私もすごく引きが強くなってる。

「力の使い手」さんから、「私のお金の問題が次々解決しています。」とか「私も大変に引きが強くなりまして、歳末の各種福引きで当たりが沢山出ております(笑)」などと、「引きが強くなっている」との報告が相次いでいる。

 私もこの12月3年目の「億万長者セミナーの目標を達成」したことは書いた。自然の力の現役中に公表した1年目、2年目の目の目標より大きい理想だ。

 それ以外に12月に私も「引きが強くなっている」と実感することがあったので報告しておきたい。

 12月9日のツイッターに「上海に初めて国際電話をしました。初めてのところだったけどうまくできました!偶然そこの総経理が訪日の予定があり、あう約束ができました。やったぁ!」と書いた。
 
 実はあることを考えていたら、急に学生時代の友達の名前が浮かんだ。もう長い間連絡もとっておらず、住所も電話もメールもわからない。フェースブックを見たが登録がない。
 ネットで彼の名前を検索しているとある上海の会社の総経理(社長)の名前と同じだ。
 その学生時代の友達は上海出身で、学生時代に一度私は彼を訪ねて上海に行ったことがある。
 他に大した根拠もないが、どうも彼のような気がした(笑)
 
 意を決して生まれて初めて上海に国際電話をかけた。
 そうすると何と、偶然なのだがたまたま彼本人が出た!
 私は声ですぐにわかった。変わっていない。

 「あの榎本です。
 学生時代に上海に行った。あの榎本です。よく一緒に卓球した・・・」

 「えっ あの榎本さん。
  え~ 声が変わってないですよ。
  よく私がここにいることがわかりましたねぇ~
  お元気ですか!・・・・」
 
 話が弾んだ。

 もちろん彼は日本に留学していたので日本語が達者だ。

 しかし後で聞いたら、彼が上海にいるのはひと月の半分くらいだそうで、
 彼が直接電話を取ることはなかなかないのだそう。

 もし彼が出なければ簡単な中国語と英語で何とか社長に繋いでもらおうと思っていたが、
 そんな面倒なことをする必要がまったくなかった。

 そしてもし彼なら香港同様私は上海に飛ぶつもりでいたのだが、何と偶然にも12月後半に日本に来る予定があるという、しかも私の住んでる街で商談があるという。
 彼はこちらのホテルの滞在を1日延長して、懐かしく私にあってくれた。

 そこで私は本当に貴重な情報をたくさん得た。
 私のミッションを進めるための貴重な得がたい情報だ。

 彼は日本と中国の合弁企業、日本と中国と韓国の合弁企業、彼自身の中国の会社の3つの会社をもっている。
 だからもう、その辺の事情については非常に詳しい国際人だ。
shangha
 私は香港には単身乗り込んで行ったが、事前に彼の助言があればどれだけ助かったかわからない。彼もまた年に1度は決まって香港に行くし、ほかにもビジネスで香港にはよく行くという。

 もう私が知りたい情報を彼は何でも知っていた!

 無手勝流の私とは大違いだ。

 それだけでも私の目的は120%達成できた。

 そして、私の「特技」について彼に話すと、彼はもう100%理解してくれた。
 それはビジネスの成功法則と同じであると。
 「榎本さんの言うことは、中国で最も成功してる人が言っていることと同じ」だという。

 そして、以下のメールが来た。

 「榎本さん、こんばんは!
久しぶりにご家族の皆さんとお会いできてとっても嬉しかったです。また美味しいお食事をありがとうございました。
子供さんの将来は大いに楽しみですね。また○○君が中国語をマスターするとのことで嬉しく思いました。

榎本さんの「特技」にもびっくりです。お持ちの才能はより多くの人々を幸せにすることを期待しています。
中国での展開については確約はできませんが、困った人に勧めてみたいと思っています。

こちらこそ今後とも宜しくお願いします。」

 彼らしい慎重な言い方だが、私の「特技」を本当に喜んでくれた。もう今回の面談は200%成功だ。私の期待を遥かに上回る内容になった。

 彼は香港の風水の大家とも面識があり、いろんな展開の可能性があり得る。

 思い切った一本の国際電話から、いくつかの偶然を重ねて、とてもいい情報を引き寄せた! 

 私もすごく引きが強くなってる。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク