コオロギは一生讃美歌を歌っている♪

コオロギの寿命は8~11月頃最後の脱皮をして、40日程度で一生を終えます。

その間羽を振るわせて鳴きますが、その鳴き声を、コオロギの一生を人の一生相当する比率で伸ばすと以下の動画のような音声になったそうです。

ステレオの一方のチャンネルには通常のコオロギの鳴き声、もう一方のチャンネルには人の一生に相当する長さに引き伸ばした音声が収録されています。

(コオロギの音声は50秒付近から、前半は英語の説明)

コオロギは一生讃美歌を歌っていたんですね♪

生命は讃美歌を歌うために創造されている!

夏から秋にかけてコオロギの鳴き声が聞こえてきたら、彼らの讃美歌に耳を傾けてみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『コオロギは一生讃美歌を歌っている♪』へのコメント

  1. 名前:minerin 投稿日:2017/07/26(水) 22:23:34 ID:f8310c61f 返信

    だからコオロギの鳴き声って心地よかったんですね~ まるで天界の歌声…うっとり

  2. 名前:榎本 投稿日:2017/07/28(金) 16:54:50 ID:59d67f615 返信

    いい声してますよね~^^

Loading Facebook Comments ...