自然の力の自然葬(生前葬)を勧められました。榎本さんはどう思われますか?

自然の力

ご質問をいただきました。

自然の力の自然葬(生前葬)を勧められました。榎本さんはどう思われますか?

自然の力の南さんは、今年も「世界中の人から魂がなくなった」と言っています。
去年も何度も言っています。

「魂がないと浄化できない」というのは自然の力の教えです。

だからこれは自然の力の伝授者は世界中の人を浄化できなくなったことを意味しています。

 

今多くの人が「魂」について言及しています。

例えば東大医学部の矢作直樹教授もそうです。

東大教授・矢作直樹さんインタビュー(1)救急の現場から霊や神を語る)(読売新聞の医療・健康・介護サイト)

他にも世界中でたくさんの人が「魂」について語っています。

あなたは、誰でも自分が信用できるという人が魂について何と言っているか、調べることができます。世界中の人が「魂」について何と言っているか今すぐ調べることができます。

「世界中で魂が消えた」などと言う人は、南さん以外にただの一人もいませんよ。

 

これは自然の力の南さんだけが間違えているのですか?

世界中のすべての人が間違えているのですか?

 

魂というのはあなたの意識のことです。

臨死体験において、ベッドに横たわる自分の身体と周囲の家族を天井から冷静に見つめている意識です。その私たちの本体である意識(魂)は肉体を抜けても失われたりしません。

これを読めている人は全員魂がありますし、普通に日常生活を送ってきた人は誰も魂がなくなったりしていません。

 

あなたは、世界中のヒーラーが浄化できているかどうか調べることができます。

去年から今年にかけて「世界中の全員浄化できなくなった」と言っているヒーラーは誰もいませんよ。

自然の力の南さんを除いては。

 

これは自然の力の南さんだけが浄化できていないのはないですか?

世界中のヒーラーの現状を調べてあなたはどう思いますか?

 

浄化できなくなっているのは、神の意向に従っていないからです。

神の意向に従っていないのは、南さんなのです。

結果から見て明らかです。

それが南さんのFBに書いてある「結果主義」ですよ。

南さんは「世界中の人から魂がなくなった」などと、「ひとりよがりのたわごと」を言ってまた人々を迷わせていますが、そういう言い訳はどうでもいいのです。

ただ単にそれが、南さんと自然の力の伝授者は世界中のすべての人を浄化できなくなったという結果に学べばいいだけです。

南さんの主張によれば、「結果がすべて」であり、「その人に起ることは100%その人の責任」です。

南さんと自然の力「だけが」去年から何度も「世界中の人から魂がなくなった」と言わなければならないのは、それが南さんの結果であり、100%南さんの自己責任です。

 

南さんの主張する愛する順番の第1番目は神様です。

南さんは「人」ですからね。

浄化できなくなった「人」ではなく、何よりも神様の意向を大切にしなければなりません。

神様さまの意向よりも「人」への恩義を大切にしていたら、大変なことになります。

 

 

自然の力の体験会(セミナー)では南さんが「後ろに倒れる」と言って女性たちを倒していますが、あれは「声」、もしくは「手の動作」に反応しているのです。見えない力なら、後ろを向けて動作を見えないように、音も出さずに動作だけで倒れるはずですが、それは絶対やりません。

声(耳)や動作(目)による五感に反応しているだけです。

自然の力では南さんに「後ろに倒れる」と言われて後ろに倒れないと「伝授がない」と言われます。そうすると、自然の力にいることはできませんから、自然の力の伝授者である=南さんに「後ろに倒れる」と言われたら後ろに倒れるという条件反射をつけられます。彼女たちは「伝授欲しさのパブロフの犬」なのです。一度体験会(セミナー)で声(耳)や動作(目)両方なしで倒してみてくれと言ってください。絶対にしませんから。ですからあれはまったく見えない力ではありません。見える(聞こえる)条件反射です。

もし南さんの「後ろに倒れる」が見えない力なら、初めての人に声(耳)と動作(目)などの五感に合図を送らずに倒せないとね。遠隔浄化はそれと同じ条件で改善するのだから。

しかしそれは絶対にやりません。できないからです。

 

南さんはいつも、

「世界中のすべてのお金は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私が好き」

「世界中の浄化の力は私のもの」(世界中のすべての浄化の力を切ったり繋いだりできる)

とつねづね主張しています。

これらのことを南さんは天光地でいつも言っていますから伝授者なら誰でも聞いたことがあります。

 

南さんは去年から今年にかけて何度も「世界中から魂がなくなった」と言い「魂がないと浄化できない」と教えていますから、南さんや自然の力の伝授者は全員浄化できていないのです。

 

さて、南さんはその理由を考えました。

その結果彼は「世界中から魂がなくなった」と結論づけたのです!

彼には「自分が浄化できなくなった」と認める勇気がないのです。

 

しかし南さん以外に「世界中から魂がなくなった」言っている人は世界中に誰もいないのですよ。

 

さて、間違えているのは世界中の人ですか?

南さんですか?

ひとりよがりなのは南さんではないのですか?

 

南さんは浄化できなくなった理由を自分のせいと認めることができず、悪いのは自分じゃなくて「世界中から魂がなくなった」からだと自分以外の世界中のすべての人のせいにしたのです。

間違っているのは世界中のすべての人ですか?

南さんただ一人が間違えているのですか?

 

あなたはそれを世界中のあなたが信頼できる人の情報を好きなだけ調べて確認することができます。

「世界中の人から魂がなくなった」と言っているのは世界中で南さんただ一人だけなのです。

そんな人は世界中のほかに誰もいないのです。

「世界中の人から魂がなくなった」とは世界中の人が浄化できなくなったという意味です。

それは「世界中の人から魂がなくなった」のではなくて、「自然の力の南さんと伝授者だけが浄化できなくなった。」のです。

ほかに「世界中の人から魂がなくなった」と言わなければならない理由は何もないのです。

ただ南さんはそれを自分のせいだと認めることができず、自分以外の世界中のすべての人のせいにしただけです。

 

それはいつも、

「世界中のすべてのお金は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私が好き」

「世界中の浄化の力は私のもの」(世界中のすべての浄化の力を切ったり繋いだりできる)

と勘違いしている南さんなら当然の発想です。

ひとりよがりなのは誰ですか?

 

「世界中のすべてのお金は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私のもの」

「世界中のすべてのきれいな女性は私が好き」

「世界中の浄化の力は私のもの」

というのは真実ですか?

南さんの勘違いですか?

世界中の誰でもわかります。

 

しかし、それが世界でただ一人わかっていないのが南さんです。

 

だから南さんは、二十歳前後のきれいな伝授者の女性に「私とセックスしないと伝授が戻らない。」と言い実行するのです。私はこの話をその娘さんとお母さんから直接聞きました。彼女はそれが苦痛で苦痛で自然の力をやめていきました。

 

自然の力は毎月1回泊りがけの温泉ツアーをやっているのですが、南さんはその時お気に入りの女性の部屋の入り寝ている女性に抱きつくと、自分で何度も何度も繰り返し言っています。天光地にコーヒーサーバーが置いてある場所があるのですが、その前のテーブルのところで私も何度も聞きました。伝授者は南さんがそう言っているのをみんな聞いています。

 

そして、「世界中のすべてのお金は私のもの」ですからね。

消えてもいない魂が消えたと主張し、南さんに魂を作ってもらうためにお礼を集めたり、自然の力の伝授者も、魂をなくして伝授を失ったので「再伝授」しなければならないと主張し、お金を集めているそうです。

「世界中のすべてのお金は私のもの」と主張しているのですから当然のことですね。

これは南さんの勘違いですか?

世界の真実ですか?

 

これを真に受けているのが自然の力の伝授者です。

もう自然の力の伝授者は気の毒としか言いようがないのです。

自然の力を周囲から見ている人はみんな彼らが「罰ゲーム」をやっていると言い合っていますよ。

要するに消えてもいない「魂」のために、多額のお礼をして「再伝授」を受けているからです。

 

もしあなたが、これを南さんの勘違いであると思わないのなら、どうぞ罰ゲームにお進みください。(笑)

 

あなたは「自然の力の自然葬(生前葬)を勧められ」たそうですね。

自然の力の体験会に参加するとよく勧められます。

自然の力の体験会に参加するとまず「初めての方ですか?」と聞かれて名前と住所を書くように言われますね。

そうするとその人が30万円の自然葬(生前葬)をすると、紹介した人(体験会で名前を書かせた人)に南さんから10万円キックバックがあるのですよ。

自然の力の伝授もそうです。

33万円の伝授料のうち、紹介した人(体験会で名前を書かせた人)に南さんから10万円のキックバックがあります。

だから自然の力の体験会に参加するとまず「初めての方ですか?」と聞かれ、熱心に名前と住所を書かされるのです。

 

まぁどのような営業スタイルをとるのかは自由ですけどね。

しかしそれが「世界中の人から魂がなくなった」などという嘘に基づいていると大いに問題です。

 

嘘でお金を集めていますからね。

でも「世界中のすべてのお金は私のもの」とつねづね主張しているから彼にしてみれば当然のことなのかもしれません。

 

ですから自然の力には「このことを南さんが言った」と言うと伝授が切れるという教義まであります。自然の力の中では南さんの言ったことしか通用しないのに、それを「南さんが言った」と言うと伝授が切れるという非常におかしなことになっています。

それは追及された時に南さんが「私はそんなことを言っていない」と言い逃れるためです。

実際彼は即座に「私はそんなことを言っていない」と嘘をついていますからね。

彼はこういうことをやっていたらいずれ追及されることを知っているのです。

ですからその準備のためにこういう教義があるのです。

それ以外にこんな教義が必要な理由は何もありません。

 

彼は自分では「世界中の人から魂がなくなっていない」というのを知っているんです。

私は南さんが「魂というのは決して消えるものではなかった」というのを直接聞いたことがありますからね。

 

いずれにしても、あなたは自分で「世界中の人から魂がなくなった」のかどうか、自分の信頼するすべての人の意見を調べて確認することができます。

そして、南さんただ一人が間違えているのか、彼以外の世界中の全員が間違えているのか確認することができます。

 

南さんはかつで「自然の力が世界一でなかったら、いつでもやめていいし、もっと浄化できるものに行けばいい」とつねづね言っていました。

「魂がないと浄化できない」というのは自然の力の教えであり、「世界中の人から魂がなくなった」と南さんは主張し、南さんと自然の力の伝授者が全員浄化できなくなったことを自ら認めています。

ぜんせん世界一じゃないんですよ。

だから南さんの本来の主張によれば自然の力の伝授者は全員自然の力をやめなければいけません。

でも、その自分が言った言葉を南さんはすっかり忘れているようです。

 

 

そんな人がする自然葬(生前葬)をあなたはしたいのですか?

 

なら今すぐ罰ゲームにGO!(笑)

 

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント