クリスマスのわんちゃんが素敵な夢をプレゼントしてくれました!

幸せになる方法

去年のクリスマスの日に浄化依頼があったわんちゃん。
数々のドラマ見せてくれました。

あまりの結果に驚いた飼い主さんは「力の使い手」になってくだしました。

そのクリスマスのわんちゃんが、飼い主さんにとっても素敵な夢をプレゼントしてくれました。

「毎日、情報を送って頂きましてありがとうございます。

先日、ワクワクする😃💕未来についてお話がありましたが
私もついに見つけました。
将来の目標です。
考えただけで、ワクワクします
間違いなく、これは○○○が教えてくれた置き土産です😚💕

ずーーーっと、ずっと昔の子供の頃の夢を思い出しました。
と言うのも、このところ、毎日仕事を忙しくして、○○○との別れや寂しさをまぎらわせていました。
そうしていないと、寂しくて悲しくて仕方がなくなるんです。
○○○との思い出を思い出すだけで、町行くダックスちゃんを見かけるだけで涙が溢れてきます。
主人がいない家に一人で帰るのが嫌で毎日仕事帰りに主人を迎えに行ったり、真っ直ぐに家に帰らずにウィンドウショッピングに明け暮れる日が続いてました。
でも、このところ休日になると毎回、場面は違えども同じ内容の夢を見続けます。

それは、飼うことを放棄されたり、事情で飼えなくなったり、飼い主が病気になったり引っ越したり、ブリーダーに使い捨てされたりした犬を引き取る「里親」をする夢です。
しかも、物凄くリアルなんです
普段
夢を見ない私には不思議な感覚です。はっきりと覚えている夢は、私の未来を教えてくれているような気がしました。
そして、思い出しました。
子供のころ、犬が好きで好きで仕方がなかったので、警察犬の養成学校で犬の世話をする仕事がしたいと思っていたことを

○○○を失って、次・・となれば、私の今の年齢からすると、新たに16年や17年
新しく子犬を迎え入れて育て看取るまでの年齢
私が生きているかどうかがわかりません。
でも、何度も繰り返し見る夢で
警察犬関係や盲導犬関係の難しいことをしなくても、○○○を看取った。また、たくさんの老人を看取った経験から、高齢犬のお世話も、私に出来るなぁーと思いました。

それが、何とも私の中で漠然としてた私の未来像を
すっきりはっきりと際立たせる未来に変わってきました。

そっか
大大大好きな犬に直接関われるのは、警察犬や盲導犬には限らない
人間がエゴで飼い殺しをしたり、使い捨てをしようとしてる子達を救っていくお手伝いもある。
小さいながらも、介護老人保健施設→老健ならぬ、老犬施設を作りたい。

私が何よりも一番

ワクワクドキドキすることですドキドキ😍💓

その理想に向かって
邁進して参ります。
本当にいつもありがとうございます🙇 」(2016年2月2日 18:16)

「読みました!
とっても素晴らしい理想じゃないですか!

生命はすべてひとつにつながっています。

見捨てられた命に貢献することは素晴らしいことですよ。

ぜひその理想実現のために邁進してくださいね。

高い理想を掲げた人には必ず向こうの世界からの熱い応援が入ります!」榎本

人生が変わるかもしれませんね!

 

dog

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント