【マイケル・フリン新国家安全保障大統領補佐官】「トランプ大統領の誕生はワシントン以来アメリカで最大の革命である。」

話題の出来事

ドナルド・トランプ大統領誕生の選挙で、マイケル・フリン新国家安全保障大統領補佐官は以下のように述べた。(ロイター)

flynn

我々は革命を経験したのである。
“We just went through a revolution,”

これはおそらくジョージ・ワシントンが彼自身で「王」にならないと決めたこと以来、我が国の歴史上最大の選挙である。この選挙はそれほど重要であったということだ。
“This is probably the biggest election in our nation’s history, since bringing on George Washington when he decided not to be a king. That’s how important this is.”

 

トランプ次期大統領は「就任初日にTPP離脱することを表明した」(NHKニュース)

 

トランプ次期大統領はホワイトハウスからロビーストを排除することを決定した。
新政権の内閣で活躍したい政治家はトランプ氏の誓約書に署名しなければなりません。この誓約書には、ロビー活動を行う者は新政権から追放され、トランプ政権の終了後、5年間はワシントンDCから離れていなけばならない。

ロビイストとは
「政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動をする、特定の主張を有する個人または団体」
多国籍企業などが多額の資金を使って多くのロビイストを送り込み、自社に有利になるよう活動させてきた。

 

またトランプ次期大統領は、年40万ドル(約4300万円)の大統領職の給与を辞退する意向も表明。法律の規定があるため「年1ドルは受け取る」とした。(ライブドアニュース)

 

なかなか気合が入っている。

これまでよりもかなりクリーンな政権になりそうだ。

 

関連記事「アメリカは目覚めた!トランプ大統領誕生の意味するところ。2016年は非常に記念すべき年だ!

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント