男女は神性に至る組み合わせ(純愛とは)

幸せになる方法

男はセックスしたがために「愛している」言う。これは詐欺だ。
女は自分の生活を安定させたいめに「愛しているの結婚して」という。これは取引だ。
人は自分の寂しさを紛らわしたがために「愛している一緒にいて」という。これは相手をテレビにしている。(笑)

すべて実は自分が何かを得たいために相手を利用している。これは愛ではない。

これらの動機がどのような結婚生活を招くか、みなさんもよくご存知の通りだ(笑)

愛を感じているか。
相手を大切に感じているか。
相手を幸せにしたいと感じているか。
それこそが大切なのだ。

これが私が「力の使い手」に求める唯一のことだ。

それは恋愛でも同じだ。

あふれる愛ゆえに、恋人を抱くべきだ。

あふれる愛ゆえに、共に時間を過ごすべきだ。

それが純愛だ。

それ以外の動機があるところ、すべて不純である。

すべて色あせみじめな失敗に終わる。

動機がすべてだ。

偽ものは色あせる。

神は真の愛のみに喜びをお与えになる。

こちらのページ
「私は学生時代にウィーンを貧乏旅行で訪れたことがある。
当時日本円で約100円でウィーン国立歌劇場の天上桟敷の立見席で見ることができた。

生まれて初めて見るオペラだ。

モーツアルトの魔笛だった。

男女は神性へ至る崇高な組み合わせと歌い上げていた。

これこそ私の求めていた世界だった。」と書いた。

 

これが今も変わらぬ私の恋愛観だ。

モーツアルトの魔笛から「愛を感じる男なら」

パミーナ
Bey Männern, welche Liebe fühlen,  愛を感じる男なら、
Fehlt auch ein gutes Herze nicht.    心の素敵な人に違いない

パパゲーノ
Die süssen Triebe mit zu fühlen,  この優しい本能を分かち合うのは
Ist dann der Weiber erste Pflicht.  女の第一のつとめ

ふたりで
Wir wollen uns der Liebe freu’n,  愛の喜びを生きましょう!
Wir leben durch die Lieb allein.   私たちは愛によって生きるのです

パミーナ
Die Lieb’ versüsset jede Plage,   愛はすべての痛みを癒し
Ihr opfert jede Kreatur.      すべての生命は愛に身をささげる

パパゲーノ
Sie würzet unsre Lebenstage,   愛は人生の糧であり、
Sie wirkt im Kreise der Natur.   自然の輪の中で働き続ける

ふたりで
Ihr hoher Zweck zeigt deutlich an,    その崇高な目的は示す
Nichts edlers sey, als Weib und Mann.   この世で女と男ほど神聖な組み合わせはない
Mann und Weib, und Weib und Mann,  男と女、女と男は
Reichen an die Götter an.          神性に至る

 

愛を感じる人ふたりなら神性に至る

神はすべての人に秘密の鍵を与えられた

それは瞳を閉じて自分のハートで感じることによってのみ開けることができるのです

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント