娘を美しく聡明に育てる

幸せになる方法

 「健康できれいな張りのある肌になる方法」を娘さんに実践されたAさま。

> 「健康できれいなハリのある肌の私」をイメージしてから、6歳の娘に変化がありました。

 とご連絡をいただきました。

> 今まで、お友達の影響でコーラやメロンソーダを飲みたいと言っていました。イメージし始めたある日、コーラやメロンソーダはもう飲まないと言いました。理由を聞くと、体に悪いからだそうです。
> 娘も私もお菓子はいっぱいではないですが、食べてます(^^;でも、確認するとイメージは継続になっているので、いいのかなと感じています。カップラーメンは、変わらず食べたいという気持ちが湧いてきません。

以下は私の返信です。

素晴らしいですね!

6歳くらいから「体に悪いものを選ばない」選択ができるようになると、これから数十年、どれだけ健康で美しい方向に舵を切ったか計り知れません。

娘さんに大変なプレゼントを差し上げましたね。

とっても楽しみです!

「○○ちゃん お肌がきれいね 髪がきれいね まゆ毛の形がきれいね・・・」などと、

自分自身がきれいで健康だというイメージを作り上げてください。

7歳くらいまでは親の言うことはすべて受け入れます。

それは全ての生命が持つ美しい開花へ向けて、その潜在的な遺伝子に目覚めるよう働きかけることなのです。

ぜひ楽しみながら、健康的で美しく、聡明で利発、生き生きとして元気いっぱいの子という自己イメージを与え続けてください。

それらは、すべての人が潜在的にもっているものなのです。

それらはいつでも芽を出そうとDNAの中に潜んでいるのです。

それに太陽を当て、美しい言葉という水と養分を与えると誰でも芽を出すのです。

なぜなら神様はすべての人にその芽をお与えになっているからです。

太陽に当てるとは本人が、自分の素晴らしい可能性に意識を向けるということです。

親は誰よりもそのことを手伝うことができます。

まさに意識とはすべてを育む太陽なのです。

「力の使い手」の役割は、その潜在的に誰もが持つ可能性や自然治癒力を、見えない世界の方々の力をお借りして一気に実現してしまうことです。

病気や症状を癒すことも、娘を美しく聡明に育てることも同じ原理なのです。

Beautiful girl

>昨日は、メール返信頂き、ありがとうございました。
> 余談です(^^)ブログに載っていた女の子の写真が日本人でなかったので、うちの子っぽいなと思いました。髪型が黒髪でボブなのに、目が大きいからかハーフみたいとよく言われるからです。

 すごいじゃないですか!
 美人ちゃんですね!^^

> 昨日からは、娘に教えて頂いたように「健康的で美しく、聡明で利発、生き生きとして元気いっぱいの子」をイメージしています。
> それから、教えて頂く以前から、娘にはとにかく褒めています。これからも、続けていきます。

 それがいいです!
 それで自分はもうそれが当たり前と思うまでそう思い込ませます。

 そうすると、そのような人生を生き始めます。

 うちの子はある時、前世が有名な科学者であることがわかったんです。

 それから理系科目がものすごくできるようになりました。

 本人が1ミリの疑いもなく「私はそういう人」と思うと、必ずそうなります。

 思いが実現するのは原則です。

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント