【びわいち】自転車で琵琶湖一周しました!

人気のサイクリングコース【びわいち】

サイクリストに人気の旅行先ランキング TOP10は以下のようになっている。

1位 愛媛県 今治・しまなみ海道
2位 滋賀県 湖東(守山・近江八幡・彦根)
3位 広島県 福山・尾道・しまなみ海道
4位 長野県 軽井沢・佐久・小諸
5位 長崎県 壱岐島
6位 兵庫県 淡路島
7位 沖縄県 中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)
8位 滋賀県 大津・雄琴・草津・栗東
9位 奈良県 奈良北部(生駒・天理・橿原)
10位 愛媛県 松山・道後

私はすでに1、3位、10位のしまなみ海道、道後温泉ルートは走っている。

2位と8位はともに琵琶湖で、自転車で一周約200kmの琵琶湖を一周することは【びわいち】と呼ばれて多くのサイクリストに親しまれている。

今年のGWは思いつきで次男とびわいちを走ることにした。

びわいちは反時計周りに走る

びわいちは反時計周りに走る。

なぜか?

日本の道路は左側通行であり、琵琶湖を一周する時、反時計周りなら、湖岸沿いを走ることができ眺めがいいからだ。

コースはこんな感じで実に気持ちがいい!^^

道路にブルーの表示があるが、これが琵琶湖の反時計回り方向だけにあり、これに従った方が眺めがいい。

びわいちのルートは、「ぐるっとびわ湖サイクルライン」という表示があり、自転車専用道も多くとても走りやすい。地図はこちら。

5月(GW)のサイクリングは快適!^^

私は今まで夏に自転車旅をすることが多かったが、夏はやはり暑い!日に焼ける!喉が渇く!

今年の3月は釜山からソウルまで自転車で走ったが、やはり防寒対策が必要。

その点5月のサイクリングは実に快適!

新緑のこの季節、自転車旅には一番いい季節だ。

釜山からソウルも、ナクトガンとハンガンという大河沿いのルートで気持ちがいいが、琵琶湖の広大な眺めもまた実に気持ちがいい!

びわいちを走って日本にもこんな素晴らしい自転車ルートがあるじゃないか!と思った。

穏やかで広大な淡水湖というのは、さわやかでとても癒されるのよ。

浜にはゴミもないし、水もとってもきれい!

こんな広大な湖を美しい状態に保っている滋賀県民のみなさんの民度の高さに深く敬意を表したい。

こういう美しい巨大な淡水湖があることは日本の誇り!

北アルプスなどと並んで日本の最も美しい景色のひとつだと思う。

さすが日本第2位の自転車ルートのことはある。

とってもおいしい小鮎とわかさぎ

途中のサイクリングコース沿いの道の駅、「湖北みずどりステーション」では、小鮎やわかさぎのてんぷらを食べた。

こういうのがうまいのよね~^^

人生初のネットカフェ体験!(笑)

私はよくあることだが、今回の「びわいち」も急に思い立った。

そうすると今回は日本発の10連休であり、宿がないわけですよ!

琵琶湖周辺の宿は見事に一部屋も空きがない。

韓国を走ったときに使ったチムジルバンを思い出し、24時間営業のサウナを探したがない。

次男は一度ネットカフェを使ったことがあるという、私は一度も入ったことがない。

しかし、他に選択肢がない。

今回はネットカフェをあてにして、走ることにする。

一般人は2泊、慣れた人は1泊、ローディは日帰り

琵琶湖一周は200kmなので、一般の方は一日60km~70kmの2泊がいいと思う。

私たちは走り慣れているので、1日100km、一泊で予定を組んだ。

私たちは京都市内から走り始め、長浜市に泊まる予定を立てた。

ところが琵琶湖の南から走り始めてまだ4分の1地点の近江八幡付近で私が痛恨のパンク!

結局近江八幡市のネットカフェで泊まることにした。

自転車旅はこういうことがあり、宿を予約していると夜になってもライトをつけて無理して走らないといけない。予約なしで泊まれるところはほんとにありがたい。

パック修理した場所からネット検索で最寄の「アットタイム」というネットカフェに行ってみた。

駐車場は満車に近く、「こりゃダメかな」と思ったが、カラオケのお客さんが多いようで、ネットカフェは空いていた。

ネットカフェは結構使える!

結論から言うと、とてもよかった!

お店の人に寝やすいところを聞き「禁煙・ペア・座敷」というところを選んだ。

二人分のスペースにマットが引いてあり、椅子はなく、充分に足を伸ばして寝られる。

壁で仕切ってあってプライベートなスペースだ。

このネットカフェはシャワーも無料だった。

カフェだから、もちろんカフェラテなどの各種ドリンク類は飲み放題。

ソフトクリームも食べ放題だった。

そしてトーストと簡単なサラダながら無料の朝食まで付いていた!

料金は10時間利用してふたりで4千円ちょうど。

しかし、この店はpaypayに対応しており、次男によるとpaypayで払うと5月31日まですべて2割引になるという。

そうすると本当に800円引きの3200円だった。

つまり一泊ひとり1600円!

10連休のゴールデンウイーク中に、カフェラテ、ソフトクリームなどが食べ放題、朝食付きでこの料金なら非常にいい!

ネットカフェは自転車旅の強い味方であるといえよ~

後日京都で人気のラーメン屋に次男と行列していると、すぐ前の若いカップルと意気投合し、待っている間色々話をした。彼らは下関から車中泊で旅しているという。夜がとても寒いそうだ。

そこで、京都市内からすぐの琵琶湖のほとり大津ならネットカフェに泊まれるよと、この話を教えてあげると、行列の最中に早速電話をして行くことにしていた。「その手があったか!」ととても喜んでいた(笑)。ネットカフェの中はもちろん空調されており、車中泊よりよほど暖かい。

こうして生まれて初めてネットカフェなるもの行ってみたが、備え付けのパソコンに電源を入れることもなく、マンガを借りて読むこともなく、ただほんとうに寝に行っただけだがとてもよかった!(笑)

2日目は170km走る

二日目は朝7時半に近江八幡を出発し、結局残りの琵琶湖4分の3を走り、日が暮れる前に京都に戻った。

結局1日で170km走った。

私たちのペースではこれ以上は無理でどうしても途中一泊は必要だと思う。

ただウェアをビシッと決めた3人とかで隊列を組んでるロードバイク乗りは、私たちより遥かに早いペースでどんどん走り去って行く。

この私たちでさえ1日170km走れたのだから、もっとハイペースのロードバイク乗りたちは、充分に1日で200km走り切れるだろう。

ただ、こういう人たちは日ごろから週末に車道を隊列を組んでハイペースで走る練習をしている人たちで、ウェアだけでなく自転車もとても立派である。

きっと自転車レースの試合に出るような人たちだと思われる。

びわいちはロードバイク乗りの憧れのルートで、一生に一度は走りたいと全国から人が来る。

特にGWはそういう足に覚えのある多くの猛者たちが高速巡航している。

もちろん、親子の連れやカップルなどものんびりサイクリングを楽しんでおり、速い人からのんびりの人までみんなが楽しめる素敵なサイクリングルートだ。

とってもいいルートなので、自転車好きの人は、日本の誇り、美しい琵琶湖をぜひ一周してみるべきといえよ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【びわいち】自転車で琵琶湖一周しました!』へのコメント

  1. アバター 名前:悠太 投稿日:2019/05/07(火) 22:08:22 ID:fb063bec4 返信

    僕もGWに友達と浜名湖サイクリング1周してきましたよ。
    1周60数キロで距離は琵琶湖よりかなり短いのですが、サイクリング初めてだったので
    6時間くらい掛かりました。先生のブログみていたら良くパンクしているのでそれが
    心配でしたがみんな大丈夫でした笑
    次は琵琶湖にも行ってみたいです!

  2. 榎本 名前:榎本 投稿日:2019/05/07(火) 22:35:29 ID:8e39393b0 返信

    悠太さん

    こんにちは!
    浜名湖いいですね〜^^
    60数キロというのは1日で走る距離としてはちょうどいいですね!

    私は自分の地元で乗ってるのは数年以上パンクしないのですが、借りるとよくやりますね^^;

    琵琶湖よかったですよぉ〜
    ぜひ泊りがけでどうぞ!

    自転車旅って楽しいですね♪

Loading Facebook Comments ...