【カルメン・デロリフィチェ】85歳の現役スーパーモデルが語る「美しさの秘訣」

85歳の現役スーパーモデルがいる。

カルメン・デロリフィチェ

ファッションショーのセンターですよ!センター!

AKBとかでも、総選挙でセンターとったら泣いてますよ!

その現在の最先端のファッションショーでセンターですよ!

85歳!

泣けます!

すごいね~

こう見るとやっぱり存在感あるわ。

ぜんぜん若い子に負けてないというか、オーラが違うね。

こらっ 若いの! お前たちゃ修行して出直せっ、ちゅう感じですよ!

眼力がちがうね。

美しいわけです。

美しい!?

えっ! 今私は85歳の女性にそう言ったわけです。

ほぉ~

で、彼女の言葉からその美しさの秘訣を探ってみました。

運動とスキンケア

「美しさとは自分で作るもの。」

「エステもフィットネスもいかない」

「毎日のビタミン補給と適度な運動、睡眠、そして馬用クリーム!」

うっ馬用ですかっ!

BAG BALM

有名ブランドの数分の1の値段だそう!

通だね!

自分で選んでるね。

馬用ですよ!スーパーモデルが。

これを探し出すところに執念を感じるわけです。

きっと人間用の高いの評判のいいのぜんぶチェックしているはずなんです。

で、結論は馬!

やるねぇ~

ん!馬用?

ところで馬ってスキンケアするんですかっ!@@

「ベットの上で 背筋・腹筋運動 などをするの。

過度な負担を掛ける運動は避け、今の身体にあったエクササイズだけを心がけるのよ。」

「毎朝 裸になって 鏡の前に立ちなさい!

そして、心と身体に相談するの
今の自分に何が必要かって

何をすべきかを正しく知っていさえすれば
ブレたりせずに生きていけます。」

食べ物

「毎朝の目覚めのコーヒーをやめ、ビタミン補給のため レモン水 に変えたの。」

「食べることでストレスを溜めてはダメ。フレンチフライが好きなら、お食べなさい。」

「好きな時に、好きなものを、好きなだけ食べるの。」

「多くの女性は知らないと思うけど、肌のトーンや質感は9カ月ごとに変わるものなの。7年ごとに体の細胞もすべて入れ替わるのよ。」

なるほど!私も9ヶ月で肌のトーンを変え、7年で別人になろうかしらん♪

ファッション

「ファッションは、自分のスタイルを見つけるための楽しいツールであるべきなの。私は今の子たちがファッションの奴隷になっているのを見て、自分はそうならないよう意識しているわ。さらによくないのは、無理に昔の自分のルックスに戻そうとすることね。」

「服は飾りの少ないものを着こなします。
服は着るもの 着せられてしまってはだめ」

「コンプレックスを個性にすること」

「染めた髪って嘘っぽく見えるから好きじゃなくて。こめかみの白髪が染めてもすぐ目立つようになってきて、いつも暗く染めなきゃいけないし、でも私の肌色には合っていなかった。だから自然に白髪を伸ばすようにしたの。

コンプレックスだった白髪も染めるのをやめたら「スノーホワイト」と呼ばれるようになって私のチャームポイントになったわ。」

仕事

「モデルという仕事を通して
読者とかスタッフとか周囲の人々の役に立っている・・
役に立ちたいという想いが
モチベーションになっています。

  だって、子どもの役に立ちたいと思う母親が
母親を引退するなんてことないでしょ。」

「私はまだ描きかけのキャンパス、生きている間は未完成のままよ。」

「年齢を重ねることは若さを失うことではなく、経験を豊かにすること」

「年齢制限なんてあるわけがないわ。」

「私は過去の愛に固執するタイプではなく、今日という日を大切に愛するタイプの人間なの。人生と愛とは、まさに今現在のことなんだから!」

「ときめきは美しさをつくるもの。」

「いつでも恋をしていなさい。」

「ボーイフレンドはいつもいるの。何かをあきらめなければならないとしても、恋だけはあきらめないわ。」

これを読んでるあなた!

ボーイフレンドはいつもいるの。

ボーイフレンドはいつもいるの。

ボーイフレンドはいつもいるの!

ボーイフレンドはいつもいるの!

ボーイフレンドはいつもいるの!

85歳の女性が、

いつもいるんですよ!

誰ですかそのくらいの歳で恋をあきらめてる人はっ!

85歳ですよ。

「ボーイフレンドはいつもいるの。」

「ときめきは美しさをつくるもの。」

「いつでも恋をしていなさい!」

わかりましたかっ!

Don’t stop my love~♪

恋をとめないで♪

今を正直に 恋をしようよ~♪

(力の使い手の女性は全員この人を超えてゆくようにっ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...