コオロギは一生讃美歌を歌っている♪

日々の生活

コオロギの寿命は8~11月頃最後の脱皮をして、40日程度で一生を終えます。

その間羽を振るわせて鳴きますが、その鳴き声を、コオロギの一生を人の一生相当する比率で伸ばすと以下の動画のような音声になったそうです。

ステレオの一方のチャンネルには通常のコオロギの鳴き声、もう一方のチャンネルには人の一生に相当する長さに引き伸ばした音声が収録されています。

(コオロギの音声は50秒付近から、前半は英語の説明)

コオロギは一生讃美歌を歌っていたんですね♪

生命は讃美歌を歌うために創造されている!

夏から秋にかけてコオロギの鳴き声が聞こえてきたら、彼らの讃美歌に耳を傾けてみよう。

コメント

  1. minerin より:

    だからコオロギの鳴き声って心地よかったんですね~ まるで天界の歌声…うっとり

  2. 榎本 榎本 より:

    いい声してますよね~^^

  3. サーシャ より:

    素晴らしい動画ですね!
    コオロギと違いますがアリとキリギリスではキリギリスは悪者ですけれど
    この動画を見ていたらキリギリスも出来る範囲で一生懸命生きていたのだから
    その生き方には何か意味があったはず、みじめと思われるのは違うかなと思いました。
    素敵な動画のシェアありがとうございます!

  4. 榎本 榎本 より:

    コオロギが一生讃美歌を歌っているのですから、キリギリスさんもきっと楽しくやっていることでしょう!(笑)

    サーシャさんは、スターシアの妹さんですかね?

    なつかしい~(笑)

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント