スペイン旅行記 マドリードからレオン(パラドール・デ・レオン)

旅について

前日夜マドリードに到着し、一夜開けてケイタイの開通手続きをする。

ホテルからほど近いプエルタ・デル・ソルのメトロの駅は6月までボーダフォン・ソル駅と言っていたそうで、目の前にボーダフォンショップがある。(最近流行りの命名権売却で駅名がそうなったそうだが、不評で現在は以前の駅名に戻っている)

20160809_122836

有名な場所にあるので10時の開店前には少し行列。

私は2GBひと月10ユーロを契約する。

20160809_122859

これでスペイン全土でネットが使用できる。

昨夜は気がつかなかったがマヨール広場では、恋人たちが思い出に鍵をかけていくという。

20160809_122933

広場にほど近いサン・ミゲル市場で軽く朝のサンドイッチを食べる。

20160809_123026

ガイドブックもろくに見ないので詳しい名前はわからないが、街は見ているだけで楽しい。

20160809_123129

20160809_123100

日中はプラド美術館やソフィア王妃芸術センターをゆっくり回り、ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」ピカソの「ゲルニカ」などなどを見て回る。

SONY DSC

gnc2100

プラド美術館のカフェプラドではサラダがたっぷり食べられるのがうれしい。

20160809_123231

20160809_123257

こんな道を歩いて行くと、

20160809_123410

マドリード・アトーチャ駅についた。

20160809_123433

ここからスペインの新幹線RENFEで北に向かう。

郊外にでるとこんな乾いた大地だ。

20160809_123645

夜9時前に目的地に着いた。夜と言ってもこんなに明るい。

20160809_123724

北部の街レオンだ。

20160809_123757

スペインの国旗の中央には4つの図柄がある。その右上がライオンになっている。これがここ旧レオン王国の紋章だ。スペインを創設した王国のひとつである。

駅の近くの川沿いをしばらく歩くとサン・マルコス修道院に着いた。20160809_123824

もちろん教会だ。

20160809_123842

礼拝堂もある。

20160809_123902

しかし、ここはパラドール・デ・レオンという宿泊施設となっている。

正面入り口上の紋章もすごい。

20160809_123931

フロント前。

20160809_123957

この階段を上って部屋に行く。階段の途中には、こんなのや

20160809_124123

こんなのがあったりする。

20160809_124616

建物全体が美術館である。

2階に上がると、中庭に面した回廊があった。

20160809_124310

20160809_124243

20160809_124343

20160809_124414

こちらは建物の内部。

20160809_124148

20160809_124534

20160809_124213

一階の回廊にも行ってみた。

20160809_124649

20160809_124721

ここは紛れもなく修道院なのである。

こちらがバル。

20160809_124757

奥にレストランがある。

20160809_124815

ここでもワインをボトルでもらう。

20160809_124907

まずはレバーのソテーをジャムと一緒にトーストしてあるちいさなパンにつけて食べる。

20160809_124935

次はお魚、マス系の魚、何ていうのだろう。おいしい。大きい!(笑)

お肉はラムと言っていたがぜんぜん臭みはない。

ここでも塩とオリーブオイルと素材の持ち味で勝負する。

20160809_125019

サラダは撮り忘れたが、ドレッシングはこちら。

20160809_125037

塩とビネガーとオリーブオイルをどんとおいてくれた。

自分の好みで調合してかけろとということらしい(笑)

オリーブオイルのおいしさは特筆にあたいする。

グリーンの香りがたち、まろやかでうまい。

日本のオリーブオイルって何なんだ!

デザートがこちら。

ティラミスとアイスクリームと、カステラみたいなスポンジケーキにクリームがのせてある。

20160809_125056

ちなみに日本のカステラはレオンのあるカスティリーヤ地方が語源であると言われている。

これもしっとり甘くカステラライクのスポンジであった。

 

こんな感じの外でたべるところもある。

20160809_125118

パラドールというのはスペインの文化遺産を利用した宿泊施設だが、一泊の価値はある。

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント