不安を解消する究極の方法

幸せになる方法

毎日、朝から不安な事柄が、頭に浮かんでは消えまた浮かんでの繰り返しで、その事が自分のエネルギーを奪って、何もできない状態なのだと、わかっているのですが、それをどうやったら、その次から次に出てくる不安を流せばいいのか、わからない  Iさま(2016年10月20日 7:26)

不安を解消する究極の方法をご紹介します。

私もこれを実践中です。

これはすべて「思考が自分の現実を作っている」ということを前提にしています。
いや。そうじゃなくて「人生は外部に翻弄される」と考えている方は、それがその方の現実ですから。その方にとって不安を解消する方法はありません。
思考が現実化していますからね。だって未来がどうなるかはノストラダムスの大予言でもはずれますから先のことは誰にもわかりません。

先のわからないことを不安に思うなら、それはもう解消方法はないということです。

人生は本来先がわからないものなのだから、「なるようになる」と思うしかないのです。

そうすると思考は現実化しますから「なるようになる」のです(笑)

原理は簡単でしょ!

コントロールしようと思ってもしきれないんですよ。

何が起こるかわからないのです。

例えばこの夏私はバリ島を長男と自転車で旅しましたが、長男が行方不明になったんですよ!しかも2回も

まぁ知らない土地を自転車で旅するということは、もとより何が起こるかわからないわけです。

しかも、長男が行方不明になって夜中になっても連絡もないわけです。2回とも!

不安になろうと思えばいくらでも不安になれるんですよ(笑)

しかし「なるようになる」と思って2回とも私はさっさと寝ました。

そして結果としてなるようなりました!

思いが実現したわけです。

 

これってすごくないですか!

究極ですよ。

びっくりするような何があっても

1、「なるようになる!」と思って寝ます。

2、結果としてなるようになった。

思いが実現した!

万能じゃないですか!

これはですね。

神を信頼するということです。

神は無から宇宙を生じ、ここまで生命を育んできたのですよ!

何十億年も!

そのすごい神の創造した生命であるということを信頼するのです。

神はあらゆる事態を必ず「どうにか」されてきたわけです。

この宇宙の進化は止まったことがないのです。

私たちもその何十億年も常に「どうにかなり続けてきた」生命なのです。

その偉大さを信頼するのです。

無から宇宙を生じた神様のなさることですよ!

そして私たちも宇宙の一部なのです。

宇宙と一体なんですよ!

最初は無だったのですから。

人間の五感だけで何があるか予測できませんし、コントロールしきれません。

長男も行方不明になります。

予測しようと思ってもしきれないし、コントロールしようと思ってもしきれないのです。

でも「どうにかなる」と思っておけば、思いは実現します。

この宇宙で「どうにもならなかった」ことなど一度もないのです。

以前はノストラダムスの大予言がはやって1999年に人類は絶滅すると言われていましたが、私は全人類が絶滅しても、人類の生き残りの最後のひとりになって、港に行ってヨットで世界中を旅して他に生存者がいないか探して回ると本気で思っていました。

もしシベリアの大地に美しいアナスタシアが残っていたらどうするんですかっ!)

後悔してもしきれないじゃないですか。

きっと探し出してみせるぜ!と思ってひとりで滅んだ世界をこの目に焼き付けながら何年でも旅をするのです。

そしてついに若く美しいアナスタシアを見つけたら!(彼女は相当しぶといと思います!)
anastasia

ふたりで恋におちてバリバリ繁殖するんですよ!

地球に再び人類をもたらすのです。

ノアになるんですよ!

ロマンだなぁ。

今後の人類はすべて私の子孫ですよ!

すげぇ!@@

まぁ私はこんな風に思っていますからね。

人類の絶滅を防ぐために、いつまでも若く偉大な繁殖能力を保ち続ける必要があるのです!

つづく・・・(どこへ?)

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント