橋本先生、聖龍さん、榎本「理想の現実化」セミナー開催!2017年2月19日(日)13:30~17:00【別府】別府ビーコンプラザ第1会議室(会場確定!)

会場は別府ビーコンプラザ地下の第1会議室に決定しました。(2017年1月18日)

別府ビーコンプラザへのアクセス

あの橋本仙子先生と、スーパー聖龍さん、そして私榎本の「理想の現実化」セミナーが実施されることになりました!

今日、橋本先生にお会いしました。

ほんと久しぶりです!

電話ではお話してましたけどね。

実際にお会いしたのは2年半ぶりにくらいなるのかな。

ぜんぜんお変わりなくて、相変わらずおきれいでしたよぉ~(笑)

先日私が神戸にいる時、久しぶりに電話をいただきました。

「お久しぶりです~ ところで聖龍さんと一緒にセミナーしませんか」(仙子先生)

「ああ、いいですね」(榎本)

「また楽しく遊びましょう!」(仙子先生)

「それじゃあ、また後ほど!」と簡単に決まってしまったのであった!(笑)

私も旅先では、力の使い手さんや、浄化のクライアントさんにあってお話することを楽しんでいる。

今年はスペインのバルセロナでにお会いしたり、神戸や、京都でもそれぞれお会いした。

今も京都でお会いした方から

「先生とお会いして、確信を持てたお陰か、
その後、○○さんの状態はよく、
冗談をLINEで送ってくるほどメンタルが安定しておりました。」(2016年12月10日 18:50)

とメールをいただいた。

やはり会ってお話するのもいいものだなと思う。

だいたい、ブログやメール1記事分の内容は対面で話せば5分くらいで話してしまう。

やはりあって話すと、ブログ数十ページ分くらいの話にはすぐになってしまう。

実はこの11月から「力の使い手」の浄化体系を刷新した。

私もこの1年、遠隔浄化一筋に探求してきて、以前やってきたことが本当に古くなってきた。

それで手間はかかるけども、すべて1から刷新して「力の使い手」さん向けに書き直しているところなのだ。

話す内容は山ほどある。

今回の、3人のセミナーは理想の実現系になるそうで、「新しい現実の創造」は私の尽きせぬメインテーマでもある。

(また遠隔浄化は理想の実現化の端的な方法のひとつなのです!)

私は去年までで物欲系は一巡して、今年は自由な時間を満喫して、自由な旅を大いに楽しんだ

聖龍さんは、今自宅を建てている。

(FBの写真を勝手に拝借しました(笑))

「51の数字が好きやから51畳の自部屋。

2階へはエレベーターで喫茶応接室!
真下に流れる川を眺め、
遠山視できるロケーション。

3階は展望台だ。
これが一番の楽しみでござるよ。」ということだ。

素敵な薪ストーブも入れるそうで、とっても素敵な理想を実現されつつある。

自室だけでも51畳!

ちなみに今日小耳にはさんだところによると、この家もキャッシュで払うそう。すげぇ!@@

その辺の聖龍さんなりのすごい理想の実現法も楽しみだ!

この楽しい自宅作りが2月あたまには目処がつきそうで、2月後半にしましょうかとなりました。

ちなみに私は人のことはとんと関心がなくて、実は聖龍さんが具体的に何をされているかまったく知らない。

というのも遠隔浄化の道はほとんど先人がいないので、自分の経験に学び続けるしかないからだ。

しかし、先ほどちょっと聖龍さんのFBを見て予習をした。

そしたら、

「財を成し財を輝かすは二流

人を成し人を輝かすは一流

愛を成し魂を輝かすは超一流」

などとある。

まったくその通り!

素晴らしい!

「愛を成し魂を輝かす!」いいわぁ~

方法は違えども、目指すところは一緒だ。

橋本先生に「私は聖龍さんのされていることを何も知らないんですけど大丈夫ですか?」と聞くと、「大丈夫ですよ!私が両方知っているから、うまくまとめますから」ということなので、そのへんは橋本先生にお任せしておく(笑)

まあとにかく楽しく遊びましょうということなので、

私も楽しいことは大好きだ!(笑)

橋本先生とは福岡の高級ホテルでセミナーをやって、そのホテルのレストランを貸しきって大パーティーをやったことがある。

橋本先生は手料理もとってもおいしくて、ちいさく人をもてなすことから、大きなパーティーまで人を楽しませることがとっても上手な人だ。

そんな橋本先生たちと、もう3年ぶりくらいになるのかなぁ。

何か楽しいことをやりましょう!ということなのでとっても楽しみにしている。

ぜひ、みなさんお越しください!

ちなみに場所と日時はえいやっで今日のカフェで決めちゃいましたが、場所の確保はこれからです。

まぁ橋本先生のことだからそつなくこなされるでしょう。

橋本先生と一緒にやる時は、いつもこんなノリだったなぁ(笑)

ぜひお楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする