【メタモルフォーゼ19】真実は知るものではなく、生きるもの。次元上昇とは第1~3チャクラ主体から第4チャクラに移行すること。

遠隔浄化の「力の使い手」

散々自分の内側と会話をして、心を決めたので、本気でやろうと思います。

散々自分の内側と会話をして、心を決めたので、本気でやろうと思います。

がんばります!(^^)!
どうぞよろしくお願いします♪

望むところですよ!

どんな学びなのか、ワクワクします。
特別カリキュラム、組んでいただけたら本当にありがたいですし、
ますますがんばります!

わかりました。

そうしましょう。今までに力の使い手さんに送っている専用メルマガがあるのですが、

今回はゼロから書き直すことにしましょう。

 

とはいえ、張り切りすぎず、自分のペースも大事にして
私らしくやっていこうと思います。

 

はい。
それが一番大事です。
無理をしては続きません。
自然体で続くものが長期間持続でき、結果につながるのです。

世の中に貢献できて、それでお金もいただけて、そして自由。

 世の中に貢献できて、それでお金もいただけて、そして自由。なんて、
本当にすばらしいですよね。

 

私はほんとそう思いますよ!
私はそういう今までにない生き方を発明したのです。
私は自分ではそれを満喫していますが、今の私の関心はぜひ他の人にもこれを味わえるところまで来て欲しいということなのです。

私は今、神田孝子さんみたいに、遠隔浄化で自立し生き生きと人生を楽しんでいる人を見るのが一番喜びを感じるのです。

こんな自由のない、自分の意見も言えないところで働き続けるのは私には無理

 私は今、絶対安定の大企業で、5年間の期限付き契約社員で働いてるんですが、ここ最近特に、こんな自由のない、自分の意見も言えないところで働き続けるのは私には無理だなぁと感じることがすごく多かったんです。

 

なるほど!
まともです(笑)

私も以前絶対安定の当然一部上場で経団連の会長も出すところの関連で働いていたことがあります。
しかし私も入社何年目かで若気の至りで、あまりの理不尽さに腹に据えかねることがあり、言いたいだけ言って上長に辞表を出したことがあるのです。
私はほんと駆け出しだったのでせうが、それがどういうわけか本体の社長の耳に入り、「私が何とかする。信じられないなら自宅に電話して欲しい」と正月休み中の自宅の電話番号を教えてもらったのです。
私は一関連会社の駆け出しの若造の話がどうして本体の社長の耳に入ったのか不思議でならず、また衝撃も受けました。
私はそのような声をかけてもらっただけでも感激しました。
その後来春には、私のいるところのトップ人事が変わってしまったのです。
これには本当に驚きました。
しかし、その会社の人たちに、そういう苦情というか、反論というのは、もし正論で上の人事が変るとしても、
そのきっかけになった人も普通はただではすまないと教えてもらいました。
大企業というのはそういうところなのです。
だから何か思っても誰も何も言わないのです。
自分の身がかわいいですからね。(笑)
まぁそういうことを言うのは、私くらいのものです(笑)
まぁそういう慣例を知りませんでしたけどね。
まぁ何しろ当時は辞表を出したくらいですから、ただですまなくても何ともないです(笑)

しかし、その後は権限をまかされて自由にのびのび仕事をさせてもらいました。
こういう歴史ある超大企業でも、こういうこともあるのだなと思いましたね。

まぁ私は仕事には情熱的に取り組んでいましたからね。

みんな心では「おかしいだろ」って思いながら、全然口には出さないんですよ。

 みんな心では「おかしいだろ」って思いながら、全然口には出さないんですよ。
我慢してるし、それが重なると、我慢してることにも気づいてない感じです。

私はいろいろなところで働いてきたので、おかしいと思ったら黙ってられないので、本当にこういう環境は私がいるべきとこ ろではないですね。。
5年の期限付きでよかったと思います。

お気持ちはよ~くわかります。

私も黙っていられなくて言っちゃいましたからね。

もうそういう人はそこにいるべきでないか、そこで権限を獲得して自由裁量で仕事をしていくかふたつにひとつですね(笑)

この世の中はある意味すべてスピリチュアル

 遠隔浄化でいずれはお金をいただきたい。
これについて考えたとき、
「でも、会社に就職したい。それって生きていくお金を稼ぐのが目的だよね。
だったら、遠隔浄化を提供してお金をいただくって形も、生きていくにはあってもいいよね。
どうしてもそういう形でお金をもらうって、今まで経験もないし、無意識に抵抗があったんだな。
でも、全然悪いことじゃないよね。
スポーツ選手も芸術家も、好きなことで人に喜んでもらってお金もらってるんだもん。
それと同じだよね。同じなのに、スピリチュアルっぽいことでお金をもらうのは悪い。って、なんかおかしな思い込み持ってたんだね~。でもいいんだよ。ちゃんとお金もらって。」
そんな風に最後は思えました。

 

その通りです。
スポーツ選手や、芸術家、発明家、新しいものを世に出す人々・・・
多くの人が、何らかのインスピレーションを受けて仕事に役立てているものです。
創造的な仕事というのは常にそのようなものです。
インスピレーションというのはある種の霊性なんですよ。
すべての人は神の分け御魂である永遠の魂をもっており、あらゆる物質はビッグバンによって神から生じています。
それを仏陀は、色即是空、空即是色であると表現したのです。
「形あるものはすなわち空であり、空はすなわち形あるものである」
この世の中はある意味すべてスピリチュアルです。
原初にあった一なる意識体の思考によって生じているのです。
ですから、この世にスピリチュアルでないものなど何も存在しないのです。
すべての仕事は霊的です。
それが「道」(TAO)ですね。
古来日本人は、武道、華道、茶道・・・あらゆるものに道を求めてきました。
すべてはスピリチュアルだからですよ。
ただお気づきのように多くのものが形式化、形骸化してしまっています。
その点遠隔浄化は今までなかったものであり、形式化しようがない(笑)

それが遠隔浄化の面白いところであり、ちょっと人によってはとっつきにくいところです。
要するに指示待ち人間、マニュアル人間には向かないのです。(笑)

人それぞれに人生はみな違います。
人は規格化できない。
しかし、その人にひとり一人対応しないといけない。
それが遠隔浄化の面白さであり、奥深さです。

力の使い手に私が求めていることは絶対に「不安を与えない」ということ

ただお金に関連するかもしれませんが、力の使い手に私が求めていることがあります。
それは絶対に「不安を与えない」ということです。

遠隔浄化ができるようになれば、それはある意味依頼者さんに対して強い立場に立つことになります。
ですから、私たちが「霊が憑いてから除霊に別途お金がいる」とか「今遠隔浄化をやめたら不幸になる」みたいなことは絶対に口にしないのです。
相手が自ら望み、私たちが貢献できる場合にのみ、浄化をさせてもらいます。
私たちが病気で弱い立場の人の不安をかきたてることはある意味簡単なことです。
でもそれだけは絶対にやっちゃいけない。

力の使い手に「不安」は存在しません。
思いやりと貢献する喜びだけに動機付けされます。
最終的に世の中に体の悪い人がいなくなったら、私たちはさっさと引退しなくちゃいけない。
自然農でもはじめたらいいんですよ!(笑)
私は本気でそう思っています。
もし私たちが、お金の多寡でものごとを図るようになると、やがてあなたが今大企業で体験していることと同じことが起こります。
「まあとにかくお金が入ればいいじゃないか」と「色々都合の悪いことは黙っていよう」となります。
だから私たちはお金の多寡を尺度にしません。
自分のハートが喜びを感じるか、自分の魂に恥じるところがないか。
それを一番大切にします。
そのひとつの現れが、私たちは「絶対に不安を利用しない」ということです。

もし私たちがお金の多寡を尺度にし始めたら、世の中にありふれてる、あなたがとても窮屈に感じたものと何も変らないのです。
本質はすべて同じです。
「私は自分のハートの喜びや魂で感じることよりも、自分の生活(お金)を優先する。」ということです。

それじゃあ従来から世の中にあるものと何も変らない。

次元上昇とは、第一第二第三チャクラ主体の世界が第四チャクラ主体の世界に移行すること

今の社会は、第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラまでが活性化している社会です。
簡単に言うと、生存とセックス、被害者意識、支配と従属です。

私たち力の使い手はこれを超えようとしているのです。

どう超えるのか?

もちろん第4の魂の座であるハートチャクラを活性化させるのです。
愛と思いやりです。
そんなふわふわしたもので、この世の中でやっていけるのか?

それをやるのが力の使い手です。

ほんとはハート(愛と思いやり)の力は本当に強いのです。

最強です。

それを自分の人生で生きて実証することです。

第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラ(生存とセックス、被害者意識、支配と従属)が活性化している現代社会から、
第四チャクラ、魂の座であるハートチャクラ(愛と思いやり)を活性化させた生き方にシフトすること。

それこそが次元上昇です。

これは従来なかった新しい生き方の到来を告げるものです。

不安というのは、第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラに属するもの

不安というのは、第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラに属するものです。
それが主に活性化してる人はいわば「不安」に生きていますから、不安をかきたてると簡単に動かせるのです。
それが今の組織や社会がやっていることです。
「私の言うことを聞かないと、いいことにならないぞ(ひどい目にあうぞ)」ということです。
それが第三チャクラまでの力学です。

私たち力の使い手のやっていることはこれを超えることです。
だから私たち自身が「不安」を使っては何にもならない。

それは力の使い手の最も重要な視点のひとつです。

「ただただ幸せで、ただただみんな仲良しで楽しい世界でいいじゃない」

はい!がんばっていきます。

そういえば、私が感じた「ただただ幸せで、ただただみんな仲良しで楽しい世界でいいじゃない」
これが描かれている本がありました~~~
って、榎本さんならすでに読まれているかもしれません。

アミ 小さな宇宙人

私は以前買っていましたが、長い間積読になっていたので、ある日処分してしまいましたね。

しかしメタモルフォーゼさんお勧めなら、また目を通したくなりますね。

「ただただ幸せで、ただただみんな仲良しで楽しい世界でいいじゃない」その通り!

なぜみんなただただ仲良しでいられないのか。
それは私の理解では「裁き」があるからです。
ある自分の尺度を当てはめて「あなたは間違っている!」という人がいるからです。
それは絶対的な尺度の存在が前提なのです。

しかし、絶対的な尺度は何もなかったのです。
時間や空間でさえ相対的なものであるこことは、アインシュタインによって示されました。

「裁き」「あなたは間違っている!」という生き方は、前近代的な生き方

何かの尺度を持ってきて、「裁き」「あなたは間違っている!」という生き方は、前近代的な生き方なのです。
中世の生き方ですね(笑)

まだ人類が世界は相対的であると理解していなかった時代の思考です。

「ただただ幸せで、ただただみんな仲良しで楽しい世界」になるためには相対的な生き方になる必要があります。

「みんな違ってみんないい」です。

そしてその時の尺度とは何か?

それは自分自身の「ハートの喜び」であり「魂の情熱」です。
何に喜びを感じようと、何に情熱を感じようといいのです。
それをそれぞれが追求することをお互いに尊重するから、
「ただただ幸せで、ただただみんな仲良しで楽しい世界」になるのです。

これが私の答えなのです。
それが私自身が実践し、とても楽しいと思い、ご関心のある方に、「あなたもいかがですか?」といざなっている生き方です。
(ただただ幸せで、楽しい世界に不安が存在しないことは当然ですよね!)

 

 1年ほど前に買って、ずっと読まずにいたですが、
最近やっと読み終えたんです。
これに出てくる宇宙の星には、まさにそういう世界がありました。
もしかしたら私はそういう世界とあのときつながったのか な~なんて思ってしまいました。

それは私たち人類がこれから移行していく世界です。

しかし、もう今ここにあるんですよ!(笑)

食事について

まぁ…お肉を食べないっていうのは、今の私にはまだ難しいのですが。。
それ以外は本当に、まさに私が求めて知りたかった世界がそこにはありました。

そうですか。
私も自分から肉を買うことはほとんどありませんが、だからと言って外食とか家族との食事とか普通に食べていますよ。
以前、断食とベジタリアンやったことがあるんですよ。

そうすと、外食すると家族は目の前で普通に食べるわけです。
例えばすし屋に行っても私は、いなりとかきゅうりとか、新香巻きとか・・・
やってましたけどね。(笑)
それもやっぱり不自然というか、どうしても「がんばって」しまうんですよ。
ですから今は食に関しては、あるものを頂くという感じですね。
あまりこだわっていると旅とかできないですよ!(笑)
ただ将来的にはそういう風になっていくかもしれませんね。

遠隔浄化を学び、提供しながら、真実の世界をもっともっと知っていきたい

 遠隔浄化を学び、提供しながら、真実の世界をもっともっと知っていきたいです。

ぜひそうしてください!

真実は「知ること」ではなく「生きること」ですよ。

しかし、真実を生きるためにはまず、知ることが大事です。

知らなければ「思考すること」ができませんからね。

思考が現実化しますから、まず思考のための知識は必要です。

しかし最終的には「知ること」に答えがあるのではありません。

「生きること」に答えがあるのです。

ほとんどの人が真実の世界に気づき始めて、好奇心を持っているものだと思っていたけど実際はそうじゃないんですよねー。

 世の中にはこんな感じの本がたくさんあるし、ネットにも当たり前にあふれているから、
私としてはもうほとんどの人が真実の世界に気づき始めて、好奇心を持っているものだと思っていたけど実際はそうじゃないんですよねー。
周りの友人にチラッとそういう話のさわりを話しても、ちっともひびかないみたいです。
たいてい否定的な意見が返ってきます。
まだまだ私が体現できてないからだなー。

 

まぁ私も同じことを感じてきましたよ!(笑)

私の探求は10代のころから始まりました。

どうして何のために生きているのかもわからないのに、スポーツの結果とか、芸能人の噂話とか、
そんな話に夢中になれるのか不思議でなりませんでした。
学生時代にあるとき、友達に話したこともありますが、ある友達はこんな深い話はしたことがなかったと、
肯定的は反応をくれましたね。
しかし、その後そういった話題が深まることはありませんでした。(笑)

しかし、私自身は「世の中何かが間違ってる」「この違和感は何なんだ!」「真実を知りたい」と思い続けてきのです。

私は以後どうしたかというと、「普通のフリ」して生きてきましたね。(笑)

でも内面で真実を求める思いが鳴り止むことはなかった。

私は誰にも話さず、自分ひとりだけでずっと探求してきましたね。

「人に求めてもしょうがないんだ」と。

これは私の非常に大きな理解のひとつです。

「人に求めてもしょうがない」

「みんな違ってみんないい」と「静かに立ち去る」

「みんな違ってみんないい」のです。

誰が何に関心を持とうと、人それぞれであり、それについて私が残念がる筋合いのものではないと。

でも私はそういう世間の話題(スポーツの結果とか、芸能人の噂話とか・・・)まったく関心がないのです。

で、どうしたか。

「静かに立ち去る」のです。

別にケンカをすることではない。

相手を批判するようなことでもない。

ただお互いに興味関心のありかが違うだけ。

静かに立ち去ればいいですよ!(笑)

そして必要な場面では「普通のフリ」して生きること。

これが第3チャクラまでが主流の社会での生き方ですね。

私も自分の長年の人生経験から、こんなことに関心を持つは私くらいのものだと思い続けてきたのですが、

しかし、世の中には同じようなスピリットを持った人がいるですよ

メタモルフォーゼさんもその一人とお見受けしました。

まだまだ私が体現できてないからだなー。

> まだまだ私が体現できてないからだなー。

それはあると思いますね。

私はもうすでに体現しています。

それを「生きています。」

私は時間と場所に縛られず、自由に旅しながら、人々に貢献して喜んでいただける生きたかを今日も生きています。

そして、ブログでも発信している。

そうすると、こうしてメタモルフォーゼさんみたいな方が連絡をくれます。

そういう方は結構多いんですよ。

私は旅をして、縁があればスタバなどでそういう人たちとの楽しい会話を大いに楽しんでいます。

電話でお話することもあります。

私がそれを体現することでそういう方との接点が増えてきました。

類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶのです(笑)

それは法則ですから止められない。(笑)

私自身は興味関心のない話題に付き合わされるくらいなら、ひとりの時間を大切にして真理の探究をしたり、次の旅について夢を膨らませていた方がよっぽど楽しい!(笑)

こうそうメタモルフォーゼさんとのこういうメールのやり取りもそうです。

私はこういう真摯で前向きな探求をする方に返事を書くのを大いに楽しんでいるのです。

これは私のハートの喜びですよ!(笑)

好きでやっている。

実際にスタバなどで会う人は少ないです。

ほとんどはメタモルフォーゼさんみたいに、一度もお会いしたことがない人ばかりです。

ぜんぜんそれでかまわない(笑)

それは外見もいいに越したことはありませんが、私にとって外見は主要な要素ではありません。

内面が大切

どんなに外見がよくて、化粧がうまくて、ファッションセンスがよくても、私はぜんぜんそういう人には興味がない。

まぁ興味がないというのはウソになりますが、「化粧が上手ですね」というくらいの感想しかない(笑)(それはそれで素晴らしいことですけどね)

それよりも力の使い手さんたちのような真実を求めるスピリット、物事を見抜く洞察、利発さ、物質世界に生きながら自らのスピリットを失わないバランス感覚、そのような性質の方が私にとっては化粧やファッションよりもはるかに魅力的なものです。

そして自分がそのように生きていれば、こうしてそういう人たちと縁ができてきます。

お気づきにようにそういう人は、この世の中には確かに少ないです

少数派です。

しかし多数派とのくだらないおしゃべりで人生の時間をすごすよりも、少数の真実を求める鋭敏なスピリットとこうしてメールのやりとりをした方が私によってはよほど楽しい。(笑)

それ以外のことはほとんど関心がない。

いえ、否定してるんじゃないですよ。

私もきれいめの服を着て、高級なリゾートホテルでピアノの演奏を聴きながらカクテルを飲むこともあります。

そういう物質世界の洗練というか、そういうものもとても素晴らしい。

しかし、それだけじゃない。

そこでどういう会話をするかが重要なのです。

そこで話す内容が、スポーツの結果とか、芸能人の噂話ではね(笑

 

  すばらしい世界を伝えて行ける私にもなりたいと思います!
それが最終的な目標。かな。

そのためにはお気づきのように自分がその世界を体現することです。

自分の生き様が最高のメッセージなのです。

単なる知識、立派なお題目はどうでもいいのです。

あなたの人生がどうであるかが重要です。

真実は知るものではなく生きるものです。

というわけで、これから改めてよろしくお願いします!

 

・・・

ということで新たなチャレンジを始めたメタモルフォーゼさんなのであった。

彼女がチャレンジし続ける限り、私も応援しようと思っています。

あなたもですよ!

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント