力の使い手の神田孝子さんの玉飾りが豊後大野市の友好記念品として韓国に贈呈されました!

前回の記事でヨーロッパで活躍する音楽家の遠隔浄化のクライアントさんを紹介したが、今回は我が力の使い手の国際アーティスト神田孝子さんを紹介したい!

力の使い手の神田孝子さんの玉飾りは去年豊後大野市の特産品として、台東区の区長さんに進呈された。大分県を代表する玉飾りアーティストになったのである!

この度その神田孝子さんの玉飾りが、釜山にほど近い韓国機張郡と豊後大野市の友好記念品として進呈された!

素晴らしい~♪

神田孝子さんは日本を代表する国際的玉飾りアーティストになったのである!

神田孝子さんのブログはこちら。

先日神田孝子さんにお会いしているとき、次の海外旅行はどこに行きたいかという話になった。

その時、神田孝子さんは自分の作品が贈られた、韓国の機張郡に行ってみたいと話された。

なるほどね~

私は海外に行くとき、ほとんど思いつきで出かけてしまうが、こういうストーリーのある旅も素敵だなぁ~と思うのであった。

ちなみに私は韓国に行くなら、韓国国土縦走自転車道路を釜山から仁川あたりまで走ってみたいね。

台湾にも一周できる環島自転車道が整備されており今年走りに行ってとっても楽しかった。韓国にも国土縦走自転車道がある。

日本も美しい国なのだから、しまなみ海道だけじゃなくて、瀬戸内一周自転車道とか、四国遍路自転車道とか、もっと雄大な自転車道があるといいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『力の使い手の神田孝子さんの玉飾りが豊後大野市の友好記念品として韓国に贈呈されました!』へのコメント

  1. 名前:神田孝子 投稿日:2018/11/18(日) 22:34:39 ID:bedd003b4 返信

    榎本先生、またブログに掲載いただきましてありがとうございます。
    玉皮飾りは、2015年9月から作っていますので、また3年しか経っていないのですが、こんなに早く多くの皆さまに見ていただく機会をいただいて本当に嬉しく思っています。
    こんなに早くこういう機会をいただいたのは、いつも榎本先生が教えてくださる思考の現実化のお蔭だと思います。

    玉皮飾りを作るきっかけは、前にも書きましたが、社会見学に来る小学生にお土産に持たせてあげたら、とっても喜んでいただいたことです。
    そして今は、玉皮飾りが町の特産品になって、作りたい人に教えてあげたいと思って作っています。
    ただただ作るのが楽しくて作っていたら、いろんなご縁をいただいて、びっくりしています。

    一昨日市役所に行ったら、やっと機張群に着いたそうです。(なかなか税関を通らずに人が行くよりも高い送料になったそうです。)

    住所を聞いたので、近々韓国に行こうと思います。
    海外旅行は、毎年行けたらいいなと思っていましたが、行くきっかけが掴めずにいましたが、年末に叶いそうでとっても嬉しいです。✨

    こんなに楽しい「思考の現実化」を教えてくださり、本当に感謝しています。✨

    これからも、もっと楽しみたいと思います。

  2. 榎本 名前:榎本 投稿日:2018/11/19(月) 00:08:54 ID:047747cc3 返信

    関税って!

    あのくらいハンドキャリーで持っていけば絶対無税ですよ!

    美術品として高関税が課されたんでしょうねぇ〜

    すごい!

Loading Facebook Comments ...