外耳真菌症の遠隔浄化 2

遠隔浄化の実際

 先日依頼を受けた、「昨年より外耳真菌症に悩まされておりなかなかなおりません」という「外耳真菌症の遠隔浄化」の続報です。

 2日後にはKさまより以下のメールをいただきました。

「おはようございます。
また、ブログにも載せて頂いたみたいで何万にの読者様に
読まれていると思うとちょっと恥ずかしいのですが、お役にたてれば
幸いです。この症状は本当にしつこいんです。

その後の経過をお知らせいたします。
昨晩は、かさかさごわごわが残った感じでしたが、感覚的に
進行はとまっているな~という感じでした。

でもかなり、かさぶたのようごわごわがかなり残っていたのですが、
夜半から今朝にかけてさらに変化があり、かなりのかさぶたみたいな
皮膚がかなりなくなり、おおかたつるつるしてきました。

左耳は、80パーセント、右耳が65パーセント症状が改善された感じです。
のこりの浄化引き続きお願いいたします。」(2016年4月8日 10:33)

数日で、かさぶたみたいな皮膚がなくなり、つるつるになってきたというのは、水虫のような真菌性の症状の改善としてはかなりハイペースです。

 このように通常の方法ではなかなかよくならない方はぜひ、こちらからご質問ください。

 榎本

gaiji

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント