もう一人の方は、20代女性 、Oさんという方で、
うつ病で悩まれている方です。
来院されています患者さんのお友達で、知り合いにうつ病の方がいて心配しているのですと言われていましたので、
その場でOリングテストで数値をチェックしましたら2と出ましたので少しでも早く浄化した方がいいと感じましたので、何とか力になりたいと思い遠隔浄化で治療をしてみましょうかとお伝えしましたらお願いしますと言われましたので、本人には知らせずではありますが毎日、遠隔浄化を行うことになりました。

これまででしたら何もしてあげる事が出来ない方達でしたが、
今回この様な話を聞いて何とか力になりたいと助けてあげたいという気持ちが湧いてきて後先の事はあまり考えず遠隔浄化の事をお伝えしてしまう形になりました。

…後からとてもハードルが高いかもしれないが果たして大丈夫か?!という心の声が聞こえてきましたが…
必ず何とかなると言い聞かせ
もし、うまく浄化が出来なくても
私には榎本先生がついている!
と思ったら落ち着きました。(; ̄ェ ̄)

この様な形で力の使い手本格デビューをしました。
相手の生活を第一に考えて最善を尽くすを念頭に頑張ります!
榎本先生、事後報告になってしまいまして恐縮ですが困った時は、どうかお力添えお願い致します。(2017年3月24日 13:54)

まだ力の使い手さんになってひと月のTさんですが、意識の高い患者さんか来院されるようになり、仕事も忙しくなってきました!

このように日常的に体をよくしてもらいたい方がくる整骨院、整体師の先生などは私の経験でも遠隔浄化の立ち上がりも早いです。

いよいよ力の使い手本格デビューを果たしたTさん、私も全面的にバックアップしていきます!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク