悲しみで心が折れそうになる時にはどうしたらいいでしょう?

幸せになる方法

人生でとても大きな悲しい出来事があり、なかなかそこから抜け出せな方からメールをいただきました。

私も なんとか この悲しみに 打ちのめされた日々から 脱却し
まず自分自身を癒し 自分を愛せるようになり
ハートの喜びに従って生きていけるようになりたいです。

そして 心身ともに傷つき 真っ暗闇にいらっしゃる方の光となり 喜びとともに生きていけるように 遠隔浄化が できるようになりたいです。

まずは 私自身の浄化から始めたいと思います。

悲しみで心が折れそうになる時にはどうしたらいいでしょう? 悲しみの浄化方法です。

「魂としての私たちの存在は永遠であり、無限のチャンスがあります。

しかし、肉体を持ち物質的な世界「にも」生きている私たちは、その部分に焦点をあて過ぎ、

自分以外の外部に依存し過ぎると、その部分に関して立ち直れないことがあります。

物質的な存在にはある種の離別、喪失は避けられないからです。

その物質的な喪失を防ぐ方法を人類はまだ発見していません。

結局ですね。

配偶者であれ、子供であれ、ペットであれ、預金であれ、仕事であれ、自宅であれ、どんなものであれ・・・

外部に依存すると、それを失うと立ち直れないことがあります。

最終的には、自分以外のものに依存しない。

誰もがそれしかないのです。」

 

確かに 〇〇〇=私の生きがいになっていました。

だから 〇〇〇がいなくなった途端 自分自身の未来も夢も すっかり崩れて
生きる目標がなくなってしまったような喪失感を感じてしまったのですね。

本当の意味で 自分の人生を生きるとは 自分以外は頼らないということなのですね。

〇〇〇はそれを教えてくれたのですね。

〇〇〇を支えていると思っていましたが 私は〇〇〇の夢に自分の夢を重ねて
自分自身の人生を生きていなかったのですね。

思いもかけない すごい 気づきです。

喪失感を悲しむのではなく この経験を よりよく生きる方向にギアを入れ替えてみます。

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント