【ブロンプトンの旅】日本から一番近い異国釜山はとっても楽しい!^^

下関からのフェリーは未明には釜山港に入港していたが通関の関係か、上陸は8時半からだった。

これが乗ってきた「はまゆう」

大きな船だ。

港で自転車を組み立てる。

simカードは一番右の「KT」で入手できた。

早速ネット開通!

これが港から出たとろこの釜山の街並み。

港周辺は、自転車で走りやすい。

釜山で一番有名なクッパ屋さんに行ってみる。

釜山で一番おいしいポンジョンテジクッパ

「ポンジョンテジクッパ」

昨夜フェリーの中でビール飲みながら自転車旅談義に花を咲かせた一人旅大学生とこの店で偶然再会してびっくり!(画像右下の緑のアノラック)

彼は港の案内所の女性が勧めてくれたらしい、私達はネットで調べた。

ということで釜山で一番おいしいクッパ屋さんはここに決定!(笑)

豚肉がたくさん入っていて地味深い。

味は薄めなので調味料で整える。

左奥の韓国味噌とか、手前のエビで整えると実にいい感じの味に。

韓国の料理は辛いものが多いので、こうして自分で味が整えられるのは、日本人向きといえよ〜

釜山の海岸を散策する

釜山大橋

自動車専用道で自転車は通行不可だった^^;

チャガルチ市場

ポタリング(自転車散歩)しているとチャガルチ市場発見!

はるか彼方まで生簀がずらり!圧巻!

これだけの魚介類を毎日釜山市民が食べてしまうのかっ!

ここで買った魚は2階で調理してもらって食べられる。

この建物内は市場のごく一部で周辺には露天の市場が広がっている。

デザートにイチゴを買った。

この一皿500円!

2段になっててボリューム満点!甘かった。

容器も水切りが簡単になってて、すぐに洗って食べられました。

甘川文化村

釜山の人気観光地、甘川文化村に行ってみる。

結構な急坂で自転車の立ちこぎは途中で挫折し、最後は押してあがる。

「Cultuer Village」の看板が目印。

カラフルな町並みが広がります。

ひざをかかえてたそがれてみたり、

物思いにふけったり、

星の王子さまとのツーショットしてみたり、

通りにはカフェやスイーツ屋さんも多く、かわいい民族衣装を着て歩いている女性もたくさんいて楽しい。

釜山イチオシのフォトジェニックスポットといえよ〜

五六島天空步道

五六島天空步道に足を伸ばす。

高いところで「ひゃ〜っ」とスリルを味わう釜山っ子の格好のデートコースになっている。

こんな設備でガラスを傷つけない履物を履いてもらう人までいるのに無料なのだ!

びっくり。

今日は自転車で釜山の街をよく走り回った。

海の見えるテーブルでいただくコンビニで買ったカフェラテとチョコがやたらうまい。

体を動かしたあとの甘いものはほんとうまいね。

釜山駅、新発園

夜は釜山駅近くの人気店新発園で夕食にした。

具たっぷりの揚げ餃子や

ぷりっぷりの小籠包

あ〜

見るもの食べるものも違って日本から一番近い異国、釜山はとっても楽しい〜^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Loading Facebook Comments ...