死は、魂と肉体が又離れ、肉体の機能が止まってしまうことも魂が設定したのでしょうか。

熱いぜSさんからメールをいただきました。

かなり久しぶりのmailでございます。

Blog・メルマガも定期的に拝見させて頂いております。

ありがとうございます。

思い(思考)が現実を作りだす。

本当にその通りで、小さなところからですが、

毎日実践中です。

この日本の社会も、本当に

沢山の方々の集合意識と言いますか、

そのことが分かって、フィクサーとして

牛耳ってる方々もおられたりして・・・

(世界は世界でおられ)

PCやSNSでやり取り出来るようになり、

今までのやり方が通用しなくなり、

個々において人生を自由に創造出来るようになりましたね。

(ずーとそうだったんでしょうけど)

そのことに気づいておられない方々も、まだまだ圧倒的に

多くおられるのですが、時代は素晴らしく変化していっているのですね。

意識(魂)が先にあり、

肉体に宿る(誕生する)。

この奇跡としか言いようのない人生。

死は、魂と肉体が又離れ、肉体の機能が止まってしまう。

私は、死期も個人で設定出来ると思っていますが、

突然逝かれる方もおられます。

(母も友人も寝たままでした)

それは、魂が設定したのでしょうか。

また、私には見えないのですが、

見えないモノが見える方々っておられますよね。

(私はそれは受容し、肯定的です)

そのような方々も、またそのような現実を創り上げていると

いうことなのでしょうか。

それとも、それを役割(使命?)として、動かれている方もおられますが、

それは魂の記憶?設定なのか、個として現実を創り上げているのでしょうか。

榎本さんなら、お話して頂けるかと思い

Mailしました。

今は秋仕様のS(熱いぜS)(2018/10/04 11:54)

思い(思考)が現実を作りだす。

本当にその通りで、小さなところからですが、

毎日実践中です。

これが非常に奥が深いですね。
単純と言えば極めて単純なんですが。
結局自分の思考に意外に気づいていないことに難しさがあると思っています。

これは非常に奥が深く楽しい修行ですね(笑)

気づきの修行です。

何しろ私たちは五感で生きています。

思考は直接見えないですからね。

それが奥深いところですね。

この日本の社会も、本当に

沢山の方々の集合意識と言いますか、

そのことが分かって、フィクサーとして

牛耳ってる方々もおられたりして・・・

(世界は世界でおられ)

PCやSNSでやり取り出来るようになり、

今までのやり方が通用しなくなり、

個々において人生を自由に創造出来るようになりましたね。

(ずーとそうだったんでしょうけど)

そのことに気づいておられない方々も、まだまだ圧倒的に

多くおられるのですが、時代は素晴らしく変化していっているのですね。

その通りですね!

最近フィクサーな方々は旗色悪いですね!

今までのやり方は通用しなくなっています。

人々は「知り」はじめていますかね。

個々に自由の人生を創造できるようになっています。

ずーっとそうだったんですよ!(笑)

ただ、私たちがそのことに気づかず、意識を向けることがなかっただけです。

意識を向けることがないと、思考することがないですからね。

それが自由に創造することを妨げてきた一番の要因です。

思考しないことは現実化しませんからね(笑)

そして、そのことに気づいた個人がどんどん増えて、時代は素晴らしく変化していますね~

もうこの流れを戻すことはできないでしょう。

どんどん勇気をもった個人が自分の人生を自由に創造することにチャレンジしはじめていますね。

意識(魂)が先にあり、

肉体に宿る(誕生する)。

この奇跡としか言いようのない人生。

死は、魂と肉体が又離れ、肉体の機能が止まってしまう。

私は、死期も個人で設定出来ると思っていますが、

突然逝かれる方もおられます。

(母も友人も寝たままでした)

それは、魂が設定したのでしょうか。

はい。

いわゆるシルバーコードの切り離しですね。

魂が決めます。

魂はその人の本質であり永遠の存在です。

誰もが「自由意志」を発揮して今生を生きるわけですが、その自由意志を発揮した結果、自分自身で袋小路に入ってしまったり、もはや成長がなくなってしまったりすると、魂はより成長できる方法を選択します。それが転生ですね。

物質的なものをリセットしてもう一度新しい体でやり直すのです。

それはその人の(神の派出所である)魂のみに決定権があります。

また、私には見えないのですが、

見えないモノが見える方々っておられますよね。

(私はそれは受容し、肯定的です)

そのような方々も、またそのような現実を創り上げていると

いうことなのでしょうか。

それとも、それを役割(使命?)として、動かれている方もおられますが、

それは魂の記憶?設定なのか、個として現実を創り上げているのでしょうか。

江原さんみたいな人のことでしょうかね。
まぁ才能みたいなものですね。

例えば前世で音楽家だった人が、今生では音楽をやすやすマスターできるのと同じです。

すでにそこまでは経験しているので、そのことについては非常に得意なんですよ。

私たちは物質身体に宿るときに記憶を失いますから、何かのきっかけが必要ですけどね。

例えば、「たまたま」楽器を演奏しているのを見て、ものすごく興味をもったとかです。

その「たままた」についてはよく、守護霊たちがサポートしていると言われます。

しかし「自由意志」は絶対ですから、それをするかしないか、何を選ぶかは本人の自由なのです。

本人が今生何を望むかによりますね。

例えば、中学までは野球部だったけど高校では別の部活をやってみたい人もいるし、続きをやりたい人もいます。

そのことに熟達したければ継続した方がいいかもしれませんし、うんざりするまでやった人はもういいと思うかもしれません。

厳しい身体の鍛錬や上下関係、試合の緊張感の中で学ぶことをすべて学んでしまった。

もうそこに自分にとっては新しい発見がなくなってしまった人ですね。

まぁイチローみたいに、どんな一定に見えることにも新たな発見をする人もいますが。

しかし、どんなに得意でも同じことをやり続けたら「飽きる」んですよ。

それは自分にとっては喜びではなくなると言ってもいいかもしれません。

宇宙は永遠の進化ですから、それを通じて成長するものがなければ、変化を求めます。

ちょうど自転車に乗れそうな子供は自転車の練習に夢中になるかもしれませんが、

一旦乗れるようになれば、何度も公園をぐるぐる走り回るのは飽きますね。

だんだん変化を求めます。

同じ自転車でも遠乗りしたり、バリ島やイタリア、台湾を一周したり(笑)

私なんかは来世でも自転車が好きで得意かもしれません。

しかし、もし自転車に飽きたら、今度は瞬間移動をマスターすることを望むかもしれません。

そうして、魂はさまざまな経験を通じて、できることが増えていくのです。

もし私が空中を移動するマスターになっても、物質化身体をもったら自転車も上手に乗れるのと同じですね。

いずれにしても、自分の喜びを感じることを思いっきりやればいいんですよ!

今年は台湾自転車一周しましたが、すごく体力が向上するし、自分に「渇!」が入るんですね(笑)

夏の熱っつい台湾で汗をめいっぱいかきながら毎日100kmくらい自転車こぐんですからね。知らない初めての外国で。

>魂の記憶?設定なのか、個として現実を創り上げているのでしょうか。

 魂というのは「本当の自分」、個ですからね。

それはやっぱり両方ですよ。

ただ魂というのは誰もが神の分け御魂であり、神の本質に関係ない部分は転生で洗い流されてしまいます。

それは五感を通じて生きる、私たちの「物質的エゴ」による創造の部分ですね。

お金も財産も、衣服もみんな置いていきますよね。

それらはすべて洗い流されます。

そうでない「経験」の部分をたくさんすることですね。

だってこの地球は経験の星ですからね。

まだまだ色んな経験をするぞ!と体にも渇!を入れていたら元気に応えてくれます。

もうあまり体を使ってあげないと、「もうお役ごめんかな」と思いますからね。

物質をすり抜けてしまう霊的な存在には、大地を踏みしめて自転車で駆け抜けるなんて痛快な経験はできないんですよ。

マンゴーをほおばり、一日思いっきり走った後のシャワーの気持ちよさとかですね。

もし、神の本質ではない物質的なものを守ることとか、過去の記憶とかが重荷になって、もはや新しい人生経験、新しい成長がなくなると、魂は次の転生に向かい始めます。

ですから、どんどん変化しチャレンジすることですね。

自分の人生を自由に創造することにチャレンジすることです。

それって最高のチャレンジだと思いません?

人生にこれ以上興味深いことってありますかね。

夏台湾を自転車で駆け抜けた熱っつい榎本より^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『死は、魂と肉体が又離れ、肉体の機能が止まってしまうことも魂が設定したのでしょうか。』へのコメント

  1. アバター 名前:熱いぜS(秋仕様) 投稿日:2018/10/05(金) 22:44:02 ID:516dd09c1 返信

    榎本さま、ありがとうございます。
    マンゴーの写真に笑い。果物の中で一番好きなんです。(アーウィン種が特に)

    思いが現実を創る。自分を注意深く観察してますと、あれ?って気づきます。
    ですから、私は、思いが現実を創るのですが、同じように「気づき」も大切だと思っています。毎日同じことをやってると確かに習慣化して定着します。定着(慣れ)すると当たり前になります。当たり前は確信に変化しますから自信に繋がります。それはそれで素晴らしい。でもその当たり前が当たり前ではないことに気づくというか・・・。当たり前を増やしていくというか・・・
    思考が分散してることにも気づく。
    これ!って思ったら、そこに迷わず行く。
    コーヒー牛乳が飲みたい飲むって思ってるのに、スーパー行って、色々あるから
    目移りして、結局違うものを買って、思っていたものとは違う結果になってる。
    「何か飲みたいなー」で買いに行ってチョイスして飲む。それはそれで
    良い。明確になっている時はそれ、そうでない時はその場に合わせる。
    そのことをきちんと意識してるかどうか。
    いつも同じ道を歩いていても変化してますよ。萩の花がこんなところにあったのかっていう発見とか。変化し続けているのです。
    思ってた通りにならないのではなく、全部が思ってた通りになってるのだから。
    思いと現実が一致してるかどうかさえもきっと観ていない方々が多いのだろうと。
    今は何も無いな 今は楽しいな 今は悲しいな 嬉しいな そわそわしてるな 
    花を見て綺麗だと感じてるとか・・・客観的です。
    女優さん(故人)が、頭じゃなくて心で考えるって書かれてましたが、心が何を思うのか、それを見続けると、自分って面白いですよね。
    自由意志と魂の役割(使命)が一緒なら超幸せかもですね。役割を楽しめば良い。

    「~でなければならない」とか「~であるべき」とかは無くて、他者やメディアや集合意識として意図的に創りだされた幻想(これを現実だと思ってる方が大半だろうと思いますが)を自分の価値観として取り込んでしまい、自分と合ってるのならそれで良いですけど。自分が創り出したものではないモノに影響を受けているのですね。

    「死」のお話よく分かりました。魂のみ決定権があるのですね。
    母も友人も「虫の知らせ」を残してくれてました。
    後にならないと気づかないっていうのがくせ者ですが(笑)
    あれ?って思うことをしたり、話したりするのですよ。

    私も、もっと自由に創造していきます!
    また、質問させて頂きますね。
    知ることは本当に楽しいです。
    ありがとうございます。

Loading Facebook Comments ...