【西日本豪雨の安倍政権の対応】92名も亡くなって、まだ行方不明の方もいっぱいおる、わしの故郷の広島に行かんかい!

話題の出来事

今回の西日本豪雨では私の住む大分県でもずいぶん雨は降ったが幸いは死者が出なかった。しかし隣県の宮崎県1名、福岡県3名、愛媛県26人が死亡し、私の出身地の広島県では92名が死亡した。2018年7月14日時点で死者数は200名を超えている。

西日本豪雨の安倍政権の対応

7月5日午後2時 気象庁記者会見 「8日にかけて西日本の広い範囲で記録的な大雨となる恐れ」と発表。

7月5日夜 68万人に避難指示・勧告。

7月5日夜 安倍首相ら自民党は「赤坂自民亭」で酒盛り。

(西村康稔官房副長官のツイッターより)

7月6日 気象庁 数十年に一度の災害を意味する大雨特別警報(8府県264万人に避難勧告)

7月6日夜 安倍総理は公邸で大田弘子氏らと深酒。

7日7日午前 二日酔いで15分ほど「7月5日からの大雨に関する閣僚会議」に参加。

 

7月7日 午後 安倍首相私邸で昼寝。

7月7日 夜 気象庁 24府県 863万人に避難指示・勧告

7月7日 夜 49人が死亡、行方不明者は少なくとも56人。(JNNのまとめ)

 

7月8日 安倍首相 ようやく非常災害対策本部設置。(内閣総理大臣のみに設置権限)

「時間との戦い」と指示。(ん?今までの時間は?)

 

7月9日午前9時 死者81人、行方不明87人(朝日新聞)

7月9日正午頃 記者会見を開いた公明党の山口那津男代表は首相の外遊について「(首相は)『検討している』との話だった」と語る。(ロイター 7月9日)

7月9日午後 首相外遊断念。

 

7月10日 11時37分  死者131人、行方不明は少なくとも84人(毎日新聞)

7月11日 安倍総理 岡山県倉敷市訪問

田中龍作氏撮影)手前中央の青い服が安倍首相

以下の一般市民のツイートに政府の世耕弘成氏反論。

「倉敷の友達が言ってた。急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた。ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先的に?警備体制がやたら凄くて、今日から学校も再開なのに何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」

山陽新聞の報道によって、「9日(月)の夜の段階でクーラーが設置されていたのは、安倍首相が11日(水)に訪問した第二福田小学校のみ。」だったことが判明・・・。

 

7月12日 死者200人、心肺停止は1人、行方不明は21人。

7月13日 死者204人、2千人なお孤立(朝日新聞)

7月12日、13日、14日 この間 カジノ法案審議強行

 

7月14日 安倍総理「右足の付け根に痛みを感じ、日常生活に支障はなく、特段の治療は不要」にもかかわらず15日予定されていた広島での豪雨被害の視察は中止。

こらぁ!

視察のヘリコプターに乗り込む時に痛めた?

救助に当たる地域の方々・消防・警察・自衛隊、住宅の泥だしやタタミの搬出をやってくれているボランティアがこの暑い中どんだけ働いとんのじゃ!

ヘリコプターに乗るのがどんだけの仕事なんじゃ。

92名も亡くなって、まだ行方不明者がいっぱいおる、わしの故郷の広島に行かんかい!

 

体育館まで車で乗り付ける視察は「日常生活」と同じ!

こんな「日常生活に支障のない痛み」ならみんな普通に仕事してますって。

(右足の付け根の診断なのに、なぜか左足の付け根に手を当ててかばう安倍総理・・・)

 

こういう一連の安倍政権の対応見て、あ~あ、と思ってたわけですが。

7月12日の山本太郎議員の参議院内閣委員会における西日本豪雨に関する質疑が非常によかった。

これに応える自民党の大臣も、官庁の役人もなかなかいい目をしている。

 

安倍政権が最近やってきたことは、

モリカケをはじめ、

種子法廃止(4月1日廃止)種子を外資に依存し、遺伝子組み換え食品促進

高プロ制度成立(6月29日)1カ月平均80時間までという時間外労働時間の規制撤廃

水道民営化成立(7月5日)海外では一気に水道料金が5倍になり暴動が起こる例も

カジノ法案7月12日13日14日審議強行などなど。

まぁロクなことせんわけです。

これを支える自民党も官僚もロクなやっちゃないなと思っているわけですが、

トップが変われば自民にも官僚にもまともな人はいる(と信じたい!)

 

山本太郎さんみたいな人が10人くらい国会で質問してくれたらなぁ~

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント