薄毛やハゲになる2つのタイプ(自信がない人⇔自信過剰な人)とその対策

幸せになる方法

薄毛やハゲになる2つのタイプがあります。

・自信がない人、
・自信過剰な人です。

これは自分の中の自信(男性性)と感受性(女性性)のアンバランスから生じています。

・自信がない人

 自分に自信がなく、常に周囲を気にしています。継続する緊張はあらゆる病気の元ですが、特に肩や首がコリ、頭皮もずっとコリがある人は、そのずっとコリが継続しているところから薄毛となっていきます。遺伝的に弱点があるところにその緊張が作用します。
 人の顔色ばかりうかがって生きるのではなく、自分に軸足を持ち、自分に自信をもち、自分の意見をもって、周囲に提案します。
 自分を愛し、自分に自信を持ち、相手のためによいと感じることを提案します。家族に対してよりこの方がいいのではないか、この客さんに対して貢献するにはこのほうがいいのではないか、この商品をより良くするにはこうした方がいいのではないか。
 繊細なあなたは「キラリ」と光る提案ができます。いつも人をよく見ているからです。
髪の毛はアンテナです。
 そこに断絶を感じ、孤独を感じ、自分の感受性を閉じ、緊張の中で長期間過ごすと、人によっては髪に栄養がいかなくなります。

 自ら周囲に対して感受性豊かに接することはとても素晴らしいことです。
 その感受性を大切にし、自分に自信をもち、愛をもって周囲に貢献します。
 そうすると感受性豊かで愛があるあなたの意見は、周囲に歓迎されます。
 もっと早く自信をもって言えばよかったと思うことでしょう。
 自分に自信をもち、自分を愛することで、周囲からも愛されます。
 そうすると感受性豊かなあなたの髪は生き生きし、とてもツヤツヤしてきます。

・自信過剰な人

 波平タイプの人です。(笑)
 周囲に「ばぁかもん!」と言える人ですね。
namihei
 人が自分に従うのは当然と思っており、聞く耳をもたず一方的に自分の見解を相手に押し付ける、権威を振りかざす人です。

相手から受信することがないのでアンテナである髪の毛は失われます。

波平がハゲており、よく「ばぁかもん!」と言う性格に描写されているのはとても理にかなっています。

ご自分の周囲にいくらでも実例が思いつくでしょう。

自分の感受性を豊かにし、傷つきやすくある繊細な部分を自分に育てます。

女性的な感性ですね。

毛髪は女性ホルモンの働きが大切です。

「自信がない人」のように周囲に自分を合わせるあまりに、髪の毛を失う人もいますし、「自信過剰な人」で、聞く耳を持たない独善的な権威主義の人も髪の毛を失います。

要はバランスです。

老子の説いた中庸とはこのことです。

自分を愛し、大切にし、自分に軸足を持ち、自信を持ちます。
そして、周囲に対して豊かな感受性を持ち、人の痛みを知り、感情の機微を知り、周囲と調和できる人がバランスがとれた人です。

 薄毛が気になり始めたら、自分が「自信がない人」か「自信過剰な人」かよく見極め、自分に不足している部分に光を当て、育てましょう。

 それは豊かで幸せな人生にとても大切なことです。

 自分を信じられない人も豊かな恋愛はできませんし、感受性のとぼしい人も豊かな恋愛はできません。

 自分を愛し、自分を大切にし、自分を信じる人が、相手を愛し大切にし、信頼を育める人だからです。
 そして、震えるような感受性をお互いが持っているとき、その恋愛は美しい花を咲かせます。

 美しい恋愛は、このような二人が出会う時に初めて起こるひとつの開花です。

 薄毛が気になってきたら、「自信がない人」か「自信過剰な人」である期間が一定以上継続しており、髪の毛が失われつつあります。

鏡や、帽子が気になり始めたら、早めに自分に不足している部分を育てるように心がけましょう。

 病気や症状は何でもそうですが、一度完全に失われれると、再生するにはより長い時間が必要になります。

 木でも完全に枯れてしまう前に水をあげれば、比較的簡単に回復するのと同じです。

昨日、髪の毛の遠隔浄化を依頼頂いている方からメールをいただきました。

「昨日、探し物をしていて、7年前くらいの自分が写った写真を見ました。横からのものです。今よりもだいぶ頭皮がうすいのを改めて目の当たりにし、ぞっとしたやら、ありがたいやらの気持ちです。特に効果を実感しています。ありがとうございます。」Hさま(2016年2月22日 8:33)

一般的にはなかなか難しい髪の毛を回復も遠隔浄化で「特に効果を実感」していただくことができます。

髪の毛はアデランスや植毛など、自分の髪の毛でない方法でもかなり高額です。

薄毛が気になりはじめたら、遠隔浄化と同時に「自信がない人」か「自信過剰な人」を見極め、自分の不足している部分に気づき、育てましょう。

ご自分でも自信(男性性)と感受性(女性性)のバランスをとることで、髪の毛のみならず、人生を全般を素晴らしいものにすることができます。

帽子が手放せなく前に、ぜひ早めのケアをお勧めします。

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント