映画【スノーデン】見ました。そこに人がいる限り、必ず人びとが最終的に勝利を収めます。

昨日のスノーデンのブログを読んでいると、涙が出てきました。
感動ではない、嬉しいわけでもない、悲しいのか?怖いのか?
それもしっくりこない。。。
なんの涙やろう?としばらく考えてみましたが、また明日も読んでみて感じよう!
と思ってひとまず置いとくことにしました(笑)O(2017年2月2日 6:56)

はい。
しかし、これが現実です。
メディアは操作され、多くのことが仕組まれています。

しかし、必ず人々の良心が勝ちますよ!

わたしは昨日映画「スノーデン」を見て確信しました。

本当にうれしかった。

スノーデンは天才なんですよ。

彼の実力はCAIでも同期で圧倒的ナンバーワンでした。

そしてハワイで素敵な邸宅に住み、年収2千数百万をもらい、素敵な恋人がいたのに、彼は良心の呵責に耐えられなかった。

すべてを捨て、アメリカ合衆国という世界最大のスーパーパワーに対してたった一人で、何の見返りもないのに、ただ自分の良心に従うためだけに、これをやったんですよ。

こんなCIAのすごいシステムを、あんな厳重なセキュリティーをアメリカ大統領が嘘をついていまで守っていても、こうして良心の呵責に耐えられなくなったスノーデンのような人が、内部から打ち破ってくれるんです。

彼は本当に捨て身ですよ。

香港でこれが報道されるのを見守ったあと、どこに逃げるかもぜんぜん決まっていなかった。

ただ単にその時の流れで今彼はロシアにいます。

決して事前に逃げ場所を確保していたわけじゃなかった。

彼は自分のことなんかぜんぜん考えてやしなかったんですよ。

でも、ロシアが最終的に彼を守ってくれて、彼の彼女はロシアに移住し、彼と共に過ごすことを選んだ。

いつもアメリカのスパイに命を狙われる居場所がばれちゃいけない幽閉みたいな生活ですよ。

それなのに彼女もそれを自ら選んだ。

彼らは本当の英雄ですよ。

地球上にはたくさんの誰も知らない英雄がいる。

食品添加物を売っていたけど、良心の呵責に耐えられず、会社を辞めて、添加物反対の啓発運動に身を投じる人がいる。

家族もあり生活もあるのにね。

そんな自分の良心の呵責に耐えられなくなった人、今自分が得ている利益や立場を投げ打ってでも自分の良心に従う人こそ本当の英雄です。

彼らこそ人類の希望の星です。

どんなすごいシステムでも、どんな巧妙な陰謀でも、そこに人が携わっている限り、その人の魂、良心が最後には必ず勝利を収めることを確信しました。

神が人の魂を通じて働きかけてくださるからです。

人の魂は永遠であり、そこに人がいる限り、人びとが必ず最終的に勝利を収めます。

映画スノーデンの最後で、彼の言葉が印象的でした。

「私は自分の心の声に従っただけです。」

みんな最終的には必ずそうなります。

それが人です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『映画【スノーデン】見ました。そこに人がいる限り、必ず人びとが最終的に勝利を収めます。』へのコメント

  1. 名前:nen 投稿日:2017/02/13(月) 12:32:31 ID:f5257f9a8 返信

    https://www.youtube.com/watch?v=kNBlH_0aBa8

    チェットベイカー観ました?
    最高ですよ。

  2. 榎本 名前:榎本 投稿日:2017/02/18(土) 08:33:08 ID:868c54faa 返信

    予告編みましたけどね。

    私はマイルス・デイビスの方がいいかなぁ~

  3. 名前:nen 投稿日:2017/02/20(月) 15:29:47 ID:8ebe10e01 返信

    マイルス・デイビスも最高でした。カーアクションに銃撃戦までありました。

  4. 榎本 名前:榎本 投稿日:2017/02/21(火) 19:28:58 ID:a5c4d72c6 返信

    えらい早く見ましたね!
    封切り日ですか?
    予告編は見ましたが彼の洗練された音楽とは想像がつかないエネルギッシュさ!(^^;

    ああいう人生から、ああいう音楽が生まれるんですねぇ~

     こちらは劇場情報ももだでした(涙)

Loading Facebook Comments ...