自分の人生を生きる(「身体」 「感情」 「精神」の解放)

幸せになる方法

今月新たな「力の使い手」になられた整体師さんからです。

「こんばんは。
異常なまでの治療効果に驚いています。
深く感謝いたします。」Tさま(2016年3月8日 21:51)

この一言がうれしいねぇ~

そこのこれを読んでいるあなた!
この「異常なまでの治療効果」で早く痛みや医療費に苦しむ人々を解放しなさい!
それがあなたの使命です。

最近の私のテーマは
「身体の解放」
「感情の解放」
「精神の解放」
の3つに整理されてきました。

「身体の自由」
「感情の自由」
「精神の自由」
ということもできます。

「身体の解放」とは、病や痛みからの解放から、経済的自由まで含みます。
決まった時に、決まった場所に本人の意思に関わらず、ずっと同じ場所にいるのは、
ある一定のパターンから逃れられない人生です。
最終的には、思ったときに思った場所へ自由に行ける、そこに留まるなら真に喜びの動機によってのみそこに留まる。
人はそういう人生を生きるべきです。

人は惨めな場所にいつまでも留まり続ける必要はないということです。
人がどんどん喜びのあるところに移動するとき、喜びだけが動機になるとき、
人々と共に人生を喜びに満ちたものにするためには、自分自身も喜びに満ちる必要があります。

類は友を呼ぶからです。

みんな喜びにあふれる大競争です!(笑)

それが地球を天国にするための最もいい方法です。

どんどん惨めさから立ち去り、喜びに移動し、自分自身も喜びに満ち溢れることです。

「力の使い手」はどこにも集まる必要はなく、世界中どこにいても相手を浄化できます。
「力の使い手」は人々に貢献しながら真の「身体の自由」を獲得できる、最も簡単な方法のひとつです。

ぜひTさまのように「力の使い手」となって、「異常なまでの治療効果」で人々を病や痛みから解放し、経済的自由を獲得し自分の「身体を解放」してください!

「感情の解放」とは、ある一定の逃れられないマイナス感情から自由になるということです。
怒り、悲しみ、ねたみ、嫉妬・・・・

こんなものにとらわれている限り、人生は一定のパターンから抜け出すことができません。
どの職場に行っても上司とぶつかってしまうとか、恋人や友達とも、いつも同じような状況でケンカが勃発してしまいます。

何度やっても同じことの繰り返しです。

人生が同じパターンから抜け出せません。
これらは子供の頃のトラウマなどに由来していることもすくなくありません。
また前世から引き継いでいるパターンも多々あります。

そういう繰り返す人生の同じパターンの感情的つまづきから解放する必要があります。

なぜなら、それらのマイナスのパターンが身体にも症状を作るからです。
身体と感情は一体です。

「精神の解放」
精神の解放とは自己卑下、自己憐憫、劣等感、無力感、・・・あらゆる制限された思考です。

自分を捉えている一定の「考え」です。
人は「自分の思うことが実現」します。これは真実です。

しかし、この真実が使いこなせないのはなぜでしょうか。

答えは簡単です。「思うことがコントロールできない」からです。

思うことが実現するのは真実ですが、「思うことがコントロールできない」ならば
当然ながら人生はコントロールできません。

人生は運命に翻弄され、人はか弱きものということが事実である人生を歩むことになります。
それは自分の「考え」が外部に翻弄され、人に翻弄されているからです。
ニュースに翻弄され、会社に翻弄され、上司に翻弄され、家族に翻弄され、友人に翻弄されているからです。

それでは「自分の人生」を「自分でコントロール」するにはどうすればいいのでしょうか。

これはもう神と同じ時間を永遠に転生し続けてきた、そしてこれからも永遠に転生し続けていく、「自分の魂」に人生を立脚するしかありません。

自分の魂こそが絶対的な尺度です。

be-a-driver

国も、会社も、上司も、家族も、友人も、たった今生の数年か数十年の付き合いです。

自分の魂とは神様と同じ永遠のつきあいです。これからも永遠につきあい続けてゆきます。

その「自分の魂」を掘り出し、胸に熱いものを感じ、自分の人生を情熱をかけて生きる時、

「自分の魂」によってのみ人生をドライブされる時、初めて人は自分の人生を生きていると言えるのです。

このCMいいね~♪

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント