月々80円でドコモ同士の通話が誰とでも24時間無料になる方法

関連記事

ドコモの料金やっぱりタダでした♪ 私の請求書大公開!

ドコモ パケ・ホーダイフラット維持費は1648円 (私の請求書大公開第2弾(笑))

NTTドコモの「春の新規0円祭り」なるチラシが入っていた。

新規だと0円になる機種がずらりと紹介されている。

 私は1台willcomをもっていて、「だれとでも定額」に入っている。
 これは基本料金+980円払えば、10分以内であれば、各社の携帯電話、
 NTTの固定電話どこにかけてもひと月980円だ。(ひと月500回まで)
 

 だから私の携帯は「090-1095-1051」だがこれは着信専用で、こちらから
 かける場合は「070-・・・・・」になるのはそういうことだ。

 その「090-1095-1051」を着信とメール利用でドコモに移行するとどうなるのだろう。

 月々いくらになるのか計算してみた。

 780円  基本料金 (タイプシンプルバリュー)
 2100円 パケホーダイダブル2(40000パケット込)上限 6510円
 315円 SPモード(ドコモメール&無料公衆無線LANが使用可能に)
 5円  ユニバーサル料金

 ここまで、合計3200円となる。

 ところが機種各種割引がある。
 -840円 月々サポート割(機種により840~2205円)
 -100円 eビリング(紙請求書を受け取らないと100円引き)
 -2100円 月サポMNP増額(4/1まで他社から番号ポータビリティでドコモに移ると月サポに2100円増額 )

 この各種割引が3040円

 ということは!
 パケット料金が2100円で収まっていれば月々160円でドコモが維持できることになる。

 さらに!

 家族に小学生から大学生までいずれかがいれば「応援学割」というがあり、、
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/ouen_gakuwari_2012/index.html
 基本料金が780円とパケット料金の上限が1050円3年間無料となる。

 各種割引が3820円になる。

 ユニバーサル料金は必ずかかるので5円だけで、月々の着信とメールの送受信程度のパケットの運用ができる。

 なお、docomo同士でよく通話する人は
Xi(クロッシー)という高速サービスに入ると
780円 基本料金(タイプXiにねん)
2100円 Xiパケ・ホーダイ・ダブル 上限6510円
315円 SPモード(ドコモメール&無料公衆無線LANが使用可能に)
 5円  ユニバーサル料金
700円 Xiカケ・ホーダイ(ドコモ同士の国内通話が24時間無料!)

合計3900円

「応援学割」まで使うと3820円ひかれるので、

 国内最大の6千万人のdocomoユーザ同士全員誰とでもと24時間通話無料がついて、

80円ということになる。

 もちろんこれはスマホとしてパケットをバリバリ使うと、すぐに上限に達してしまうので、
メールと通話限定だ。
 しかし、アンドロイド端末は無線LANがあれば使えるので、自宅や職場やスタバなど無線LANあるところではスマホとしての機能を十分に発揮できる。

 なおXi端末は屋外でも37.5Mものスピードが出ており、混雑している光回線よりずっと速い。

 Xi端末自身は無線LAN基地局となって最大10台までパソコンなどを接続する機能を追加料金なく利用できる。
一人暮らしの人などは、家の光回線を解約してXiのパケ・ホーダイの費用にあてればいい。(なおXi対応のスマホは現時点で4機種しかないまた。Xiエリアは現在県庁所在地レベルまでとなっており、その他の地域ででは自動でFOMA回線となる。)

 パケットの上限に達しても4410円アップであり、そのくらいは光回線の解約でまかなえる。
 (ただし2012年10月以降はひと月7GBの制限が入り、1か月でそれ以上使うと128kbpsとなりそれこそメール程度しか使えなくなる。たくさん動画を見る人は要注意)

 今回の料金は、4/1まで他社から番号ポータビリティでドコモに移ると毎月2100円引いてくれる、月々サポートMNP増額の恩恵が大きい。

 今回の情報はちらしとネットで調べたが、詳細はドコモショップで確認してください。店によってはいくつかのオプションを機種0円の条件にしているところもあるようです。 

 他社からdocomoへの移行を考えている人はご参考に!(4月1日まであと1週間です。)

 ちょっと電話のことをいろいろ調べてたので、シェアさせていただきました。

※3/27更新 先ほどドコモショップに電話をしたら、番号ポータビリティ月々サポート2100円増額は5月31日まで延長になったそうです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『月々80円でドコモ同士の通話が誰とでも24時間無料になる方法』へのコメント

  1. […] ドコモの料金やっぱりタダでした♪ 私の請求書大公開! 投稿日: 2012年6月13日 作成者: 榎本 Tweet 今年(2012年)の3月末に月々80円でドコモ同士の通話が誰とでも24時間無料になる方法という記事を書いた。 […]

  2. 名前:ドコモの料金やっぱりタダでした♪ 私の請求書大公開! 投稿日:2017/01/04(水) 14:25:53 ID:1d272c9d6 返信

    […]  今年(2012年)の3月末に月々80円でドコモ同士の通話が誰とでも24時間無料になる方法という記事を書いた。 […]

Loading Facebook Comments ...
スポンサーリンク