【胎内記憶】を語る秋元ういちゃん4歳「みんなそうなんだよ(おうちを選んで)そしてね ちっちゃくなってね 人間になってね あのね すっとお腹のなかに隠れるんだよ」

パパ「なんでお父さんとお母さんのおうちにうまれることにしたの?」

ういちゃん「だってさ こっちがいいなぁと思ったもん」

パパ「ほかのおうちも探したの?」

ういちゃん「うん」

パパ「ほんとぉ ほかのおうちはどうだった?」

ういちゃん「あんまり・・・」

パパ「どんな風にして選ぶの? 何か見えるの?」

ういちゃん「おひめさまのなかに、みんな子供がいてね、それからね、選んでね、その中にね、ひゅ~ってね、飛んでいってね、おなかのなかにね、かくれるんだよ」

ういちゃん「でね、ちっちゃくなる おっきいまま おひめさまだったのに、お月さまの中で うさぎになって それから 前はお姫さまだったけど もうね うさぎさんになってね それから うんとね 見るためにね ちょこっと出てね こういう風に見てね あのね 出るんだよ」

パパ「それで どこにするか選んだの?」

ういちゃん「うん」

ういちゃん「みんなそうなんだよ そしてね ちっちゃくしてね 早くね ちっちゃくなってね 人間になってね あのね すっとお腹のなかに隠れるんだよ」

パパ「お腹の中はどうだった? ういちゃん」

ういちゃん「あんまり・・・」

パパ「どんな色だった お腹の中って」

ういちゃん「はだいろ 」

パパ「音は聞こえるの?」

ういちゃん「うん ぐぅぐぅとか聞こえた・・・声も聞こえた!」

パパ「おなかから、かあさんのおなかから出てくるときはどうだった?何か見えた?」

ういちゃん「あのさぁ あのさぁ 出てくるときちょこっと目がさ 光ってさ あのさ でてくるときさ もうちょっとさ またさぁ いっぱい光ってきた」

パパ「お外に出てきた時はどんな気持ちだったの?」

ういちゃん「あんまり・・・あんまり、あんまり」

パパ「あんまりなあに?」

ういちゃん「あんまりだよ」

パパ「気持ちよかった?気持ちよくなかった?」

ういちゃん「気持ちよくなかった」

パパ「なんで?」

ういちゃん「へへぇ」

パパ「おなかの中は気持ちよかったの?」

ういちゃん「(うんとうなずく)」

うちの子も胎内記憶覚えていましたよ!

ビデオも取りました。youtubeにはあげてないですが(笑)

うちの子はお腹の中は「赤かった」と言ってましたね。

きっとおなかの皮膚に光があたって赤く見えるんだと思いました。

私は子供が胎内にいる時から一緒に遊んでました!(笑)

あるとき手のひらを広げておなかにあてて親指から順番に「トントン」とたたいたことがあるんですよ。

そうしたらおなかの中から親指を突き返してくるんです!

「おお!」と思いましたよ!(笑)

人差し指で「トントン」とやったら、人差し指を突き返してくるんです。

中指、薬指、小指、ぜんぶ「トントン」とやったら突き返すんですよ!

「すげぇ」と思いましたね(笑)

生まれたあと、あの「トントン覚えてる?」と聞くと覚えてましたよ!

この証言もビデオに残っています(笑)

胎内記憶は言葉を覚えはじめてしばらくすると薄れていきます。

言葉を覚えて会話が成立するようなったら早いうちに、和やかな雰囲気で聞くのがコツです。

ちいさいお子さんがいる方はぜひ試してみてください。

しかし、やっぱりみんな自分で選んで生まれてくるんですね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【胎内記憶】を語る秋元ういちゃん4歳「みんなそうなんだよ(おうちを選んで)そしてね ちっちゃくなってね 人間になってね あのね すっとお腹のなかに隠れるんだよ」』へのコメント

  1. 名前:カナメ 投稿日:2017/08/17(木) 11:20:21 ID:bf09f7a5c 返信

    スマホより失礼しますカナメです
    素敵なお話だし大体事実だと思います。
    けどお言葉ですが産まれる前に家や親を選び間違えるケースも多々ある様で。
    そうじゃなければ子供に対する虐待やそれによる死なんてまずありませんもの
    そこまで酷くなくてもモラハラや過干渉な毒親につきまとわれて今でも苦しんでる大人(所謂アダルトチルドレン)がどれだけいる事か
    そう言う人にこの記事みたいな「子供は親を選んで~」なんてキラキラした事は口が裂けても言えません

    まさか選び間違えたその魂の自己責任なんてさすがに言いませんよね?
    やはりここでも過去世のカルマ云々はなるべく無しの方向でお願いします。

Loading Facebook Comments ...