今というこの永遠の瞬間に「ハートの喜び」に生きなくて、いつ生きますか?

メールをいただきました。

ふと、私は今まで、私の回りすべてを、否定して生きてきたと、気づきました。
野菜を買っても、農薬のことが浮かび、水道の水には、塩素のことが、気になり、関東地方は、放射線が高いのだとか、もうすぐ地震が起こるとか、すべて頭の中が、ネガティブなことだらけでした。それは本当にそうかもしれませんが、頭がそればかりなのは、私は、ハートが、喜ぶことを、今まで真剣に、やってこなかった、変なプライドで、何もかも出来ない言い訳をしていた、と思います。( 2017年1月22日 8:15)

素晴らしい気づきです!
私も自分にできることはしています。

ここ数年遺伝子組み換え作物と除草剤の最大手モンサントの売り上げが減少し、オーガニックの作物の売上高が急増しているのを見て本当に胸のすく思いをしています。

放射能もね。

私は広島出身ですからね、世界で一番放射能のことでは心を痛めていますよ。

美しい日本の国土をまたもや・・・ほんとうに残念でなりません。

★日本の10月1日現在総人口統計(総務省統計局から)
2000 1億2693万人(+25万人)
2001 1億2732万人(+39万人)
2002 1億2749万人(+17万人)
2003 1億2769万人(+20万人)
2004 1億2779万人(+10万人)
2005 1億2777万人(-2万人)
2006 1億2790万人(+13万人)
2007 1億2803万人(+13万人)
2008 1億2808万人(+5万人)
2009 1億2803万人(-5万人)
2010 1億2806万人(+3万人)
福島原発爆発 ↓↓↓↓↓↓
2011 1億2780万人(-26万人)
2012 1億2752万人(-28万人)
2013 1億2730万人(-22万人)
2014 1億2709万人(-21万人)

避けれるものなら、避けるべきだが、起こったら起こったでそれを思いっきり楽しむしかない。

避けれるものなら、避けるべきです。

しかし、あの広島で生き続けて大した病気もせず、元気に寿命を全うした人もたくさん知っています。

実際に知っていますよ。

「被爆者手帳を持ってるから、病院にいくと安くて助かるけど、ほとんど行かないんですよね。」という人は少なくなかったのです。

大震災ですか?

来たら来たでいいじゃないですかっ!

キャンプですよ!キャンプ!

みんなで力を合わせて乗り切ったらいいじゃないですか!

体育館で寝袋で寝るんですよ!

ダンボールで仕切りを作ってね。

大鍋を見つけてきて、食料を調達するんです!

炊き出しして、いっぱいご飯を炊いて、カレーを作るんですよ!

そうなったらそうなったで、それを思いっきり楽しめばいいんですよ。

だって、そうするしかないじゃないですか!

すべてを失ったら失ったで、普通は死んで転生しないと新しい人生を生きられないのに、まったく新しい人生を生きなおせて幸せ!

死んだら死んだで、次の転生に向かえて幸せ!

それしかないです。

実際そうなのですから。

同じ環境にいても、幸せで健康に生きる人とそうでない人がいる

同じ環境にいても、幸せで健康に生きる人とそうでない人がいるのです。

それはいつの時代でもどんな環境でも同じです。
私は多くの人々がよりよい選択をした方がいいと思っています。

私たちの日々の選択が明日の地球を作っているからです。

だからと言ってそれを気にするあまり、「ハートの喜び」に生きることがおろそかになってしまってはどうにもなりません。

例えば外食は何を使っているかわからないのでよくないと言われます。

その通りかもしれません。

自分の「ハートの喜び」に従って納得して決めたらそれでいい

私も先日京都に行って初めての「力の使い手」さんと居酒屋に行ってご飯を食べたながら熱くお話しをしました。

居酒屋を探すとき、自分のセンスで選びます。

そして、自分が納得のいくところを選んで入って、自分が選んで料理を頼んだなら、もうあれこれ思いません。

その目の前の料理と初めての人との会話を思いっきり楽しむだけです。

そして、「あ~楽しかった!」「料理もおいしかった!」「最高だったなぁ~」と思って帰ります。

例えば、「スピリチュアルの業界」では(笑)、去年の秋、大変動があるとささやかれていました。

夏にスペイン巡礼に3週間出かけて、その直後にバリ島自転車ツーリング3週間のアイディアがでてきて、実はこの大変動のこともちらっと頭をかすめました。

でも気にせず行ってよかった!

何もなかった!

トランプ大統領の当選に象徴されるようなマトリックスの崩壊が、この「大変動」だったと理解しています。

とてもいいことです。

何が言いたいかというと「ハートの喜び」に素直に従って、まったく後悔したことはないってことが言いたいのです。

一度もないですよ!

何も問題ありません。

ご自分を振り返ってみてください。

「不安」から行動したことは楽しくないのじゃないですか?

「ハートの喜び」だけに素直に従ったことで後で後悔したことがありますか?

何もないはずです。

人は思うことが実現します。

「ハートの喜び」から行動すると喜びしか創造しないんですよ!

「喜び」しか経験しないのです。
それは、スペイン巡礼やバリ島自転車ツーリングが、きつくないということじゃないですよ。

筋肉痛になり、足のマメはやぶれ、自転車のギアはぶっ壊れました。

乾燥した灼熱の大地を荷物を背負って1日何十キロも歩くのですからね。

もしこれが仕事なら、少々手当てをもらってもやりたくないですよ!(笑)

苦行です(笑)

でも自分の「ハートの喜び」からやれば「喜び」なんですよ!

「ハートの喜び」からはじめたことは、どんなことでも喜びに変えてしまうマジックがかかっているのです

何があっても楽しい!

これが自分がやりたかったこと!感があるんですね。

だから何でも自分が「ハートの喜び」を感じることを全力でやればいいんですよ!

人に迷惑をかけないのなら何を遠慮することがありますか?

それが自分の人生なんですから!

どうせ私たちは永遠を旅する魂なのです。

今というこの永遠の瞬間に「ハートの喜び」に生きなくて、いつ生きますか?

> 不満ばかりで、本当の感謝の気持ちがなかったのではないか、これから、考えて行こう。
> とりあえず、この思いを、忘れないように、メールさせていただきました。
> ご迷惑おかけします。

ぜんぜん迷惑じゃないですよ!(笑)

遠隔浄化もまた私の「ハートの喜び」ですからね!

Loading Facebook Comments ...