【自分を大切にするとは】幸せになれないのは幸せの邪魔をするノイズを自分の心の鏡という宝物に映しているから

(長文です!(笑))
lake

その人の思うことが人生に実現します。

その人の人生はその人の、思い、感情、行動でできています。

ですから、人それぞれ自分で自分を幸せにしていけばいいのです。

ここで人生の大半の問題が消えます。

その人が何をどう思い、どう感じ、どう行動しようとその人の自由です。

ですから、家族が、友人が、同僚が、あの政治家が何を思い、何を感じ、どう行動しようとその人の自由です。

それはあなたは変えられません。変えるべきでもありません。

それはその人の選択だからです。

あなたはそれらのことを一切気にする必要はありません。

それはあなたの問題ではありません。

ただ「あの人はあの人なりに自分の幸せを追求している。」それを大切にしてあげると思うだけです。

その代わりにあなたもその人たちに依存される必要はありません。

あなたの現実はあなたで作ってね。

それは私の望む現実じゃないの。

ごめんね。と言えばいいのです。

(もちろん自分の望む現実を一緒に作れる人とは共同で創造したらいいです。)

もし、自分がその人に何らかの影響を受けているのなら、問うことはただひとつ!

「私はその人に何を依存しているのだろうか?それに依存しないようにするためには私はどうしたらいいのだろうか?」

そしてあらゆる問題は自分で解決できます。

解決できない問題はありません。

解決できない問題があるとしたらあなたが「これは自分には解決できない。」と思っていることです。思いは実現しますから、それは解決できません。

私たちがすべきことは「これを私は解決できる!」と宣言することです。

誰に?自分自身にです。宇宙に対してです。

そうすると必ず答えが与えられます。

人生に問題がないとはいいません。

問題だらけかもしれません。

問題とは何でしょうか?

あなたが解決したいと思ったことです。

それを自分自身と宇宙に対して「これを私には解決できる!」と宣言し、そのためのアイディアを受け取り実行していくこと、それが幸せな人生です。

なぜなら自分の問題が解決し、より自分が望ましいと思っている方向に「自分を変える」ことができたからです。

人生というのはその繰り返しです。

そして、自分自身の課題に取り組み、自分を自分の望む地点に運ぶことができたのなら、今生自分にできるベストを尽くしたのなら「我が人生に悔いなし」と思えます。

この世から問題がなくなることはあるのでしょうか?

ありません。

問題とは解決すべきことです。

よりよくすることです。

もしこの世から問題がなくなれば、宇宙は進化を停止するからです。

宇宙は永遠の進化ですから、解決すべきこと、よりよくすべきこと、すなわち問題はなくならないのです。

ですから自分の人生に問題がなくなって欲しいというのは無理な話です(笑)

それは宇宙の進化を止めて欲しいというのに等しいからです。

進化はとまりません。

進化とは何でしょうか。

自分をより幸せな状態に自分で変化していくことです。

そして、あなたがより幸せな状態というのは、いつの時点でも必ず存在するのです。

ですから素晴らしいことにいつの時点でもより幸せになれるのです!

素晴らしい!

ほんと素晴らしい!

いつでも今より幸せになれるのですよ。

永遠に!

神様は素晴らしい世界を創造されたものです。

幸せになるとは、自分の問題に自分が取り組むことです。

あなたが心乱れることは何でしょうか?

いつもその感情が胸に湧き上がってくるのはなぜでしょうか。

その原因をあの人のせいだと考え、何度もその人に、あるいは周囲に愚痴をいったかもしれません。それでも解決しなかった問題です。

それこそ、「あなたの真の課題」です。

その感情で心乱れないようにするには「自分は」どうしたらいいのでしょうか?

すべての問題は自分で解決できるのです。

その自分にとっての問題を自分自身で解決し、自分をより幸せな存在にするほどエキサイティングなことはありません!

それが悔いのない人生です。

人生で他にすべきことなど何もないのです。

何もです!

さて、悔いのない人生を生きるためにはどうしたらいいのでしょうか。

・まず今の自分の問題は何か?と自分自身に問うことです。

私はこれを解決したい、こうしたい、このような人生を生きたい。

そして、「これを私には解決できる!」と自分自身と宇宙に対して宣言することです。

そして「きっとできるぞ!」と実感します。

実際どうやって解決するかなど今わかる必要はありません。

わからないから問題なのです!(笑)

でも、「きっとできるぞ!」

何かそんな予感を感じます。

ワクワクする感じがします。

それをしっかり感じたら寝ます!(笑)

ほんとうですよ!

夢というのをあなどってはいけません。

夢というのは「あなたが有限だと思っている自分自身」を支援するためにあります。

夢でヒントを与えられることは多いのです。

何も夢を見ませんでしたか?

まぁいいです(笑)

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と思って日中を過ごします。

なぜか?

思うことが実現するからですよ!(笑)

理由なんていらないんですよ。

解決する理由がわかったら、今頃とっくに解決していますって!

理由がわからないから問題なんですよ!(笑)

だから理由が思い浮かばないのはあたりまえなのです。

でも、いいんです。

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と思って日中を過ごします。

なぜか?

思うこと、感じることが実現するからです。

思うことは、「今の私の問題は何か」と思い巡らし、

それを「これを私には解決できる!」と思ったわけです。

そして、

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と感じたのです。

ここが「感じる」ことです。

この「思うこと」と「感じる」ことには少々ギャップがあります。

それはまだ現実していないからです。

どうしたらいいかわからないからです。

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と感じているのです。

これを支えているのは何でしょうか?

信じる気持ちです。

きっと大丈夫!

理由なんてないんですよ。

だって、まだ解決していないんですから。

で、どうするのか。

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と思って今日も寝るんですよ!(笑)

ほんとうなんですってば!

そして、来る日も来る日も、

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

と思って過ごすのです。

それ以外のことは「まったく気にしない」のです。

それは他の人のことですから(笑)

そうして

でもきっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

というフィーリングを感じ続けていたら、

ふと見かける本や、たまたま検索した情報や、友人の話などで問題解決のための情報がもたらされます。

世の中に解決例がない場合は夢でもたらされることも多いです。

でね。

やっちゃいけないことは、「自分以外のことを気にして」不安に思ったり、腹を立てたり、悲しんだり、いきどおったりすることなのです。

思うこと感じることは実現しますからね。

もうここでノイズがはいっちゃったんですよ。

それは自分には関係ないことなんです。

でも思うこと感じることは実現しちゃうんですよ。

だから色々トラブルが起きるのです。

だって、「不安に思ったり、腹を立てたり、悲しんだり、いきどおったりすること」は自分の幸せとはまったく関係ないじゃないですか!

でも多くの人が、その自分が自分の内面に立てたノイズ、さざ波が、自分の人生に自分が望まないことを引き起こしているのに気づいていないのです。

それ「しか」関係がないのです。

だって、思うこと感じることが実現するのですから。

自分の幸せにまったく関係ないことで、「不安に思ったり、腹を立てたり、悲しんだり、いきどおったりすること」で自分が幸せでなくなっているのです。

だから必要なことは、「その人が何をどう思い、どう感じ、どう行動しようとその人の自由」なのだから、ほっておくのです。その人が自分の人生をどのように創造しようと尊重するのです。

そして、自分の内面にさざ波を立てないのです。

そして、その鏡のような湖面に映し出すのは、

きっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

という自分の問題を解決できるというフィーリング「だけ」にするのです。

そうすると解決策が、浮かんで来るんですよ。

だって、「解決できる」というフィーリングしか自分の内面に写していないからです。

ですから、自分の心という鏡をどのように保つのか、何で保つのか、というのが最も大切なことなのです。

それを知ったら、自分の心という鏡にめったなものは映せないのですよ。

特に「不安に思ったり、腹を立てたり、悲しんだり、いきどおったりすること」とかです!

そんなものを映しだしたらエライことなんです。実現しますから。

だから「その人が何をどう思い、どう感じ、どう行動しようとその人の自由」なのだから、ほっておくのです。

すべてです!

そして、人のことはすべて落として、自分に残る問題、自分でなければ解決できない問題、自分をより幸せなステージに進すすめるテーマ、それこそがあなたの問題です。

それが、あなたのチャレンジです。

それに対して、

きっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

というフィーリングを保ち続けるのです。

そうするとできちゃうんですよ!

それ以外のものを自分の心の鏡に映していないからです。

ここが非常に重要なところです。

あなたが朝起きて夜寝るまで、あなたは自分が何を思い何を感じどう行動するかすべて選べるのです。

もし、幸せになれないとしたら、幸せの邪魔をするノイズを自分の心の鏡という宝物に映しているからです。

それ以外の理由はないのです。

あなたのノイズはなんですか。

テレビニュースとか、はっきりいってすべて人ごとですよ!

そんな永遠に繰り返す「自分に関係ないノイズ」で自分の内面に決してさざ波を立ててはいけません。
だってそれは自分に関係ないのですから。自分には解決できないのですから。ほっておくしかないのです。
そんなものに自分の貴重な時間を費やす時間はないのです。それが自分を大切にするということです。
自分を大切にするとは、自分に幸せに関係ないことに一切自分の心を使わないということです。
もちろんテレビニュースで報道されていることを解決する立場にあるのなら、ぜひそうしてください。

しかしほとんどの問題はあなたには関係もないし、解決もできないことです。

それを毎日見続けることで「自分は無力だ」と感じるんですよ。

そして思うこと感じることは実現します。

あなたは無力になるのです。

それが起こっていることです。

あなたは自分を無力にすることさえ「自分で選んでいる」のです

だから自分の心に何を写すかということを選ぶことは、自分の人生を選ぶために最も重要なことです。

テレビニュースは何を報道するか自分で選べないじゃないですか。

そういうものを毎日見続けることで、「自分の心に写すものを自分で選べない」という現実をあなたは「自分で選んでいる」のです。

自分の心に何を写すかということこそ、あなたの主権です。

だって、何を思い、何を感じるかがあなたの人生なのですから。

それ以外のものなど何もないのです!

自分の人生を無意味に感じさせるものは、あなたが自分自身の問題を見つめ、それを「きっとできるぞ!」と感じさせるもの以外のすべてのものです。

それら以外のすべてのものはあなたの人生には何の関係もないことなのです。

まったく本質ではないのです。

そんな本質的でないことばかりに時間を使っているから、虚しいのです。

今死んだら悔いが残るのです。

それが今感じている虚しさの理由です。

あなたがすべきことは、自分の幸せのために、自分自身の問題を見つめ、それを「きっとできるぞ!」と自分自身に感じさせること「だけ」です。

本当にそれだけです。

それ以外のことはすべて不要なことです。

自分のために時間をとってください。

一杯のお茶を飲みながら自分を見つめるのです。

それ以上素晴らしい時間の使い方はありません。

それこそが、この世で最も素晴らしい時間の使い方です

自分の問題、自分だけの問題をクリアにし、

きっとできる!というフィーリングだけを心の鏡に写す時間を自分に与えるのです。

これこそが自分を大切にするということです。

それ以外の時間はすべて自分の人生には関係ないことです。

その心の鏡のクリーンさ、美しさを保つことに全力をあげるのです。

決してノイズを侵入させないのです。

あらゆることは「それはその人の選択」なのです。

「自分がその人に依存していない限り」その人が何を選択しようがまったく自分に影響がないのです。

自分が人から影響を受けるのは、自分がその人の依存しているからです。

その時はその依存を超えるのが「自分の課題」です。

心の鏡のクリーンさ、美しさを保つことに全力をあげるのです。

それこそが真の宝です。

それこそが心の美しい人です。

思いやりがある人とは、「その人がその人の現実を選択すること大切にする人」のことです。

心にノイズがない人こそ、心が美しく思いやりがある人なのです。

そして、自分の課題と「きっとできるぞ!」というフィーリングしか映し出していない美しい心には、それを解決するアイデアに気づくことができます。

そして、「あっいいな!」と思ったらやってみます。

それは自分にとっては新しいことです。

今までになかったことです。

きっとできるぞ!

そんな予感がする。

ワクワクする!

というフィーリングにマッチする情報というのは必ずあなたを幸せにするのです。

そして、いいじゃん!

結構いけるじゃん!

私ってやるじゃん!

と思えれば新しい自分を創造したのです。

そしてまたいつか、もっとこうしたいという思いが必ず出てきます。

それをまたどんどんやったらいいんですよ!

それがあなたの人生です。

それが悔いのない人生です。

それ以外にあなたの人生に必要なことなど何もないのです。

何もです!

もしあなたがそれ以外のことをやっていたら、それが「悔い」をもたらすんですよ。

だってそれは自分の人生にはまったく関係ないことだからです。

どうでもいいことだからです。

どうでもいいことに人生をついやしたら「悔い」が残るのです。

自分に内容の選択権がない、テレビを見ることしか、自分の人生の時間を過ごす方法が思いつかないなどとても自分の人生を大切にしているとはいえません。

まぁ自分の人生を大切にしない人生を創造するのもその人の自由なのですが・・・

私は映像を見るなとは言っていません。

映像は素晴らしい文化だし、文章で記述されたものより、より理解させてくれる場合も多いです。

しかし何十万人もの人が見るためのものは、あなたの今の問題を変えることには何の役にも立たないのです。

そういう視点で、自分の幸せに役立っていない時間をすべてリストラします。

私はテレビも新聞もすべてリストラしましたが、何のマイナスの影響もないです。

話題に遅れるという人もいますが、話題に遅れたとして、何にも困りませんから(笑)

芸能人の話についていけないとして、芸能人の話をすることに何の興味もないから、そんな話についていけないことはとてもいいことです。

その芸能人はやがて去り、新しい芸能人がやって来てまた何かやらかすんですよ。

永遠に(笑)

そんなことに付き合っているから、自分の人生のための時間がなくなるのです。

まぁ当たり前ですが。

ですから、そういうものを見続ける人は、「自分の幸せ」よりも「芸能人のこと」の方が関心があるから自分は幸せになれないのです。まぁもっともテレビを見続けて幸せを感じられる人に何も言うことはありません。それがその人の人生です。

これがテレビを見ている人の顔です。

「最近長男が一日中、魂が抜けたようにぼんやりしています。
何もしたがらず、何にも欲さず、何にも興味がないようです。話しかけても、分からん….難しい….ママがやって…と言います。」(テレビの子供に及ぼす悪影響

あなたは自分の子供にこんな人生を送ってもらいたいと思っているのでしょうか。

もしそうでないなら自分自身をそこから救うことです。

それが自分を愛するこということですから・・・

まぁこれは多くの人が「自分の幸せ」以外のことに自分の人生を使っている一つの例です。他にも山のようにあります。

それをリストラしないと、「自分の幸せ」のための時間がないじゃないですか!

人生の中で「自分の幸せのための時間を自分が作っていない」というのが多くの人が幸せになれない理由です。

実に当たり前のことなのですが。

幸せにつながる映像「だけ」を徹底的に選んで見てください。

それを家族と仲間と恋人と見てください。

それは素晴らしいことです。

さて、この「悔いのない人生を生きるプロセス」をもう一度見てみます。

このプロセスの中には自分以外の人は一切登場しないのです。

私は私の人生を大切にする。その人の人生をその人が生きるのを私は尊重する。

だからその人がどのような人生を生きようと自分にとっては何も問題ない。(もしその人の行動が自分に影響しているのなら、自分がその人に何かを依存していることが問題です。決してその人の問題ではありません。)

だからといって一切人と付き合うことを拒否するとか、そういうことではもちろんないですよ。

自分自身をより幸せなステージに向けて進化させ続けているふたりが出会うことこともあります。

それは素晴らしい出合いです。

人との関わりあいの中で自分の課題を見つけます。

人間関係はお互いの成長をうながすためのものです。

腹立つこともありますからね!(笑)

その腹立つことが「自分は自分自身に対して何ができるのか」と考え始めるきっかけを与えてくれます。

問題こそが進化の源です。

私は問題に直面したくないし、腹たてなくないし、人ともいい関係を保ちたというのも、もちろん可能です。

自分の課題を自分で見つけて、自ら変化していくことです。

問題が起こってしてしまう前に、自ら予感を感じ、変化していきます。

それは相手に合わせてがまんすることではありません。

自らをより力強く、より自由にするものです。

進化とは「常に」自らをより力強く、より自由にするものです。

自分自身の現実に対して、自分をより力強く、より自由にしている時、

人は幸せを感じ、自分の人生に充実を感じるのです。

何でも自分の好きなことが選べますからね。

その力強さというのは決して人に向けられるものではありません。

自分自身の姿勢、目の輝き、自分の心の鏡をクリアに保つことに現れ、

自分の現実をより力強く創造することに現れます。

もしかしたら、自分以外の誰も気づかないかもしれませんが、自分自身は昨日までの自分とは違うことことをはっきり自覚しています。

だって「できたんですから!」

それが内なる強さです。

そしてその内なる強さは誰にも奪うことはできないのです。

誰にも依存せず、自分自身で獲得したものですからね。

その領域を広げることが、自分の幸せであり、悔いのない人生です。

長くなりました。

最後まで読んでくださって本当にありがとう!

Loading Facebook Comments ...