フルーツだけで生きてる【中野瑞樹さん】肌が白くなって体臭がなくなり病気にならず骨密度があがり、精力もギンギンに!

2009年9月から食事すべて果実だけからとっている日本人がいるそう!

中野瑞樹さん。

水も果実からだけというから徹底している!(笑)

マツコの部屋にもTV出演したことがあるそうで、知っている人も多いかな。

京都大学農学部卒業後、アメリカ国立海洋大気局にて客員研究員などを経て、

2001年から4年間、東京大学工学部(経営工学系)で教員として勤めたそう。

本来アカデミックな人です。

2019年だから今はもう9年と半年、フルーツだけで生きているのか。

そんな中野瑞樹さんの【「フルーツだけ生活」の意外すぎる健康効果】という記事を読んだ。

フルーツを食べると体重が減る!

日本ではフルーツはお菓子と一緒にされていて、糖が多いから太るとか、甘いから血糖値が上がると言うお医者さんもいますが、勉強不足と言わざるを得ません。

WHO(世界保健機関)は、FAO(国連食糧農業機関)と共に、糖尿病・心疾患・がん・肥満予防のために、また途上国では微量ミネラル欠乏の予防と緩和のために、生フルーツと野菜(イモなどデンプン性野菜を除く)を合わせて、毎日少なくとも400グラム以上摂取することを推奨しています。

これはその通りだと思います。

実は私はこの秋、相当柿を食った

もう柿が主食というくらい食った!

なにしろ何もしなくてもじゃんじゃか柿がなるので。

そして柿を食いまくっていたら体重が2kgくらい落ちた!

これ本当。

だから肥満防止のために、毎日少なくとも生フルーツ400g以上食べろというのは本当です。

フルーツを食べると骨密度があがる!

 驚愕なのは、骨密度です。昨年末に、テレビの企画で骨密度を測定したのですが、お医者さんが「あ!異常値が出ました。何かの間違いなんで……」と言って、2度も測り直したくらいの数値が出ました。

私は40歳ですが、2若年成人(20~44歳)の3割増しです。グラフの想定最大値は120%までしかなかったのに、それを10%以上も振り切っていました。「フルーツはカルシウムが少ないので、それしか食べてないなんて骨はスカスカだろう」という、周りの常識を覆しました。骨はここ1年くらいの食事に影響されるので、これは果実の影響だと思います。

へぇ~っ!

目盛りを振り切ったそうですよ、骨密度が!

フルーツを食べてるだけで!

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構の研究成果で、温州ミカンのMサイズを1日4個食べると、骨粗しょう症のリスクが92%下がることがわかっています。

――92%下がったら、発症リスクは8%ということですか?

そういうことです。

温州ミカン1日4個食べるだけで、骨粗しょう症になった100人中92人は救われるんですよ!

なぜみんなこんな簡単で素晴らしい知識を知らないんだ!

あなたもぜひ今すぐお母さんに知らせてあげてください。

毎日温州ミカン4個食べろ!と!

糖尿病にも腎臓病にもならなくなる!

糖尿病に良いと分かっているのは温州みかんです。温州みかんを旬の時期に3~4個(M寸)以上食べられている方は、糖尿病になるリスクが57%下がるという研究結果が今年3月、国立農研機構により発表されました。

健康診断の時、腎臓の数値が良いと病院の先生がびっくりしていました。お肉などを摂ってないので老廃物が少なく、腎臓への負担が少ないからかもしれません。

お父さんにも教えてあげて~っ!

体臭がフルーツの香りになる!(笑)

トイレがまったく臭いません。しかも、体臭も変わります。いわゆる加齢臭などもなくなりますよ。小学生のお子さんからは、フルーツの香りがしていると言われることがあります。

すね毛が抜けて肌がすべすべに!

肌がスベスベになりました。というのも、ボウボウだったすね毛も果実食に変えてから約2年ほどで抜けてしまったからです。また、嗅覚、味覚、触覚がとっても敏感になります。

みかんの季節に主食にしていると肌が黄色っぽくなるそうですが、果物を適度に食べると色白になるそうです。

みかんの季節が終わると、白くなっていくそう!(笑)

女性にもフルーツ!

疲れにくく筋肉痛にもならない!

体力がついて疲れにくくなっています。たまに知人と山に登りますが、他の人がゼーゼー言っているのに私は平気です。体が軽くなったこともあるんでしょうが、息切れはしなくなりましたね。また一度、ちゃんと運動ができるのかということを調べるため、あるTV番組から密着取材されたことがありました。

朝から何段もある階段を登ったり、山を歩いたり、30秒で腕立て伏せやスクワットが何回できるかとか、深夜にはフィットネスクラブでロードランナーやらバイクなどいろんなテストを受けましたが、普段は運動をほとんどしてないのにほとんど平均以上の点数が出ました。医師も驚いてましたね。1日中、こまめにみかんを食べていたためなのか、後日、ほとんど筋肉痛にもなりませんでした。

運動する人もフルーツ!

頭の回転もよくなりアルツハイマーも防げる

すっきりして頭の回転も良くなります。これは当然で、脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖。フルーツを食べることで、脳は速やかにブドウ糖を取り入れることができます。海外研究では、フルーツに含まれているポリフェノール類が脳機能を高めるという論文はいくつもあります。あと、アルツハイマーのリスクも下げる効果もあります。リンゴやイチゴがアルツハイマーのリスクも下げたり、進行を遅らせるといった研究論文もあります。

おじいちゃん、ばあちゃんにもフルーツ!

精力もアップしてギンギンに!

精力はアップしていますね。そういう時になれば、(声を潜めて)もうギンギンですわ(笑)。10代の頃と変わりません。とにかくとても元気です(笑)。スイカをたくさん摂取している人は、シトルリンの効果で精力効果が期待できる血中アルギニン量が10%以上高いという研究報告があります。

またアメリカの研究では、オレンジやベリー類をしっかり食べるとEDに効果があるという研究報告もあります。私の知り合い(50代の男性)でも、毎日みかんを食べることでEDが治った方もいます。先ほど「味覚、臭覚、触覚がアップする」と言いましたが、言い換えると、敏感になって、あの時の感度も上がるということ。とにかく男性こそフルーツですよ(笑)。

男もフルーツ!(笑)

コストは1日千円から二千円

日常食としては、安い時期だと1千円から1500円 くらい に収まります。一番安くつくのが、値段の割に重量のあるスイカが出回る夏場です。スイカやメロンは、種以外は全部食すのでかなり安上がりです(笑)。外食にも行かないし、お菓子やコーヒーも摂らないので、トータルでは安上がりです。1日の食費が1年間で最も高くつく季節は温州みかんが終わった後の2月、3月あたりです。とにかくあんまりフルーツがないんです。イチゴはまだ高いですし。なので、1日2千円ぐらいかかります。

私はみかんの産地に住んでるから、今どき温州みかんなら1ネット250円で余裕で1日分ありますよ!

そうかぁ~

1日250円で過ごしても、どんどん健康になるだけなのかっ@@!

だんだん誘われなくなる!(笑)

飲み会に行った時やデートの時はどのように?

だんだん誘われなくなりましたね(笑)。大半の飲食店にはフルーツがありませんから、行っても何も飲食できずただ座っているだけですから。まぁ、そんな私を見ていて悪いと思ったのか、みんなだんだん誘わなくなってきました。親戚の結婚披露宴にも呼んでもらえませんでした(笑)

これはちょっと悲しいねぇ~

でもわかりますよ!

私も一時は断食とか、菜食とかをやってました。

しかし家族で外食する時などは、私が運転するから一緒に行くわけです。

断食中の時は、みんながバクバク食べてるのを見ながらひとり水飲んでるんですよ!

やるもんじゃないですよ!(笑)

菜食中の時は、例えば寿司に行くと、私だけカッパとかイナリとかキュウリとか、そんなんばっかり食べてるわけです。

でもまぁ菜食中でも寿司屋に行けば、そういうものでしっかり満腹になりましたね。

意外と野菜系の寿司って多いです。

でも今は私は何の「主義」ももっていません。

家族と一緒の時は、何でもおいしく食べます。

私は旅が好きですからね。色々「主義」を言っていたら外国では食べるものがなくなっちゃいます。

とても旅なんてできない。

ですから私は今は「主義」なしです。

フルーツとは「愛」

フルーツとは?

ひと言でいうと「愛」です。フルーツは自ら食べごろになると、赤や黄色に色づき、香りを出し、柔らかく甘くして人や動物に食べて欲しいと訴えているんです。あらゆる食べ物の中で唯一食べさせたがっているのがフルーツです。私たちがもっとフルーツを食べれば儲かるので、生産者さんたちが実になる植物を植えてくれます。そうすることで地球の緑は増えます。木も増えるので地球温暖化対策にもなります。70億人の誰もが関わることができます。

なるほどねぇ。

フルーツは愛ときたか。

でもこれだけ健康になるところを見ると、その通りかもしれんね~

日本人のフルーツの消費量は昭和50年代の半分にまで落ち込んでいるそう。

どうしてこんな素晴らしいものを食べずに、つまらんものを食べて病気になるのか!

今ほんと温州ミカンがうまいんですよ!

とっても安いし。

私も中野さんみたいに「フルーツ主義」になることはないけれど、

かなりフルーツの比率が高まりそうな感じはしていますね。

実際、柿の季節には1食分は柿ってことが毎日のようにあったけれど、意外にも飽きないし、体調もとてもよかった。

それにね。

フルーツってとっても楽なんですよ!

皮むいて食べるだけでしょ!

皿もいらない。

まぁせいぜい向いた皮を入れる容器くらい。

つまり食事の準備も、調理も、炊飯も、鍋や食器の後片付けも、まったく必要ないんですよ!

これって禁断の楽さですよ!(笑)

それに今は、添加物とか遺伝子組み換えとか、色々問題があるわけです。

放射能の除染にしたって生活圏だけで、一歩林の中に入ればまったく手つかずです。

水源の森などもまったく除染されていないわけですよ。

そうすると中野さんみたいに水分まですべて果実からとるようにすると、産地さえ気をつければ水の汚染の問題もなくなるわけです。

こりゃすごい!

浄水器とかミネラルウオーターとか、サプリとか、医療費とか・・・

そういうすべての問題がフルーツ食で解決でいるなら、非常に安くて手軽な、

誰にでもできるある意味究極の健康法かもしれませんね。

私自身は人や家族との会食も好きだし、和食や旅した時の海外の色んな食文化も楽しいので、フルーツ食を「主義」にすることはないですが、このことを知って以後、私の食生活の中でフルーツの比率が非常に高まることは間違いありませんね~

今夜の夕食?

温州ミカンを腹いっぱい食べました!

このみかん1ネット250円だったので、半分くらい食べたので一食125円くらいかな。

安っ!

後片付けもないし。

これで病気にならずに、あちこち健康になって、ギンギンになるなら言うことなしじゃ!

あなたもぜひ!

シェアする

フォローする

Loading Facebook Comments ...