スペインは長期滞在にとっても向いている!(帰りはエールフランス)

旅について

バルセロナからはパリ経由で帰国する。
航空会社はエールフランス。

搭乗する時「ボン・ジュー ムッシュ!」と言ってくれる。
にっこり「ボン・ジュー マダム!」と返事する。

スペインでは「ブエン・ディアス」だったのだが、ピレネー山脈ひとつ越えるだけでこれだけ言葉が変わるのが不思議。(笑)

エールフランスは機内の安全ビデオがとってもおしゃれ。
air france

食事の時間が来て、飲み物を聞かれたので、
「ヴァン ルージュ シルブプレ」(赤ワイン プリーズ)と言ってみる。

「ウィ」と言ってくれて、ちゃんとでてきた。

wine
久しぶりのフランス語が通じてうれしい^^(挨拶だけだが(笑))

パリでのトランジットは5時間だったので、空港で過ごす。

ベーグルのサンドイッチとカプチーノで食事をする。
ミルクが濃く硬水でいれるカプチーノがおいしい。

パリから上海もエールフランスだった。

ワインをお代わりしたら違う銘柄が出てきた。

今回の飛行機は行きは、福岡→上海→マドリード
帰りはバルセロナ→パリ→上海→福岡。

行きと帰りの空港が違うオープンジョーと呼ばれるチケットだ。
価格は往復と変わらない。
巡礼以外にも、上海、マドリード、バルセロナと楽しみたかったので。
チケットは11万円ほど。
これで半分はエールフランスなのだから、とってもいい。

 

巡礼宿は5ユーロ(600円)で泊まれるし、スペインは食事もおいしくてリーズナブルだ。

レストランでもワインが4、5ユーロでボトルを開けられる。

空は青く晴れて、湿度も低くからっとして、きもちがいい。

スペインは長期滞在にとっても向いている!

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント