「異次元緩和のツケ」インフレ【値上げ】が始まっている。素晴らしい変化に向けて準備しよう!

ヒゲソリの替え刃をアマゾンで定期購入していたが、今月「15%以上変動したので」ということで連絡が来た。値段を確認してみると千円前半だったものが、2千円台になってる!ざっと2倍だ!

いくらなんでも一気に2倍というのはあんまりだなということで、評価の高い国内メーカーに変えた。ヒゲソリの銘柄の変更は本当に10年以上もなかったことだ。

同じくアマゾンで定期購入していた「果実酢」が廃盤になって、同一メーカーが代替商品にを出していたが、色々混ぜものした「実質値上げ」だ。

ということで、「果実酢」は地元九州産を中心に再調査している。

ちょうどタイミングを同じくして、私も気に入っている友人がやっているコーヒー豆が値上げされた。

ということで今月私が直接使うものが3つも値上げされて少々びっくりした。

調べてみると今年に入って企業物価指数が上昇に転じ、4月の段階で前年比2%を超えている。

今までのデフレ傾向から完全に変化している。

5月はこれらが消費者物価に浸透してきた。

これからも多くの商品の値上げが予定されている。

今まで世界中で「異次元緩和」でお札を刷りまくってきたので、いずれお金が希釈するのは当然だ。

お金が希釈することをインフレ(インフレーション=通貨膨張)という。

その異次元の通貨膨張の影響がいよいよ実生活にしみだしてきた。

私のブログを読んでいる人は、もうみんな固定金利に変えていると思うが、長期金利は去年の7月で35年間に渡る低落の大底を打ち上昇に転じている。

お金の貨幣価値が下がる局面(インフレ)時には、お金を貸す人は返してもらう時に、下がった貨幣価値の分だけ利息をつけてくれないと貸してくれないからだ。

銀行は減益が相次いでいる。

私は今度の「異次元緩和」による経済の変動は非常に大きいものになるとみている。

メインプレイヤーの変更も起こるだろう。

しかし、いい変化だ。

こうして古いものから新しいものへの大きな新陳代謝が起こる。

外部の何かに依存し、外部に引きずられると自分も大きな影響を受けることになる。

自分をしっかり持ち、人に依存せず「みんな違ってみんないい」とほかの人に選択を尊重し、自分自身の選択を大切にしていこう!

新しい自分の現実を創造する、本来ある自分の力を取り戻そう。

もちろんこれらは素晴らしい変化だ!

その大きなチャレンジだし、大きなチャンスだ。

シェアする

フォローする

Loading Facebook Comments ...