手術の癒着による通過障害【50年前からの腸閉塞】→痛みも もたれ感も 胸やけも、いっぺんに 「或る日」良くなりました。

遠隔浄化の実際

腸閉塞で入院された方の浄化です。

やっぱり 腸閉塞でした。
お腹の激痛と嘔吐3回、救急車のお世話になりました。

現在2時過ぎ、入院して今 点滴してます。

お騒がせしてすみませんでした。
今は、安定しております。

ありがとうございました。(2018/04/04 2:15)

医師の所見は、

 造影の結果を聞きました。
やはり癒着による閉塞でした。
私 24歳(約 50年前)の時特発性胆道狭窄症の病名で、胆嚢と胆道を摘出する手術をしました。
摘出した後、十二指腸と小腸を手術で繋ぎました。
その繋いだ箇所が癒着していて、そこに造影剤が溜まって大きく膨れていました。
その箇所から下に向かって、小腸が細く弱々しく写っていました。
水分は通過しているみたいなのですが、明日の朝食から流動食スタートで、食べる事を開始して様子を見
る との事でした。
それでダメなら、最終的に開腹手術の相談らしいです。
癒着というのは手術しても、又 癒着するし、このになって手術は、もう絶対に避けたいと思っております。
神様は、この事が最初から分かっていて、榎本先生に逢わせて下さったのだとしか、考えられません。
今迄  どの箇所が癒着していたのか分からなかったのですが、今は ピンポイントで浄化を お願いする事が出来ます。
どうぞよろしくお願い致します。(2018/04/06 17:23)

 

約 50年ほど前に、神戸医大で初と言われる手術をしました。
名は、特発胆道狭窄で、胆嚢胆道を切除して、十二指腸まで空いた所に 小腸を引っ張って来て接合しています。
そのつなぎ目が 癒着の為 細くなり、通過障害になっているみたいです。(2018/04/19 17:22)

 

ということで手術の跡がこれまでも何度か癒着してきたそうです。

 

その後6月になっても、

昨夜は、夜中 眠っているのにいきなり逆流が起きて、胃酸が上がって来てビックリして目覚めました。
その為か 今は胃が詰まった感じで重たいです。

胃酸が上がって来て直ぐの時は、喉が焼けつく様に痛み、水を飲んでも暫く治らず難儀しました。(2018/06/12 9:12)

 

と、水もうまく飲めないような時もあるご様子。

 

8月頭になっても、

 

胃の不快感がなかなか 取れません。
詰まった感です。
以前 腸閉塞を起こした、12指腸と小腸の接合部分が、いよいよ通過障害が来てるのかも知れません。
しばらく 食事を細くしてやっていきたいと思っています。( 2018/08/01 22:26)

 

という状態です。

やはり手術などで物理的に変形した部分は少々時間がかかることが多いです。

 

ところが、八月末になると、

あれだけツラかった 胃の不快感も、嘘のように落ち着いています。
ありがとうございます。(2018/08/30 7:50)

 

おっ!

という感じで長期間に渡って訴えられてきた胃の不快感が落ち着いてきました。

 

そして9月24日、

今日 夜 美容室の先生と、美味しい天丼を食べに行きました😅
安くて 早くて 美味しくて アツアツ!
上あごをヤケドするぐらいの アツアツ!
揚げ油もイイのを使っているから、胃に負担無し。

久しぶりの天丼…
満足しました😅

今日も ありがとうございました。

「 おやすみなさいませ 」( 2018/09/24 22:21)

 

て、天丼!?

ほんの少し固形物を口にしても、「苦しい~」しょっちゅうと言っておられたのに!?

 

 お〜

天丼食べても大丈夫とは!
胃腸の調子がとてもいいですね!榎本(2018/09/24 23:00)

 

とお返事しておきました。

 

ありがとうございます。

榎本先生の おかげさまで…と思っております。
或る日を境に、ウソの様にパタッと胃の調子が良くなりました。

痛みも もたれ感も 胸やけも、いっぺんに
「或る日」良くなりました。

その 「或る日」は、覚えていないのですが………

『不思議なくらい』やから、『榎本先生のおかげ』やと思っております。

今日も ありがとうございました。

おやすみなさいませ🙇💕(2018/09/24 23:09)

 

ある日突然、物理的に何か変化したようですね。

おいしいものが胃にもたれることなく食べられるようになって何より!

めでたし、めでたし。

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント