こんな私でも人様を浄化出来るのか?! 人助けなんてそんな素晴らしい事が出来るのか?! という疑問が拭えません( ˙-˙ )

幸せになる方法

無料メルマガにご登録いただいているTさまからメールをいただきました。

> この間のメールで本当に私でも習い事が出来るのか?!という疑問があると送ったのですが、しつこいようですが、やはり、こんな私でも人様を浄化出来るのか?!
> 人助けなんてそんな素晴らしい事が出来るのか?!
> という疑問が拭えません( ˙-˙ )

とても真摯な疑問をお持ちいただきありがとうございます。

> 頭が良くないと前に言いましたが、
> 謙遜などではなく学校では下から数えて数人……なんて事はザラだし(笑)

まずですね。
遠隔浄化はTさまがやるのではありません。
Tさまは経路になるだけです。
ですから頭のよしあしは関係ありません。
しかしとてもわかりやすい立派な文章を書かれていますよ。
何も問題ありません。

> 自分の人生に於いては七転八倒でした……
> 痛い思いをたっくさんして、自らの心身犠牲にして傷だらけになってからではないと学べないという感じでやっと今に至ります。

 それは誰でも同じです。
 完璧な人などいません。
 それは私も同じことです。
 いやむしろその経験が役立つのです。

 傷だらけになって、骨身に染みておられるのですよね。
 今そこにいる人たちにいいアドバイスができるのは、そこから脱した人なのです。
 そこにいる人たちの気持ちがとてもよくわかり、そこから脱した視点もお持ちなわけです。
 それでこそわかりやすいアドバイスができます。

 野球をやったことがない人に野球のアドバイスができますか?
 恋をしたことがない人に恋のアドバイスができますか?

 それは経験した人でないと語れないのです。

 机上の空論は役に立ちません。

 実経験に基づく、実生活に役立つアドバイス、それこそいいアドバイスです。

 しかし、いたずらに苦しむ必要はないのです。

 すべての苦しみは気づきでクリアできます。

 そのどういう視点をもてばいいのか、というのが大切なアドバイスです。

 それが枠を広げるということです。

 トラブルというのは必ず限られた小さな視点によって生じています。

 しかし、その中にどっぷり浸かっていると、自分が小さな視点に生きていること自体わからなくなるのです。
 そして痛い目にあいます。そのあまりの苦しさに暗中模索しますが、解決策はありません。しかし「ふと」視点をあげると必ず解決策が見つかります。

 それは迷路の中にいると、まったく出口がわかりませんが、上から迷路を眺めると、一発で出口への道がわかるのと同じです。

 その視点の転換こそが、枠を広げるということです。

 浄化と共に、その視点の転換を分かち合うことが大切です。

 それはその迷路の苦しみを知り尽くし、それをクリアした経験を持つ人が最適なのです。

> 見えない世界がある事は大いに理解しているつもりで(こうすればこうなるとは)頭ではわかっていても、
> 感情に振り回される事多々で……
> 冷静になれません。

> ちっきしょー
> なんて思うことしょっちゅうです。

 それもまた学びですよ!

 どう考えたら「ちっきしょー」と思わなくなるかですね。
 人の自由意志は原則なのです。自由意志がありますので人はコントロールできません。してはいけません。できても必ずトラブルが生じ、最後に失敗します。

 あらゆるトラブルは「自分の選択」によってクリアするしかないのです。
 それもまた自由意志の行使です。

 その「ちっきしょー」を「自分の選択」を行使して、より大きな視点に立ちどうクリアするか、それがTさんの課題であり、私の課題であり、人々みんなの課題です。

 浄化とともにその「クリアするために視点」を分かち合うことがとても大切なのです。

 ですから、その「ちっきしょー」をどんどん教えてください。
 それをクリアするいい学びがあれば、それをブログやメルマガでシェアします(匿名です!)

 私はいつも「ちっきしょー」大募集中なんですよ!(笑)

 いい人ぶってわかった「フリ」してもだめなんですよ。
 その「ちっきしょー」が実際に腹の中にあるのか、ないのか、それが大切です。
 見えない世界に「建前」など通用しないのです。

 視点を変えて「怒るのがバカバカしい」と心底わからないとクリアしたことにはなりません。

 ですから常に本音の言葉だけが意味を持ちます。

 その点、こういう文章を書く、本音で生きてるTさんは最適といえます!

> 育ちの良くなさ、と
> 頭の悪さで
> そこから1歩進めない感じがするのかなーって思ってしまうのです。

 まずですね。
 頭はぜんぜん悪くないということはわかっていただけましたね。
 育ちですが、これはもう箱入りのぶりっ子の方がよほどたちが悪いです。
 人の顔色ばかりうかがい、その人に気に入られる「自分を作る」のが得意な人です。
 そういう人は、本当は自分が何をしたいのかさえ、わからなくなっています。演じすぎたのです。
 本当の自分は「作った自分」の下に押し隠してしまい、自分で気づかなくなっています。
 まぁしかし、そういう人は人生を空しく感じ、生きる意味を見失い、
 このままじゃダメだと常に魂がメッセージを送り続けます。

 こういう人はまずTさんのように、自分の感情と本当の自分をきちんとリンクさせる必要があります。
 一度、本音で怒った方がいいんですよ。
 いや本当に。

 本音の怒りというのは、偽りの笑顔よりも美しいのですよ。

 私は大好きです。

 本音でケンカしているカップルはなかなか別れませんが、偽りの笑顔を演じているカップルはもろいのです。彼らは決して本当の自分を出さないし、本当の相手に出会うこともないのです。ただ体は近くにいるかもしれませんが、お互いに全然であっていないんですよ。

 神さまが怒りをお作りになったのですよ。

 必要だからです。

> 自分と、生きてきた環境のせいにしているのもわかってるんです。
>
> 人のせいにするのは違うのわかってるんです。
>
> が、わかっているだけで
> 次には、しょぼくれた自分に戻ると言うか……

 あらゆる問題は、人のせいにしても解決できないんですよ。
 たとえ誰が見ても相手が100%悪くてもです。
 相手はそれをする「自由意志」があります。
 しかも大抵相手はそれを「自分はいいことをしている」と思ってやっています。

 お互いに自分が正しいと思っているんですよ!

 そうでしょ(笑)

 そうなってくると、どっちが自分の意志を強引に通すかになります。
 それはもう武力闘争なんですよ。

 武力闘争は何の解決ももたらしません。
 惨めな結果をもたらすだけです。

 カップルでも、家族でも、会社でもどこでもこの死闘が繰り広げられていますね(笑)

 それが解決したためしはないんですよ。

 これはもうどちらかが自分の「自由意志」を自分に使って「自分の視点」を転換するしかありません。

 「あ~ばかばしいなぁ いち抜けた!」

 この視点に立つしかないのです。

 これは決して我慢しろとか、抑圧されろとか、そういうことでは決してないです。

 自分の「自由意志」を行使して、相手の影響を受けない、より力強い自分になったということです。

> 私には何でもできる気がする!!!という自分と
> あ、こんな自分では無理だべなーと思う自分の繰り返しです。
> 本気で成長しようと思っていないからなのでしょうか(。-_-。)

その「私には何でもできる気がする!!!」という自分が本当の自分です。
それが魂の叫びです。
それが本質です。
人間は最終的に何でも実現できるようになるために生まれてきたんですよ。

この地上が天国になるには、それぞれの人がそれぞれの場所で、自分の幸せを実現することなんです。
何でもできるんですよ!
それが神様が、地球をここまで花と緑溢れる美しい場所にされたのと同じ力なのです。

神様は一人ひとりにその力をお与えになっているのです。

それが魂の力です。

要はそれをどう発揮して、地上に天国を創造することに自分なりに貢献するかなのです。

その第一歩は、自分がケンカをやめることです。(笑)

これは本当ですよ。

それしか方法はないのです。

高い視点と理解を通じてです。

決して、無理やり思い込むとか、いやいや屈するとか、そんなものではないです。

「ガッテン!」を100回でも押したくなるような理解を通じてです。

神様の創造というのはすべて心から「ガッテン!」がいくものばかりです。

何かよくわかないけど、そうしておいた方がいいらしいのでそうしよう、などというものでは一切ありません。

そういう時は何度でも聞いてください。

無理に思っても必ずその課題は残り続けます。

私たち「力の使い手」はすべて自分の「ガッテン!」を通じて学びます。

それ以外の考え方を押し付けられることはありません。

自分で「ガッテン!」がいかなくても、それがクリアしなければいけない課題の場合、実生活で何度も何度も同じ「ちっきしょー」が出てきます。

ですから、クリアすべき課題があることはすぐにわかります(笑)

そして私たちがTさまのいう「私には何でもできる!!!」という本当の自分の実力が発揮できるようになるまで、その学びは続いていきます。

クリアすればするほど、自分の理想の実現能力が高まります。

というのはいつも「ちっきしょー」と思っていたら、実現能力が高いと一瞬で相手を痛めつけてしまいますよね。
ですからしょっちゅう「ちっきしょー」と思う人は、思いの実現能力が低いのです。

いつも感情が安定して、「愛」から発想するようになると、神様も安心して、高い実現能力をお与えになるのです。
どんどんその「愛」で地球を天国にしてね!
ということなのです。

ですから、できるだけ「ちっきしょー」を減らし「愛」から発想する自分になると、自分の理想も加速度的にかない始めます。

ですから「力の使い手」は、この学びを通じて、自分の人生を理想の人生にしよう、ということなのです。「私には何でもできる!!!」という魂の本来の状態を実現することが私たち「力の使い手」の目指すところです。

苦しみはできるだけ短期間でクリアして、喜びを通じて、自分の理想実現を通じて、自分が幸せになることを通じて、地球に天国を創造するお手伝いをすること、それが「力の使い手」の学びのあり方です。

> 自分をきっちり浄化して私に必要な浄化をしきった時に
> 人様の浄化がうまくいくのでしょうか?

違います。
最初にも言いましたが、
遠隔浄化はTさまがやるのではありません。
Tさまは経路になるだけです。
日ごろ問題を抱えていてもかまいません。
いえ、誰もが常に何か越えるべき課題をもっているのが人間です。

ただ誰かを浄化する時、その時は「自分の問題」は脇に置いておいてください。
その時は相手をよくしたい、相手に貢献したいと、自分の中から愛をあふれ出してください。
そして、できるだけ純粋な経路となり、守護霊団の道具になることに徹してください。

相手をコントロールしようなどと間違っても思ってはいけません。

「自分の問題」一時的に脇に置くことが、フランチェスコの平和の祈りにある「自己に死ぬ」ということなんです。

最初は浄化の時だけで、終わったら、そういえばあいつ「ちっきしょー」と思ってもいいですよ(笑)

それはしかたがないです。

人間です。

しかし、「自分の問題」を理解を通じて、だんだん脇に置くことが上手になること、視点を変え、それはもう自分の問題ではないと理解すること。「ガッテン!」ですね。

浄化で人々に貢献し「ガッテン!」 を通じて、より穏やかで喜びに満ちた、自分の理想がかなう人生を生きること、それが「力の使い手」の道です。

ですから、どんな「ガッテン!」の必要な方も大歓迎なのです。

今回Tさまのおかげで、私もとても文章が書きやすかったです。

それはTさまが本音で書いてくださったからです。

そういう本音をうまく文章にされるTさまはとても頭がいいです。

どうかご自分を「頭が悪い」などとおっしゃらないでください。

そして、Tさまのような本音で生きる素直な方はとても学ぶのが早いのです。

とても素晴らしいものをお持ちです。

よろしけば、ぜひ「力の使い手」にご参加ください。

そして、何かニックネームを決めて、どんどん私に今日の「ちっきしょー」を教しえてください。

私はブログに「Tさんの今日のちっきしょー」という連続記事を書きたいくらいです(笑)

img_0_m

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント