病院・整体・整骨院でもよくならない痛みの遠隔浄化

遠隔浄化の「力の使い手」

tekubi
「中2の娘が運動をしていまして左腕(手首)が痛いといいます。金、土曜日と試合があり日曜日の朝から痛くなり、寝違え?と思い整形外科に行きました。減量での筋肉痙攣だと言われ漢方の痛み止めを貰いましたが(骨には異常なし)現在中体連の真最中で2週間後に地区大会、月末に県大会を控えてます。整骨院、鍼灸にも行きましたが原因が分からず・・・」(2016年7月7日 11:34)

夕方16:45ころ遠隔浄化を開始する。

「昨日よりはいいけどまだ痛いようです。」
「(昨日を10として)8くらいだそうです。」( 2016年7月7日 19:40)

ふむ。

「手首のどのあたりが一番痛いですか。」榎本
「小指側の手首の骨あたりです。」
「了解です。小指側浄化しますね。」榎本
「やっぱり痛いそうです(汗)」(2016年7月7日 20:02)

ふむ、ふむ。

「日常生活で何かをよくしてもらったりした時、上手に受け取れないところはありませんかね。素直でない感じです。」榎本(2016年7月7日 20:21)

「素直ではないでしょうね」(2016年7月7日 20:23)

「ちょっと不思議な感じかもしれませんがそれが左手を痛める人の共通点なのです。

その点をわかりやすく伝えていだけませんか。」(2016年7月7日 20:25)

「伝えて反省できたようです。
今は、手首を回すのは痛くなくなったみたいで・・・」( 2016年7月7日 20:46)

やれやれ~

病院でも整体でも整骨院でもよくならない痛みの問合せはこちらまで。

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

最近のコメント