腰の痛みの遠隔浄化

遠隔浄化の実際

お父様の腰椎を患われた東京のNさまからの遠隔依頼です。

「85歳になる父は以前から腰が悪く7.8年前に腰椎の手術をしました。手術は後になってから良くないと聞いていたので反対したのですが兎に角痛さに勝てず手術をしてチタンで骨を固定したようです。

それから7.8年経過し、今の状態は腰椎がこんもりと外側にまるくなっています。多分軟骨がつぶれ骨も多少折れ団子状に固まってしまったのだと思います。杖をついて歩く速度もとんでもなく遅いです。
非常に痛みが強いらしくなんとかしてあげたいのですがいかがでしょうか?」( 2016年6月27日 21:55)

ということで早速遠隔浄化を開始します。

そして、今日うれしいメールをいただきました!

「 先程実家に電話して父の様子をききました。 びっくりしました。すごく元気になりオムツもしていないようです。
一人で歩いて今日はデイサービスに出かけたとのことでした。母がとても喜んで久々に嬉しい様子が伝わってきました。
あとは難聴のせいで家族との会話がずれてしまうのが悩みです。  耳と脳の浄化を宜しくお願い致します。

浄化をお願いした時から比べると本当に良い変化となりありがとうございました。」( 2016年7月14日 9:35)

musume

2週間目のうれしい変化です!

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント