ちょっと辛かったのは、お守り封印ですね^^;

初めて遠隔浄化を体験されたOさん。
遠隔の終わりに以下のメッセージをいただいた。

> いつも何かあったら浄化していただける安心感はすごいものでした。
> おかげさまで〇〇の痛みは無くなりました。
・・・・
> ちょっと辛かったのは、お守り封印ですね^^;
> そこに神様がいらっしゃるわけでは無いのですが、自分と宇宙をつなぐパイプのように思っていますので。

 これは当初遠隔の効きがいまいちだったため、私がお守りを持っていることを指摘し、それを手放すようアドバイスしたからだった。
 以下はOさんのメッセージに対する私の返事。

 そんなものがなくても宇宙とは24時間365日いつでもつながっているんですよ。

 むしろそんなものが必要だと考えることで、自分を過少評価し、自分はダメなか弱い存在と考えてしまうのです。

 自分は人間という神様の創造物の最先端の存在であり、最高傑作なのだということを自覚し、自分に自信を持ち、自分で自分をとことん愛して幸せにするとが大切です。

 信じ頼るべきはモノではなく自分自身なのです。

 自分自身を信頼し、深く愛することで、自分の人生が素晴らしいものになっていきます。

 そして、素晴しい幸せな自分の人生を創造していることが神様とつながっているということです。

 例えば自動車を作る人が「もしかしたら俺にはうまく作れないかもしれない」と思っていたらいい自動車はできないのでしょう。
 焼き物でも、他の何を作るにしても、「最高のものを作る」と自信にあふれている人が、実際に素晴らしい作品を作り上げるのです。

 自分を信頼し、深く愛することが、幸せな人生を創造していく鍵なのです。

 そして、実際に「ああ幸せ」と思えば神様に繋がっています。孤独や不幸、みじめさ、妬み、嫉妬などを感じていれば神様から離れています。

 それ以外に神様とつながりを示すものなど何もないのです。

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント