私には今好きな人がいます。こんなに好きでもどうする事も出来ないので、考えずにすむ方法があれば 知りたいくらいです。その2

幸せになる方法

SUZUKAさんよりお返事のコメントをいただきました。

「昨日はコメントを取り上げていただき、とても驚きました。
「わー、こんな事になってる!」と恥ずかしいような、申し訳ないような…。
つまらない質問ですみませんでした。

私は未熟で、先生のおっしゃる事をどちらもできないかもしれませんが、
それでもお話を見てなんとなく落ち着いた気がします。
ただ、その人が好きな人と話してるところを見てしまうと笑顔が引きつる…
考えただけでお腹がモヤモヤする…

…なんとか他人に求めず済むようにがんばります。
これからも楽しみにしています。ありがとうございました。」(SUZUKA)

 

実はですね。

人を愛することと、自分が求めてしまうこと仕事やお金とのバランス、すなわち愛と生きることのバランスを取ること、これらは今の私達の現代社会の主要なテーマです。

つまらないことでも何でもないんですよ!

今まさに私達の社会が取り組んでいる問題の中心なのです。

このアンバランスによって生じている症状、人生上のトラブルが主要な問題だといってもいいくらいですよ!(笑)

私も遠隔浄化で日々この問題に取り組んでいるのです。

>その人が好きな人と話してるところを見てしまうと笑顔が引きつる…考えただけでお腹がモヤモヤする…

これですね。

これはですね。非常にいい観察です。

そして、私達は人間である以上そのような感情をもつことはしかたがありません。

これは正常な過程です。

あなたにも経験があります。私にも経験があります。みんな経験があります(笑)

「お腹がモヤモヤする」んですね。

お腹のセンターが活性化しています。

お腹のセンターは人が幼少から自立していく上で主要な働きをします。自意識、自信、自我ですね。

自分を愛し自分を大切にし、自分を幸せにするために力強くあることです。

とても大切なことです。

ですから社会で立派に生きていけるのです。

 

しかし、人を愛すると、胸がどきどきしたりしますよね。

ハートが熱くなったりします。

まさにお腹のセンターからハートのセンターにエネルギーが移動しようとしています。

愛のセンターですね。

子育てをしたり、家族を育んだり、人を愛したり・・・

そういう時はハートにセンターがあり、自分の胸に暖かいものがあるととてもうまくいきます。

こういうことはお腹のセンターに中心があると、口論したり、けんかしたり、お互いの「自分が」ぶつかりあってどうしようもなくなります。

あるいは一方が一方に譲ってアンバランスになります。(そのアンバランスが長期に続くとさまざまな症状を生るのです)

「お腹がモヤモヤする」状態から、「胸がきゅん」となったり「胸がほかほか」したり「胸が熱くなったり」・・・

何か自分の実感の中心が胸に動くと、恋愛や家庭を育むこと、子育てなどがうまくいくのです。

ですから何か「お腹でひっかかっている」エネルギーをハートに上げることは、あなたの幸せのためにとても大切なことなのです。

ですから人を好きになって胸がきゅんってなるとハートのセンターが活発になっていますし、「お腹がモヤモヤする」する時は「私が・・・」

という意識があります。

自分を中心に考えてしまって、彼氏を失うのが嫌なんですね。

自分の幸せを考えれば誰でもそうです。

それは当然のことです。

でも「こんなに好きでもどうする事も出来ない」のですよね。

それはとてもいいことです!(笑)

人生は時にこういうことがあるんですよ!

それはあなたにとって非常にいいことなのです。

「考えずにすむ方法があれば 知りたいくらいです。」と言われていますけどね。

無理でしょ?(笑)

人を好きになるとその人のことを考えずにはおられないのですよ!

それが人を好きになるというものです。

でも「こんなに好きでもどうする事も出来ない」。

素晴らしいです!(笑)

もう彼氏のことを考えても心穏やかで過ごせるにはひとつしかありません。

「その人が幸せなら私はそれでいい。」

「その人が幸せなら私は幸せ。」

こう考えることです。

これは無条件の愛です。

子育てをするときは、

「子供が幸せなら私はそれでいい。」

「子供が幸せなら私は幸せ。」

そういう心境でないと、夜中でも泣いておっぱいを求めたりする子育てなどとてもできないのです。

そしてどんなに頑張って子育てしても最後には子供は巣立っていきます。

手放すために何年も無条件の愛を注ぎ続けます。

ですから、その人が誰と話そうと、誰とつきあとうと、

「その人が幸せなら私はそれでいい。」

「その人が幸せなら私は幸せ。」

と考えて、「お腹のモヤモヤ」を胸の切なさでもなんでもいいですから、

ハートで感じるものに変えてしまうのです。

どうせ、どうにもできないのですからね!(笑)

そうするとあなたは「お腹のモヤモヤ」をすっかりハートの優しさ、広い心、寛容性、思いやり、そういったより繊細なものに変えます。

それが愛なんですよ。

(まだ相手を自分の思い通りにしたいと思っている場合は、愛じゃないんです。誰かをコントロールしたい人はまだ自分の人生に愛をもたらしていません。相手よりも自分が大切なのです。それは利己心です。エゴですね。時々セックスを愛だと思っている人がいますが、セックスなら動物でも、レイプ殺人犯でもします。それはぜんぜん愛じゃないんですよ。だからいくら体を重ねても満たされないということが起こります。愛がないからです。)

あなたの人生において、ハートの優しさ、広い心、寛容性、思いやり、を出せば出すほど、自分の人生にそういったものを引き寄せます。

類は友を呼びますからね。

そうするとあなたは、人生にハートの優しさ、広い心、寛容性、思いやり、そういったより繊細なものをもつ男性を引き寄せます。

ハートのセンターが活性化している愛ある男性を自分の人生にひき付けるのですよ!

ですから、今回の経験をバネにして、「お腹のモヤモヤ」を「その人が幸せなら私はそれでいい。」「その人が幸せなら私は幸せ。」と自分の感情を胸のセンターに移してしまいます。

そして、そのハートの優しさ、広い心、寛容性、思いやり、から男性をひきつけてください。

その方があなたの人生が、ずっと幸せになります!

ですから、自分の魂は、あなたをより幸せに導くために、時にそういう八方ふさがりに見える場面を人生にもたらすのです。

もう「お腹のセンター」では解決できない、問題に直面させるのです。

しかしふと「ハートのセンター」に移行すると、すべてがうまく回り始めます。

自分の幸せのために、この出来事があってよかった!と後々から気づきます。

ですから、今の自分に解決できないように「見える」出来事は、あなたを幸せに向かって大きく羽ばたかせる大切な出来事なのです。
kataomoi

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント